クワイエットプレイスのクリーチャー(怪物・モンスター)の正体は?画像あり

クワイエット・プレイス

ホラーが苦手なのに『クワイエット・プレイス』が気になって仕方ありません!
中でも、登場する一家を劫かすクリーチャーの正体はどんな姿なのか、気になりますよね。
画像つきで紹介しますので、ネタバレを含みます。
ご覧になる方はご承知おき下さいね!

Sponsored Link

『クワイエット・プレイス』の作品情報

A Quiet Placeさん(@aquietplacemovie)がシェアした投稿

【原題】A Quiet Place
【製作年】2018年
【製作国】アメリカ
【配給】東和ピクチャーズ
【監督】ジョン・クラシンスキー
【キャスト】エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキー、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュプ、他

音を立てたらおしまい

Sponsored Link
登場する一家は、タイトルの「クワイエット・プレイス(静かな場所)」という通り音を立てずひっそりと暮らしています。

なぜなら、音に反応して人間を襲う「何か」により世界は人類滅亡の危機に瀕していたからです。

もう人間はほとんどいなくなっていました。

一家は手話で会話し、裸足で歩き道には砂を敷いてその上を歩き、声を出して会話したい時は滝壺に行くという徹底ぶり。

そこまで人間を追い詰める「何か」の正体が気になりますよね~。

一体どんなものなのでしょうか。

クリーチャー(怪物・モンスター)の正体は?

本作では「謎のクリーチャー」によって人間が襲われる、という設定でその正体はあまり現れません。

それでも全く画面に映らないというわけではなく、素早い動きを捕らえているのがこちら。

クワイエット・プレイス

ある老人が、周囲の人間が死んでしまい絶望のあまり故意に声を出してクリーチャーに襲われるシーンのようです。
襲われるといっても、いわば自殺ですね。

本当に、そんな世界で一人だったら精神がおかしくなりますよね(T_T)

しかし、上の画像では怪物の正体がわかりませんね。

思い切り見えているものがこちら。
怖いです。結構怖いですよ…

クワイエット・プレイス

クワイエット・プレイス

「音に反応する」ので目はなくて耳が異常に発達している、という設定です。
耳がまたなんともいえない形状です。

クワイエット・プレイス

こんなグロテスクなモンスターですが、元々のデザインはまた違っているんです。
悪魔的な感じではありますが、格好いいです!

クワイエット・プレイス

クワイエット・プレイス

こんなクリーチャーだったら、怖いけれど見入ってしまうかも。
いや、見とれていたら殺されちゃいますけどね^^;

先史時代の魚ノーチラスの殻からインスピレーションを受けてデザインされたとのこと。
「デビルマン」みたいでかっこいい!

劇中あまり登場しないとはいえ、やはり特性を考えてデザインされているんですね!

まとめ

・『クワイエット・プレイス』のクリーチャー(怪物・モンスター)はかなりホラー。
怪物の特性を強調したデザイン
・元のヴィジュアルとは異なる。先史時代の魚やノーチラスの殻からインスピレーションを受けてデザインされた。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>>クワイエットプレイスの日本公開日とあらすじは?キャストも紹介!

Sponsored Link


フォローする