スパイダーマンファーフロムホームの感想とあらすじ!ネタバレをラスト結末まで

web

『スパイダーマン ファーフロム・ホーム』をご覧になった名崎様(20代・女性)からネタバレと感想をいただきましたので紹介させていただきます。
映画未視聴の方はご注意下さいね!

Sponsored Link

『スパイダーマン ファーフロム・ホーム』の作品情報

この投稿をInstagramで見る

Spider-Man: Far From Homeさん(@spidermanmovie)がシェアした投稿

【劇場公開日】2019年6月28日
【製作年】2019年
【製作国】アメリカ
【配給】ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
【監督】ジョン・ワッツ
【キャスト】トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ゼンデイヤ、コビー・スマルダース、ジョン・ファブロー、ジェイク・ギレンホール、他

『スパイダーマン ファーフロム・ホーム』のあらすじ

Sponsored Link

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の後、世界はアイアンマンやキャプテンアメリカといった多くのヒーローを失いました。

スパイダーマン=ピーターパーカーは夏休みに高校の友達とヨーロッパ旅行へ行きますが、フューリーにスパイダーマンとしての任務を課せられます。

気になる女の子・MJに告白する計画をしていたピーターは、任務より旅行を優先させようとします。

しかし、イタリアで謎の敵とミステリオという別次元から来たという男が現れたことにより、ピーターはスパイダーマンとしての使命を果たし、また亡きトニーの想いを受け継ごうと立ち向かいます。

『スパイダーマン ファーフロム・ホーム』のネタバレ

この投稿をInstagramで見る

Spider-Man: Far From Homeさん(@spidermanmovie)がシェアした投稿


エンドゲーム後、平穏な世界でピーターは高校の友達と先生とで夏休み中ヨーロッパ旅行へ行くことになっていました。

そのヨーロッパ旅行中に、MJにネックレスを渡し告白したいと計画を立てていました。
旅行の準備中、何度もフューリーから着信がありましたがすべて無視し、スパイダーマンのスーツも持たずに旅行へ出発します。

イタリアの空港に到着し荷物検査のためカバンを開けると、メイおばさんがスパイダーマンのスーツを忘れ物として入れていました。

スパイダーマンとしての使命よりもMJへの告白を優先させたいピーターは、まず目当てのネックレスを買うが、その場に謎の巨大な敵が現れます。
スパイダーマンスーツはホテルにあるため目立った行動ができずにいると、謎の男ミステリオが現れ敵を倒します。

その晩、フューリーに強制的に連れ出されたピーターは昼間に現れたミステリオと会い、また彼が別次元の地球から来たことや昼間現れた敵に元いた地球は滅ぼされたということを伝えられます。

次の敵はプラハに現れるため、そこへ向かうよう言われるがピーターは拒否します。
そのままホテルに帰されたため、やっと旅行を楽しめると思ったのも束の間、フューリーの手が回ったためか旅行の移動先がプラハになっていました。

仕方なく乗ったバスでの移動中、フューリーに渡されたトニーの形見・サングラスをかけます。
サングラスのケースには、「次のトニースタークへ」というメモが入っていました。

サングラスは「イーディス」と話しかけると機能し、防衛システムに接続し攻撃を命令することができました。
間違えて友達をイーディスにより殺しかけてしまったピーターは、バスの休憩時間中に黒いスパイダーマンスーツを受け取ります。

プラハにて、友達をオペラに行かせることにより身の安全を確保させた後、敵へ立ち向かいます。

しかし、ピーターがそばにいないことに気づいた友達とMJは外に出てしまい、敵の攻撃により窮地に陥ってしまいます。

渡された黒いスーツを着て、スパイダーマンでなくナイトモンキーという名前で活動することにより、ピーターは自分がスパイダーマンであると詮索されないよう友達を救出しました。

ミステリオの捨て身の攻撃により敵を倒したピーターは、自分よりもミステリオの方がトニーの意志を継ぐのにふさわしいと感じてサングラスを渡してしまいます。

しかし、実はミステリオは別次元から来たヒーローではなくトニーに劣等感を抱いた科学者で、仲間とともにドローンや仮想現実で架空の敵を作り出し自分をヒーローに仕立て上げていました。

サングラスを手にしたミステリオは計画を進め、自分は史上最高のヒーローとして君臨しながらフューリーたちを殺そうと動き始めます。

一方ピーターはホテルに戻り、MJにネックレスを渡そうとしますが、MJにスパイダーマンであることがばれてしまいます。

いつも近くにスパイダーマンが現れるということや、MJが窮地に陥った際に拾った機械にもスパイダーマンのウェブがついていたことなどから推測していたのでした。

偶然その機械が作動し仮想現実の敵が映し出されたことにより、ミステリオの正体に勘づいたピーターは急いでミステリオを追います。

しかし、仮想現実で惑わされうまく戦えず、また友達やMJがミステリオの正体を知っていることがばれてしまい、怪我を負い偶然乗ってしまった電車でオランダまで移動してしまいます。

移動先でハッピーに迎えに来て貰ったピーターは、友達を助けなければとジェット機の中でスパイダーマンスーツを作ります。

高校のみんながいるロンドンで、ミステリオはドローンや仮想現実で作られた敵と戦うそぶりを見せながらピーターの友達を抹殺しようとします。

ジェット機でかけつけたピーターはドローンを破壊し、仮想現実の敵を封じミステリオと直接戦います。

再び仮想現実で惑わされそうになるが、ピーターの超感覚により攻撃してくるドローンを破壊しミステリオを行動不能にしました。

ミステリオの騙し討ちを避け切ったが、ドローンの銃弾に被弾したミステリオはそのまま死んでしまいます。

危機を乗り切ったピーターは無事MJと再会し、告白してキスしました。

MJと結ばれたピーターは帰国して空中デートをし幸せな時間を楽しむが、ミステリオの仲間の陰謀により、スパイダーマンがヒーローのミステリオを殺したとフェイクニュースを流されて、またスパイダーマンの正体はピーターパーカーであると明かされてしまいます。

『スパイダーマン ファーフロム・ホーム』の感想

この投稿をInstagramで見る

Spider-Man: Far From Homeさん(@spidermanmovie)がシェアした投稿

ピーターがトニーの意思を受け継ぎさらに成長を見せる、希望あふれる話でした。

ピーターは自分の力は大したことない、「親愛なる隣人」でいたいと言いますが、そんなピーターにトニーは希望を託していました。

特にジェット機の中でピーターが新しいスーツを作るシーンはまるでトニーの作業姿を見ているようで、それを感じたハッピーがトニーの好きだった曲を流すのがまたじんわりきました。

その曲も「アイアンマン」でトニーが作業している時にかかっていた曲だったので、これまでのマーベル映画は本当にアイアンマンがすべてのはじまりで、欠かせない存在だったんだと強く思いました。

平穏に終わったと思いきやピーターに疑いがかけられてしまっていたり、エンドロール後のフューリーの映像も意味深だったため、次のマーベル映画も非常に楽しみです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする