サリーホーキンスとはどんな女優?プロフィールや出演作まとめ

サリー・ホーキンス

これまでアカデミー賞にノミネートされ、実力派女優として活躍しているサリー・ホーキンス
オスカー候補と言われていますが、どんな女優なのでしょうか。
プロフィールや出演作をまとめてみました。

Sponsored Link

サリー・ホーキンスのプロフィール

生年月日:1976年4月27日
出生地:イングランド ロンドン
国籍:イギリス

サリー・ホーキンスはロンドンで絵本作家の両親の間に生まれました。
王立演劇学校で演技を学び、卒業後は主にイギリス国内で舞台やテレビ、映画で活躍しています。

サリー・ホーキンスは結婚している?

Y.さん(@amarqueee)がシェアした投稿

プライベートな情報が少ないサリー・ホーキンス。
日本に情報が来ないだけで本国では違うのかもしれませんが、家族や恋人などの情報がありません。
結婚に関しても今のところは報道がないですね。

サリー・ホーキンスの出演作

ハッピー・ゴー・ラッキー

ハッピー・ゴー・ラッキー

マイク・リー監督・脚本のコメディ・ドラマ映画。
サリー・ホーキンスは主役の小学校教師ポピーを演じています。

この作品は評価が高く、サリー・ホーキンスはゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門) 、ニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞を受賞しています。

デザート・フラワー

原作は、ソマリア出身のモデル、ワリス・ディリーの自伝『砂漠の女ディリー』
サリー・ホーキンスはワリスの親友でありダンサー志望の女性マリリンを演じています。

ブルージャスミン

ブルージャスミン

ケイト・ブランシェット演じる転落した元セレブ妻ジャスミンの妹ジンジャーを演じています。
セレブ時代を忘れられないジャスミンと違って地に足のついた生活をしているように見えたジンジャーですが、次第にジャスミンに感化されていきます。

サリー・ホーキンスはこの役でアカデミー助演女優賞、ゴールデングローブ賞 助演女優賞、英国アカデミー賞 助演女優賞にノミネートされています。

>>映画「ブルージャスミン」のあらすじ、感想、ネタバレ、結末

僕と世界の方程式

ちぃさん(@chieko0320)がシェアした投稿


ドキュメンタリー映画『Beautiful Young Minds』を原作として作られた映画です。
2006年の国際数学オリンピックで銀メダルを取ったダニエル・ライトウィングがモデルになっています。
自閉症の主人公が数学の才能を発揮して国際数学オリンピックに出場する物語ですが、サリー・ホーキンスは主人公の母親役を演じています。

>>僕と世界の方程式

Sponsored Link

パディントン・シリーズ

@m_k_c09がシェアした投稿


ペルーからロンドンにやってきた不思議なくま、パディントンと彼を引き取った一家の物語。
サリー・ホーキンスは一家のお母さんを演じています。

2018年1月18日には『パディントン2』が公開されます。
サリー・ホーキンスはお母さん役を続投します。

>>パディントン2のフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

シェイプ・オブ・ウォーター


2018年3月1日公開予定のファンタジー・ロマンス
1962年の米ソ冷戦時代のアメリカを舞台に、サリー・ホーキンスは政府の極秘研究所に清掃員として働く孤独な女性イライザを演じています。
イライザは極秘の実験を見てしまったことで生活が一変してしまいます。

>>シェイプオブウォーターのフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

まとめ

・サリー・ホーキンスはこれまで様々な賞にノミネート・受賞してきた実力は女優
・2018年は『パディントン2』『シェイプ・オブ・ウォーター』などが公開

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする