映画ハウスオブグッチは実話!実際の人物とキャスト、原作を紹介!

映画『ハウス・オブ・グッチ』はレディ・ガガ主演で高級ブランド「GUCCI」を創業したグッチ家の栄枯盛衰を描いて話題となっています。

単に創業からのあれこれを描くだけではなく、殺人事件をも含むスキャンダラスな内容でもあり、それを監督をリドリー・スコットで描くというのですから映画的にも見ごたえがあるのは間違いないと思います。

気になるのはその実話の内容と実際の人物ですよね。

演じる豪華なキャストも併せて紹介します!

Sponsored Link

『ハウス・オブ・グッチ』の実話と実際の人物

映画『ハウス・オブ・グッチ』は実話です。

映画の軸となるのは3代目の社長マウリツィオ暗殺事件です。

ここからすでにドロドロした雰囲気ですが、このマウリツィオは安っぽくなってしまったブランドをどうにか再起させようと奮闘していたのです。

グッチは同族企業でしたが、マウリツィオは外部から資本や人材を招き、さらに生産から販売までを効率化、マーケティングも一新することで再興を図りました。

しかしすぐには収益へと結びつかず負債は膨らみ、最終的に株を売却しグッチ家は経営を離れます

その後はご存知の通りデザイナー、トム・フォードの手によりブランドは人気となり経営者のドメニコ・デ・ソーレによりGUCCIは再生を果たしました。

ですが95年、マウリツィオは暗殺されてしまいます。

映画ではグッチ一族の華やかでスキャンダラス、そしてドロドロした人間模様を描いています。

『ハウス・オブ・グッチ』の実際の人物とキャスト

Sponsored Link
実際の人物がどんな人だったのか、また演じているのが誰なのかも紹介しますね。

パトリツィア・グッチ/レディ・ガガ

↑実際のパトリツィア・グッチ

 

View this post on Instagram

 

AUMARCHE(@au.marche.app)がシェアした投稿


主役のパトリツィア・グッチを演じているのはレディ・ガガです。

そう似ているわけではないけれど、イタリア系なので遠からずといった感じです。

『アリー スター誕生』の後、どんな作品に出演するのか楽しみにしていたのですが、予告を見ると堂々たる振る舞いがまた役にハマっていそうです。

これまでの出演作は『マチェーテ・キルズ』『アメリカン・ホラー・ストーリー ホテル』(テレビシリーズ)など。

マイクアリースター誕生の最後の嘘とは?ジャックの死因・なぜ死んだのかマイクアリースター誕生は実話?モデルになった人物とは?

マウリツィオ・グッチ/アダム・ドライバー

↑実際のマウリツィオ・グッチ

マウリツィオはプレタポルテ事業で才覚を見せグッチブランドを健全な経営に戻そうと奮闘しました。

しかグッチブランドの再起に成功したものの管理能力に欠け、人間関係の未熟さが経営の失敗につながったのではとも言われています。

そして暗殺されてしまうという悲しい運命を辿りました。

マウリツィオ・グッチを演じたのはアダム・ドライバーです。

アダム・ドライバーは『スターウォーズ』のカイロ・レン役が有名ですが他の出演作は『J・エドガー』『フランシス・ハ』『リンカーン』『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』など多数あります。

アルド・グッチ/アル・パチーノ

↑実際のアルド・グッチ

グッチブランドの根幹を担ってきたのは創業者グッチオ・グッチの次男アルド・グッチです。

革新的で変化を求める性格のため、兄弟とぶつかることも多くありました。

演じるのはアル・パチーノ。

アルドの熱い性格がぴったりですね。

出演作は『「ゴッド・ファーザー』シリーズ、『セルピコ』『狼たちの午後』『スカーフェイス』『カリートの道』『セント・オブ・ウーマン 夢の香り』『ヒート』『インサイダー』『オーシャンズ13』『Dearダニー 君へのうた』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『アイリッシュマン』など多数。

セント・オブ・ウーマン映画「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」のあらすじ、感想、ネタバレ、結末悪魔映画ディアボロスのラスト・エンディング!背景のレリーフの意味は?ハリウッドワンスアポンアタイムインハリウッドのあらすじと日本公開日は?キャストと予告編を紹介!

ロドルフォ・グッチ/ジェレミー・アイアンズ

↑実際のロドルフォ・グッチ

ロドルフォはミラノ店の経営の他商品のデザインも担っていました。

それだけでなく、俳優としても活動していたためキャサリン・ヘップバーンやソフィア・ローレンなどのスターとのコネクションがありました。

そのため彼らを顧客にすることができ、ブランドイメージを高めることに貢献しました。

しかし、保守的ロドルフォは兄アルドと対立することが多かったようです。

演じるのはジェレミー・アイアンズです。

出演作は『戦慄の絆』『運命の逆転』『ある天文学者の恋文』『インランド・エンパイア』『ダメージ』『ロリータ』など多数。

ダメージ映画ダメージのフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?girlある天文学者の恋文の感想と解説・考察!メールを出していたのは?

パオロ・グッチ/ジャレッド・レト


↑実際のパオロ・グッチ
写真が盗撮のようなものしかヒットしません(笑)。

アルドの次男でグッチ一族の中で異端児のような存在のパオロ・グッチ。

ご存知のようにグッチは高級ブランドですが、多くの人にグッチを使ってもらいたいと考え安価な商品を作ろうとして対立しました。

デザイナーとしての才能は認められていたのですが、うまくいかなかったようです。

結局自身のブランド「パオロ・グッチ」を立ち上げ今でも続いているのでご存知の方もいらっしゃるでしょう。

いわゆる「GUCCI」とは違うブランドなのでお気をつけて!

そんな異端児パオロを演じるのはジャレッド・レトです。

クセのある役を演じることが多いのでぴったりな役柄ですね。

出演作は『ブレードランナー 2049』『スーサイド・スクワッド』『ダラス・バイヤーズクラブ』『ミスター・ノーバディ』など多数。

『ハウス・オブ・グッチ』の原作は同名のノンフィクション

原作はサラ・ゲイ フォーデンの同名ノンフィクションです。

邦訳も2004年に発売されていますがこの記事を書いている2021年10月は廃刊になっています。

アマゾンでは値段が吊り上がっていますが、ご安心を。

12月には再度販売されるようなので慌てて高く古本を買わなくて大丈夫ですよ!

現時点では電子書籍はないようです。

電子版も12月に発行されるかもしれませんね。

再販が確定されましたら情報を更新致します。

ちなみに、オリジナルはこちら↓

The House of Gucci: A Sensational Story of Murder, Madness, Glamour, and Greed (English Edition)

表紙がめちゃめちゃカッコいいですよね!
グッチらしいデザインになっていて、再販されるなら邦訳もこんな表紙だったらいいな、と思いました。

邦訳での関連本には『グッチ家の崩壊』『グッチ家・失われたブランド―イタリア名門の栄光と没落』があります。

グッチ家の崩壊 グッチ家・失われたブランド―イタリア名門の栄光と没落 (NHKスペシャル 家族の肖像)

 

 

まとめ

・『ハウス・オブ・グッチ』は実話。レディ・ガガ含め豪華キャスト!
・原作はサラ・ゲイ フォーデンの同名ノンフィクション

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください