ジュマンジオリジナル版のルールと続編の違い!ザスーラとのつながりは?

ジュマンジ

1995年に製作された『ジュマンジ』にはゲームにルールがありました。
2018年公開の『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』は違うのでしょうか。
また、続編とも言われた『ザスーラ』とはどのようなつながりがあるのでしょう。

Sponsored Link

『ジュマンジ』ボードゲームのルール

『ジュマンジ』は主人公アランが見つけた謎のボードゲーム「ジュマンジ」をクリアしていく物語ですが、そのボードゲームにはルールがありました。

・プレイヤーの誰かがゴールして「ジュマンジ」と叫ぶ。
 そうすればすべては元通りになる。

・プレイヤーは交代不可。

上記はストーリーにも大きく関係するルールですね。
他になかったかな、と調べてみたところ、

・ゲームは途中でやめてはいけない。

・コマは順番に進める。

・ズル(イカサマ)したら罰ゲーム。

以上のルールがあるとのこと。
正直、後半3つのルールは覚えてませんでした。
映画を見たのが昔すぎて…^^;

再度見たら確認しようと思います。

『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』との違いは?

ジュマンジ

『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』は『ジュマンジ』の続編とのことですが、どのような違いがあるのでしょうか。

私はてっきり、ドウェイン・ジョンソンたちがまたボードゲームをするのかと思っていたのですが、全然違うみたいですね。

居残りの高校生4人が「ジュマンジ」というビデオゲームを見つけてその中に入ってしまい、ゲームをクリアしていくようです。

前作『ジュマンジ』では現実世界がゲームによって破壊されていくことで怖さを感じたり面白さがあったと思うのですが、同じことをやっても仕方ない、ということでしょうか。

ルールは

・伝説のジャガー像から奪われた聖なる宝石を取り戻し、宝石をジャガー像の目に戻して「ジュマンジ」と叫ぶ。

・プレイヤーには各自「ライフ」が3つあり、3回命を落とすとゲームオーバー。

1つ目は前作のルールの変化形のような感じですね。
2つ目のルールはいかにもビデオゲームっぽいです。

他にルールがあるかはわからないのですが、大きなルールは上記2つのようです。

Sponsored Link

『ザスーラ』とのつながりは?

ザスーラ

2005年に「宇宙版ジュマンジ」のような『ザスーラ』が公開されました。
内容はダニーとウォルターという兄弟2人がボードゲーム「ザスーラ」を見つけてゲームを始めると、家は宇宙を漂い始め「ジュマンジ」同様ゲームの世界に放り込まれていた、というもの。

公開当時、私はてっきり『ジュマンジ』の続編だと思っていました。
ただ、『ザスーラ』にはジュマンジとの関係性を示すものはないんですよね。
登場人物も違うし、ジュマンジの続きのゲームをしているわけでもないです。

原作は『ジュマンジ』同様クリス・ヴァン・オールズバーグの同名絵本です。

ウィキペディアによると

『ジュマンジ』の続編ではないが、「ジュマンジ世界からの新しい冒険」というプロットを持つ精神的続編として製作された。

だそうです。
今になって「なるほど」と思いました。

『ザスーラ』のルール

『ザスーラ』にもルールがあります。

・ゴールしないとゲームから抜けられない。

・ズルすると罰ゲーム

2つとも『ジュマンジ』と同じですね。
他のルールはすみません、見たのがずいぶん前で覚えてません^^;

まとめ

・『ジュマンジ』のルールは「プレイヤーの誰かがゴールして「ジュマンジ」と叫ぶ。そうすればすべては元通りになる」「プレイヤーは交代不可」など。
・上記のルールは他の関連作品にも共通する。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>>ジュマンジの意味と原作は?あのボードゲームは本当に販売されてる?

>>ジュマンジの子役たちの現在は?スパイダーマンのアノ人も出ていた?

Sponsored Link


フォローする