バックトゥザフューチャー2でクビの理由は?なぜ不正をしたか考察!

時計

『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』ではマーティたちが2015年に行きますが、そこにいる未来のマーティは勤めている会社をクビになってしまいます。
クビになるにはもちろん理由があるのですが、イマイチわかりにくいところがありましたので振り返ってみたいと思います。
またクビのシーンに登場する人物も面白いので紹介します!

Sponsored Link

『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』でクビになるシーン

2015年のマクフライ家。

1985年からきたジェニファーの目線で描かれます。

仕事から帰宅したマーティにテレビ電話がかかってきます。

相手は会社の同僚ニードルスです。

「例の話は考えたか」というニードルス。

何かよくない企みにマーティを誘っているようです。

マーティは「待てよ」と言いますが、ニードルスはマーティの金欠状態をつついてきます。

マーティはこの会話をモニタリングされていることも心配しています。

ニードルスは「会社にはバレない」と言います。

悪行に加担したくないマーティは画面のニードルスに背を向けますが、ニードルスは挑発します。

「腰抜け(チキン)」と言われるのが何より嫌いなマーティはニードルスの思う通りの反応をしてしまいます。

「証明しなよ」と言われたマーティは自分のカードを機械に突っ込みます。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』でマーティが乗せられて行ったことは?

『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』が公開された1989年、まさに未来のことだったこのシーンを見ていて細部がわからないことがありました。

マーティがニードルスに乗せられてやったことって一体何!?

なんかよくわからないけれど、会社に対して悪いことをしちゃったんだなぁくらいに思っていた10代の私^^;

今見ると、マーティは違法に電子決済を行い横領をしていたのだと思います。

そうでなくてもなんらかの不正を働いてお金をもらったということは間違いないですね。

ただ、マーティが機械に入れた「カード」というのがクレジットカードなのかIDなのかよくわかりません。

当時はインターネットはなかったし、今のような電子決済がなかったというのにつくづくこの映画はすごいな、と思います。

ただ、一つ笑ってしまったのはFAXです。

テレビ電話や電子決済が発達しているのに、解雇通知はFAXなんですね(笑)。

その後この「YOU ARE FIRED」と書かれた紙が演出上必要になるという事情もあったのかもしれませんが。

クビになるシーンに登場する人物とファッション

余談ですが、この解雇シーンに登場する人物やファッションも興味深いので紹介します。
色々気になるところがありますね~。

ニードルス

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズは過去からつながっている登場人物が多いので、ニードルスが登場した時1作目で出てきたっけ?と思ったらそうではありませんでした。

マーティの学生時代の同級生で現在は会社の同僚

人相が悪いし言葉使いもよくないですね。

本編で語られていますが、高校時代にマーティをチキンレースに参加させた超本人

当時のマーティもチキン呼ばわりされてレースに参加し、事故を起こしたため手首を骨折してしまいミュージシャンの夢を断念します。

しかもぶつかった車の相手に訴えられ、人生が悪い方向に向かってしまいました。

ニードルスってそういう悪魔的な顔してますよね^^;

この投稿をInstagramで見る

Andrew Glazebrook(@glazy_uk)がシェアした投稿

3作目ではマーティが1985年に戻った時件のチキンレースのシーンで若いニードルスが現れます。

ニードルスを演じているのは『レッド・ホッド・チリ・ペッパーズ』のベーシスト、フリーです。

上司は伊藤富士通?

『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』の名セリフの一つ「フジツウサーン!コニチワ!」。

いかにもゴマをすっているようなマーティの言い方がおかしいです。

マーティの上司として登場するのがイトウ・T・フジツウ (Ito T. Fujitsu)

伊藤富士通ということでしょうか。

大企業を2つ並べたような不思議な名前ですが、これは脚本家のボブ・ゲイルが「富士通」というのは創始者の名前など勘違いしていたことからつけられたそう。

誰か教えてあげてよ~、と思いますが可愛い勘違いですね^^;

演じているのはジェームズ・イシダ(ジム・イシダ)という日系人俳優。

『ブラック・レイン』『プレデター2』『ターミナル』などに出演しています。

ネクタイが旭日旗

『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』は前述の伊藤富士通の他、ホバーボードに旭日旗らしいものが描かれていたり他にも漢字があったりと当時の日本の勢いを感じます。

80年代の日本はバブル経済に湧いていましたからね。

海外への進出が感じられる描写です。

マーティがクビになるシーンでも、ネクタイが旭日旗らしきプリントになっています。

はじめはネクタイが二本締めなのが気になって旭日旗が目に入りませんでした。

はっきりとした旭日旗ではないものの、上司が日本人ということでマーティが勤めているのは日本の企業なのでしょうか。

色々と設定が気になります。

まとめ

・『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』マーティがクビになった理由はおそらく違法な電子決済、横領などの不正。

・マーティの上司は日本人の伊藤富士通。他にも日本の影響が見られる。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>>バックトゥザフューチャー2のレッドトーマスとは?ホームレスなのはなぜ?

>>バックトゥザフューチャー2でビフが消える?幻のシーンを紹介!

Sponsored Link


フォローする