初代バットマンを演じたのは?歴代の俳優まとめ!

こうもり

新バットマンが決定!というニュースを受けて歴代バットマンが気になったのでまとめてみました。
初代から最新まで一挙に連ねてみます!

Sponsored Link

バットマンとは

バットマンとは、DCコミックスで描かれるスーパーヒーローです。
コミックスから映画、ドラマ、アニメとなりました。

主人公ブルース・ウェインは実業家の大金持ちですが、ゴッサムシティを助けるバットマンとしても活躍しています。

DCエクステンデッド・ユニバース(DCフィルムズ・ユニバース)ではジャスティス・リーグのメンバーの一人です。

歴代のバットマン

初代 アダム・ウェスト

この投稿をInstagramで見る

Graeme Woodさん(@woodg31)がシェアした投稿

バットマンの初代はマイケル・キートンでしょ?と言われそうですが、TVシリーズでも映画でもアダム・ウェストが先にバットマンを演じています。

ボディスーツがムキムキじゃなくてタイツっぽいのがいいですね~。

バットマンのイメージって、暗闇にバットマンのサインが浮かんで呼び出される感じですが、こんな平和そうに青空の下でニコニコしたりするんですね。

ドラマ『ビッグバン★セオリー』シーズン9では「バットマンを演じたアダム・ウェスト」として本人役で出演していました

「現在は仕事がない」というような設定でしたが、実際バットマン関連の出演作が多く代表作といえるのは『バットマン』のみ。
それでも、『ビッグバン★セオリー』メンバーとの写真ではやはり「スター」ですね!

2代目 マイケル・キートン

この投稿をInstagramで見る

Earth Dwellerさん(@earth_dweller_007)がシェアした投稿

1989年『バットマン』、1992年『バットマン リターンズ』を演じたのはマイケル・キートンです。
ティム・バートンらしいダークな世界観に渋いバットマンのマイケル・キートンがぴったりハマってました。
それもそのはず、ティム・バートンたっての希望でバットマン役はマイケル・キートンに決まったとのこと。
同じくティム・バートンの『ビートルジュース』もハマってましたからね~(^^)

人それぞれ「自分にとってのバットマン像」があるかと思いますが、私の場合はマイケル・キートンです。
単純に初めて見たバットマンがマイケル・キートン版だったから、かもしれませんが^^;

近年では『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』などで深みのある演技を見せています。
今後は『King of the Jungle(原題)』の公開が楽しみです!

>>【実話】映画KingoftheJungleのジョンマカフィーについて!キャストあらすじも

3代目 ヴァル・キルマー

この投稿をInstagramで見る

映画好き♡ゆぅちゃんさん(@yuu_movie)がシェアした投稿

1995年『バットマン・フォーエヴァー』でバットマンを演じたのはヴァル・キルマーです。
この頃のヴァル・キルマーはカッコよかった!

『トップガン』でブレイクしたヴァル・キルマーですが、このバットマンでまたヒット!かと思えばまたパッとしなくなっちゃうんですよね~。
『トップガン』続編で復活した彼が見られるでしょうか!?

4代目 ジョージ・クルーニー

1997年『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』のバットマンはジョージ・クルーニー。

ジョージ・クルーニーのバットマン、全然覚えてない…見たのに!
なぜならバット・ガール役のアリシア・シルバーストーンに気を取られていたから。
お若い方は知らないかもしれませんが、『クルーレス』のあの子です!

いや、アリシア・シルバーストーンが出てなかったとしても、キー・ヴィジュアルはMr.フリーズ役のシュワルツネッガーのアップで「主役はオレだ!!」なんて書かれててジョージ・クルーニーがほんと影薄い!
渋いバットマンのイメージはジョージ・クルーニーはピッタリなんですけどね。

Sponsored Link

5代目 クリスチャン・ベール

クリストファー・ノーラン監督『ダークナイト』3部作、2005年『バットマン ビギンズ』2008年『ダークナイト』2012年『ダークナイト ライジング』のバットマンはクリスチャン・ベールです。

クリスチャン・ベールは個性派俳優なだけに、メジャーな人気ヒーローのバットマンを演じたのは意外な気がします。
でも、最近の『バイス』など一見クリスチャン・ベールだとわからないような変身ぶりを見ると、どんな役を演じても不思議ではないかも!?

6代目 ベン・アフレック

2016年『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『スーサイド・スクワッド』2017年『ジャスティス・リーグ』でバットマンを演じたのはベン・アフレックです。

このところDCエクステンデッド・ユニバースでバットマンを演じているので、「自分にとってのバットマンはベン・アフレック」という人も多いかもしれません。

クリスチャン・ベールもそうですが、近年になるほどバットマンからおじさん臭さが抜けてますよね。
昔のバットマンは男性から人気ありそうですが、最近のバットマンは女性人気も高そう。

ですが、ベン・アフレックはバットマン役から卒業だそう。
次作のバットマン映画も、ベン・アフレックが主演し監督も務める予定だったようですが、主演に集中するため監督を降り、別の監督が決まると脚本が変わって若き日のバットマンに焦点が当てられるためベン・アフレックは降板となったようです。

ベン・アフレック演じるバットマンを楽しみにしていた人にとっては、予期せぬ交代でちょっとショックかもしれませんね。

7代目 ロバート・パティンソン

この投稿をInstagramで見る

Kelly Jacksonさん(@toygirl702)がシェアした投稿

最新版バットマンに選ばれたのはロバート・パティンソンです。

ずいぶん若くない??と思ったら前述の通り若き日のバットマンなんですね~、納得。
若いとはいえ、ロバート・パティンソンなら影のあるバットマンをしっかり演じてくれそう。

なんせ人気を博したのは『トワイライト』シリーズの吸血鬼役ですからね。
バットマンとは愛称よさそうです(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする