ゴーストバスターズ3のあらすじと日本公開日は?キャストとあらすじを紹介!

悪魔

1984年の『ゴーストバスターズ』とその続編『ゴーストバスターズ2』(2016年の女性版『ゴーストバスターズ』は含まない)に続く新作が製作されます!
あのオリジナルの系譜のまま続編が作られるのあればぜひ見たい!
新作の作品情報について紹介します。

Sponsored Link

『ゴーストバスターズ3』の作品情報

【原題】Untitled Ghostbusters Project
【劇場公開日】2020年
【製作年】2020年
【製作国】アメリカ
【配給】ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
【監督】ジェイソン・ライトマン

『ゴーストバスターズ3』のあらすじ

Sponsored Link
まだ詳細は明かされていませんが、本作のバスターズは10代とのこと。
やはり4人だそうですが、ずいぶん若返りましたね~。

ゴーストハントをしながらの成長物語、というのが想像できちゃいますが、どうなるでしょうか。

中心となるのはある家族、とのこと。
2016年の女性版ともまた違った雰囲気になりそうですね。

『ゴーストバスターズ3』の日本公開日は?

現在は2020年公開、としか明かされていません。
日本での公開は少し後になるでしょうから、もしアメリカで年末だったら2021年になるかもしれませんね。

2019年夏に撮影が開始されるとのこと。
詳細な日付がわかったら更新しますね!

『ゴーストバスターズ新作3』のキャスト

フィン・ウルフハード

この投稿をInstagramで見る

Finn Wolfhardさん(@finnwolfhardofficial)がシェアした投稿

「中心となる家族」の兄を演じるのはフィン・ウルフハードです。
まだ10代のフィン・ウルフハードですが、子役でデビューしテレビドラマでゲスト出演をした後にNetflixの『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のメインキャストの一人マイク・ウィーラー役でブレイクします。
2017年には『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』に出演しました。

この投稿をInstagramで見る

Finn Wolfhardさん(@finnwolfhardofficial)がシェアした投稿

インスタグラムではバンドで演奏する様子も見られます。
「カルプルニア」というバンドを友人と結成し、ギターとベースを演奏しています。

今後もっと世界的に活躍するのでは、と注目しています!

キャリー・クーン

この投稿をInstagramで見る

iZhaberさん(@izhaber1)がシェアした投稿

家族の母親を演じるのはキャリー・クーンです。
テレビドラマやブロードウェイで活躍していたので、日本ではさほど知名度は高くありませんが『ゴーン・ガール』のベン・アフレックの妹役といえば思い出す方も多いかもしれませんね。
他に出演作は『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』『父さんはオジロジカ・ハンター』『ロスト・マネー 偽りの報酬』。

マッケンナ・グレイス

この投稿をInstagramで見る

Mckenna Graceさん(@mckennagraceful)がシェアした投稿

家族の妹役を演じるのはマッケンナ・グレイスです。

2019年5月現在12歳ですが、キャリアは6歳からスタートしています。

『gifted ギフテッド』では天才少女を演じ、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』ではハーディングの少女時代を演じました。
子役ながら世界的に活躍していて、本当に今後が楽しみ!

2019年は『キャプテン・マーベル』『アナベル 死霊博物館』の公開が控えています。

ビル・マーレイ

ビル・マーレイ

ビル・マーレイは『ゴースト・バスターズ』1.2で主要メンバーの中でも主役のピーター・ベンクマン博士を演じていました。

そのビル・マーレイがまた出演するというのは本当に楽しみです!

2016年女性版の『ゴーストバスターズ』では端役で出演していましたね。
ピーター・ベンクマン博士とは違う役柄でしたが、3はオリジナルの続編なので、きっとピーター役で出演するのでは、と思っています。

他に出演作は『ロスト・イン・トランスレーション』『ファンタスティック Mr. Fox』『グランド・ブダペスト・ホテル』など多数。

ダン・エイクロイド

View this post on Instagram

Rosena E. Colquitt-Flynnさん(@rosenacflynn)がシェアした投稿

1.2作目では脚本を書き、レイモンド・スタンツ博士としても出演していました。
3作目にもやはり登場するということで、ビル・マーレイと並ぶ姿が見られるかと思うと嬉しいですね!

3作目では脚本は書いていないようです。

出演作は『絶叫屋敷へいらっしゃい』『コーンヘッズ』『ブルース・ブラザース』とその続編など多数。

シガニー・ウィーバー


1.2作目ではピーターの恋人から妻となったダナ・バレットを演じていました。

『エイリアン』シリーズのリプリー役で有名ですが、『ゴースト・バスターズ』ではオバケと戦うのではなく、元々依頼者としてゴーストバスターズの事務所を訪ねてきた、というのも面白いです。

出演作は『ワーキング・ガール』『ミッシング ID』『アバター』など多数。

***

残念ながらエゴン・スペングラー博士役ハロルド・ライミスは亡くなってしまったんですよね。

気になるのは4人目としてゴーストバスターズに加わったウィンストン役のアーニー・ハドソンや、取り憑かれてしまったルイス役のリック・モラニスが出演するのかどうかですね。

前作までの主要メンバーにはぜひ出演してほしいです!
また出演情報がわかったら更新しますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする