バックトゥザフューチャー3にZZTopがバンドで出演?ダンスの曲と主題歌は?

時計

『バックトゥザフューチャー3』ですが、音楽がお好きな方ならお祭りのシーンで「お!」と思ったかもしれませんね。
もしやあれはZZTOPでは?
ダンスシーンの曲と主題歌についても紹介します!

Sponsored Link

『バックトゥザフューチャー3』のZZ Top

『バックトゥザフューチャー3』ZZ Topがバンドで出演

バック・トゥ・ザ・フューチャー

ZZ TOPが出演しているのは、お祭りのシーンです。

1作目から登場する時計台がありますよね?

1885年はまだあの時計台が建設中で、お祭りではその時計が動き出すお披露目の式典を兼ねています。

マーティとドクはなんとも象徴的な時に居合わせたのですね。

『バックトゥザフューチャー3』のダンスの曲は?

バック・トゥ・ザ・フューチャー

町長のスピーチが終わり時計が動き出し、音楽がスタートします。

バンドの演奏で男女ペアになって踊り始め、ドクとクララもそれに習います。

その時のバンドがZZ Topなんです。

音楽がカントリー調なのと、衣装も西部開拓時代に合わせているので分かりづらいですね。

でも、ファンの方は彼らの登場に嬉しくなっちゃいますよね(^^)

ドクは「イカす音楽だ!」と言い、マーティも「足が踊りだすビートだ」と言っています。

こちらの音楽です↓

『バックトゥザフューチャー3』の主題歌

先程のカントリー調の曲の原曲は、『バックトゥザフューチャー3』の主題歌(エンディングテーマ)である「Doubleback」です。

ZZ Topは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のファンで、楽曲の提供となったそうです。

出演までできてドクやマーティにも気に入ってもらえたのですから嬉しかったでしょうね!

ZZ Topとはどんなバンド?

ZZ Topの経歴・プロフィール

この投稿をInstagramで見る

ZZ Top(@zztop)がシェアした投稿

この記事を読んでいる方はきっとZZ Topをご存知かと思いますが、一応おさらいを(^^)

ZZ Topは1969年に結成されたバンドです。

メンバーはギター、ボーカルのビリー・ギボンズ、ベースのダスティ・ヒル、ドラムのフランク・ベアードです。

トレードマークはビリーとダスティのながーいヒゲ!

実はこのヒゲ、1977年に2年間活動を休止していた時ふたりともヒゲを伸ばしていたのですが、相談してそうしたわけではなく、再会するまでお互い知らなかったらしいです^^;

二人ともびっくりしたでしょうね~。

ZZ Topが前座で演奏した歌手・バンドがすごいです。

ローリング・ストーンズ、ディープ・パープル、ジャニス・ジョプリンなど当時の大物たちですね。

精力的にライブを行い、1973年に発表されたアルバム『Tres Hombres』がゴールド・ディスクとなります。

1980年代になって当時の最先端シンセサイザーのおかげで音楽も変化。

アルバム『Eliminator』『Afterburner』がヒットします。

MTVで人気が出て、日本でも有名になりホンダZのCMにも出演しました。

2004年にロックの殿堂入りを果たし、2019年には結成50周年を迎えました。

2020年現在メンバー3人とも70歳を超えていますが、まだまだ元気ですね!

ZZ Topの代表曲

legs

Sharp dressed man

Rough Boy

La Grange

Gimme All Your Lovin’

I Gotsta Get Paid

じっくり聞いてみたいという方はぜひCDで!

まとめ

・ZZ Topは『バックトゥザフューチャー3』のお祭りのシーンにバンドとして出演。
・ロックの殿堂入りしたアメリカを代表するバンドの一つ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする