ワンダー君は太陽の原作小説とは?主題歌を歌っている歌手は誰?

ワンダー 君は太陽
豪華なキャストが揃った『ワンダー 君は太陽』が2018年6月に公開されます。
その原作はベストセラーとなった小説なので紹介しますね!
また主題歌についても紹介します。

Sponsored Link

『ワンダー 君は太陽』の作品情報

【原題】Wonder
【劇場公開日】2018年6月
【製作年】2017年
【製作国】アメリカ
【配給】キノフィルムズ
【監督】スティーブン・チョボウスキー
【キャスト】ジュリア・ロバーツ、ジェイコブ・トレンブレイ、オーウェン・ウィルソン、他

あらすじ

ごく普通の10歳の少年オギーは、生まれつきの障がいにより、人とは違う顔をもっていた。幼い頃からずっと母イザベルと自宅学習をしてきた彼は、小学5年生になって初めて学校へ通うことに。はじめのうちは同級生たちからじろじろ眺められたり避けられたりするオギーだったが、オギーの行動によって同級生たちは少しずつ変わっていく。
引用元:映画.com

原作はベストセラー『ワンダー Wonder』※2018.4.26更新


原作は800万部以上売り上げ、全世界40カ国で翻訳されベストセラーとなった『ワンダー Wonder』です。

この本は児童書ながら大人も感動できる作品になっており、書評でも「子供に買ったけれど自分が感動してしまった」という声が多くあります。

作者のR・J・パラシオはもしかして自身の子供に障害があったのかしら、と思ったらそうではないそうです。
むしろ加害者的な立場から心を痛めて小説を書いたとのこと。

ワンダーの母親のような立場ではなく、読者に近い立場だからこそ色々な視点をもって書けたのかも知れませんね。

映画を機会に読みたい、と思われた方も多いと思いますが残念ながら現在は販売されいません。
もしかしたら映画公開近くに再販があるかもしれないので、情報がありましたら紹介しますね!

再販されました!

原作本についてはこちらから↓
ワンダー/R・J・パラシオ/中井はるの

主題歌を歌うのは?

主題歌はビー・ミラー(Bea miller)「brand new eyes」です。
「学校に行く」という新しい体験をする主人公オギーを表すような、爽やかな曲ですね。

まだサウンドトラックの情報がないので、わかりましたら更新しますね!

 まとめ

・映画『ワンダー 君は太陽』の原作はR J Palacio の「ワンダー Wonder」。

・主題歌はビー・ミラー Bea Millerが歌う「brand new eyes」。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする