セクシーで妖艶、大人な魅力の海外の女優まとめ!おすすめ洋画編!

girl
いつの時代もセクシーで美しい女優がたくさんいますよね~。
今回はそんないくつになってもセクシーな魅力を放つ海外の女優たちを紹介します。

Sponsored Link

セクシーな女優海外洋画編

パメラ・アンダーソン

この投稿をInstagramで見る

Read Bio(@blackmagicpaige)がシェアした投稿

セクシーな金髪美女を絵に描いたようなパメラ・アンダーソン。
いかにもアメリカ美女という感じですがカナダ出身です。

プレイメイトになったり結婚離婚を繰り返したりと何かと話題を提供してくれるパメラ・アンダーソンですが、映画やドラマの出演作はそう多くないです。

有名なのはドラマ『ベイウォッチ』のC.J役でしょうか。
フィットネス・トレーナーをしていただけあって健康的な水着姿が美しいです!

『バーブ・ワイヤー/ブロンド美女戦記』では主演していますが、残念ながらラジー賞受賞しています^^;

>>バーブワイヤーのフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

『ダブル・ブロンド』
やっぱり「ブロンド美女」を強調した映画ですね。

キム・ベイシンガー

この投稿をInstagramで見る

Jurg Zbinden(@starcurator)がシェアした投稿

キム・ベイシンガーといえば『ナイン・ハーフ』
そのくらいあの映画での彼女は衝撃的でした。

私は10代前半で見てしまったので、正直セクシーというよりミッキー・ロークがなんだか怖かったのですが^^;
大人になって見たらきっと違ったはず。

>>ナインハーフのフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?


あなたに恋のリフレイン [DVD]

その後『あなたに恋のリフレイン』『ゲッタウェイ』で共演したアレック・ボールドウィンと結婚します。

1972年スティーブ・マックイーン主演のゲッタウェイのリメイクです。
オリジナル版でも主演のスティーブ・マックイーンとアリ・マッグローは結婚しているんですよね。

1997年『L.A.コンフィデンシャル』では娼婦リン・ブラッケンを演じアカデミー助演女優賞受賞、ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞しています。

「ヴェロニカ・レイクに似せて整形している」という設定ですが、本当に似ていますよね~。

この投稿をInstagramで見る

MJ Duthin(@mjduthin)がシェアした投稿


ヴェロニカ・レイク

キム・ベイシンガーはエキセントリックな行動も多いです。

広大な土地を買って映画スタジオを作り、観光地にしようとしますが失敗します。

『ボクシング・ヘレナ』への出演をキャンセルしたことで訴えられて破産したり。

2002年にはアレック・ボールドウィンと離婚しています。

それだけに2017.18年の『フィフティ・シェイズ』シリーズへの出演はファンは嬉しかったのではないでしょうか。

なんせ主人公の恋人が昔性の手ほどきをされたという役なので、『ナイン・ハーフ』を彷彿させますよね~。

>>フィフティシェイズオブグレイのフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

モニカ・ベルッチ

この投稿をInstagramで見る

Monica Bellucci(@monicabellucciofficiel)がシェアした投稿

イタリアの宝石、モニカ・ベルッチ!

映画デビューしたのは1990年ですが、なんといっても2000年の『マレーナ』です。

主人公が憧れるセクシーな人妻マレーナを演じています。
当時36歳くらいですから、意外とブレイクは遅めです。

『ドーベルマン』で共演したヴァンサン・カッセルと結婚しますが2013年に離婚しました。

コンスタントに話題作に出演し、『アレックス』では賛否両論の暴力的なレイプシーンに挑んでいます。

イタリア映画だけでなく、『マトリックス』シリーズのようなハリウッド大作映画にも出演。

『007 スペクター』では史上最年長のボンドガールを演じました。
この時51歳

モニカ・ベルッチだから演じられたのだと思います。

魅力は衰えることなく、エミール・クストリッツァ作品『オン・ザ・ミルキー・ロード』では花嫁役を演じています。

>>マレーナはNetflix・huluで見られる?動画を無料で視聴!

エリザベス・ハーレイ

この投稿をInstagramで見る

Elizabeth Hurley(@elizabethhurley1)がシェアした投稿

イギリスの上品でセクシーな女優エリザベス・ハーレイ。

現在54歳ですが、インスタではビキニ姿をたくさん投稿していて信じられないスタイルの良さです!
一体どうなっているんでしょうか(-_-;)

モデル出身かと思っていたら、映画デビューが1987年、モデルは1995年からなんですよね。
いずれにしても、プロポーション抜群。

ブレイクしたのは『オースティン・パワーズ』シリーズです。

マイク・マイヤーズ演じるお茶らけたスパイ、オースティン・パワーズのエージェントを演じています。
レトロな衣装が似合ってました!

2000年の『悪いことしましョ! 』は1967年の同名映画のリメイクです。

ブレンダン・フレイザー演じる冴えない主人公の望みを叶える悪魔を演じています。

こんな悪魔に取引を持ちかけられたらイチコロですよね~。

その後映画でのヒットはないもののドラマ『ゴシップガール』にダイアナ・ペイン役で出演しています。

ローラ・ハリング

この投稿をInstagramで見る

Laura Harring Aka Laura Elena(@lauraharring)がシェアした投稿

ローラ・ハリングと聞いても日本では「誰?」なるかもしれませんね。

『マルホランド・ドライブ』のリタ、と聞けば「!」となる方も多いかもしれません。
見てない方はぜひ!

W主演のナオミ・ワッツが爽やかな美人ならローラ・ハリングは憂いを帯びた妖艶な美人です。

DVD・Blu-rayで見られます↓
マルホランド・ドライブ 4Kリストア版 [Blu-ray]

エヴァ・メンデス

この投稿をInstagramで見る

Eva Mendes(@evamendes)がシェアした投稿

キューバから移民した両親の間に生まれたラテン系美女。

薬物依存でリハビリ施設にいたこともありましたが、現在はライアン・ゴズリングと結婚し女の子二人のお母さんです。

『トレーニング・デイ』では主演デンゼル・ワシントンの恋人を演じスターの仲間入りをしました。

『ワイルド・スピードX2』では麻薬組織のボス、ベローンの愛人モニカを演じています。
こういう悪人の側にいる気の強い美女の役、似合いますね~。

『ゴーストライダー』『バッド・ルーテナント』ではニコラス・ケイジと共演しています。

ファラ・フォーセット

この投稿をInstagramで見る

Farrah Fawcett Foundation(@farrahfawcettfn)がシェアした投稿

70年代のアメリカを席巻したセックスシンボルといえばファラ・フォーセット!

顔の周りでくるんと巻かれた髪型はファラ・カットと呼ばれていました。

この投稿をInstagramで見る

Charlie’s Angels Fanpage(@charlies_angels_fnp)がシェアした投稿

ドラマで映画で何度もリメイクされた『チャーリーズ・エンジェル』はファラ・フォーセット最大のヒット作です。

日本のテレビでも放送されていましたね。

映画でもアクションものに出演しています。

車でのアメリカ横断レースを描いた『キャノンボール』は写真家の役ですが、レースに巻き込まれます。

当時人気のジャッキー・チェンがなぜか日本人役で出演しています^^;

『レイプ・殺意のエンジェル』ではレイプ被害者というシリアスな役を演じ高い評価を得ました。

『Dr.Tと女たち』ではリチャード・ギア演じるDr.Tの妻役を演じ、当時50代ですがフルヌードを披露しています。

2009年に62歳でガンで亡くなりました。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

この投稿をInstagramで見る

Catherine Zeta-Jones(@catherinezetajones)がシェアした投稿

若い時から「大人の魅力」を振りまいてきたキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、外せませんよね!

『マスク・オブ・ゾロ』にてアントニオ・バンデラスの相手役に抜擢されてからの活躍は私が語るまでもないかと思いますが、実は11歳から『アニー』など舞台に立っていたんですよね。

マスク・オブ・ゾロ [Blu-ray]

『シカゴ』で堂々とした歌声とパフォーマンスを披露していますが納得ですね!

セクシーな衣装がぴったりでした!

シカゴ [DVD]

個人的なおすすめ作品は2つ『エントラップメント』と『ディボース・ショウ』です。

『エントラップメント』ではショーン・コネリーとともに海外を股にかけた泥棒をえんじています。

見た目はフジコみたいにセクシーなんですが、ショーン・コネリーのベテラン感に振り回される可愛さがあって本当にキュートです。

キービジュアルになっている黒い衣装でショーン・コネリーの指示で赤外線を避けていくシーンは二人の信頼関係が描かれていて見事!

エントラップメント [DVD]

>>映画エントラップメントの意味は?あのツインタワーには登れる?

『ディボース・ショウ』では富豪と結婚したマリリン(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)が婚前契約を利用して財産を得ようとしますが、敏腕の離婚弁護士によって阻止されます。

ジョージ・クルーニー演じる弁護士との駆け引きがコミカルだけどスリリングで見応えあります。

でも、なんといってもゴージャスな衣装の数々に身を包んだキャサリンが美しく目の保養になります。

ディボース・ショウ [DVD]

この投稿をInstagramで見る

Catherine Zeta-Jones(@catherinezetajones)がシェアした投稿

私生活ではマイケル・ダグラスと略奪愛の末結婚しています。

25歳差と年の離れた夫婦ですが、途中キャサリンの躁うつ病の治療ため一時的な別居生活を経ながらも一男一女に恵まれています。

この投稿をInstagramで見る

Catherine Zeta-Jones(@catherinezetajones)がシェアした投稿

今は二人とももう大きくなって美男美女になっています!

他に『ターミナル』や『オーシャンズ12』などの大作にも出演。

ナスターシャ・キンスキー

この投稿をInstagramで見る

qrqrqrq(@vintagebeauty75)がシェアした投稿

ドイツ出身の妖艶な美女といえばナスターシャ・キンスキー!

同性から見てもミステリアスな美しさにクラっときますが、男性から見たらなおのことですよね。

恋人として上がったのがビッグネームばかりです。

ロマン・ポランスキー、ミロシュ・フォアマン、マルチェロ・マストロヤンニ、ルドルフ・ヌレエフ、ジェラール・ドパルデュー、ロブ・ロウ…

恋多き女性だったのですね。

子役からスタートしたナスターシャ・キンスキーは出演作が多いので代表作を紹介しますね!

『テス』はトーマス・ハーディの小説『ダーバヴィル家のテス』を映画化したロマン・ポランスキーの作品です。

セザール賞、アカデミー賞を受賞した名作で、ナスターシャ・キンスキーは悲運の女性テスを熱演しています。

クラシックな衣装や美術がピッタリです!

テス プレミアム・エディション [DVD]

『キャット・ピープル』は1942年の同名映画のリメイク作品です。

ナスターシャ・キンスキーは猫族に生まれ、人間と愛し合うと豹に変身してしまうアイリーナを演じています。

元に戻るためには相手を食い殺さないといけないという悲しい運命にある謎めいた美女がハマり役です。

裸身から黒豹に変身するシーンが話題になりました。

キャット・ピープル -HDリマスター版- [Blu-ray]

『パリ、テキサス』はヴィム・ヴェンダース監督ハリー・ディーン・スタントン 主演のロードムービーです。

ナスターシャ・キンスキーは、主人公トラヴィスに捨てられた妻役ですが、キービジュアルからずっとナスターシャ・キンスキーが主演なのかと思っていました(笑)。

背中が大きく空いたセーターをきたナスターシャ・キンスキーが美しく、おしゃれな雰囲気のキービジュアルが有名ですね。

パリ、テキサス デジタルニューマスター版 [DVD]

***

まだまだ紹介しきれないので、今後も更新します!


フォローする