くるみ割り人形と秘密の王国でシュガープラム(金平糖の精)役の女優は?

くるみ割り人形

ディズニー映画『くるみ割り人形と秘密の王国』では、主人公クララを差し置いてシュガー・プラムの個性に釘付けになってしまった人も多いのではないでしょうか。
予告だけでもインパクト大ですよね!
演じている女優は誰なのでしょうか。

Sponsored Link

『くるみ割り人形と秘密の王国』の作品情報

【原題】The Nutcracker and the Four Realms
【製作年】2018年
【製作国】アメリカ
【配給】ディズニー

『くるみ割り人形と秘密の王国』のシュガー・プラム(金平糖の精)とは?

くるみ割り人形

バレエ作品『くるみ割り人形』では「金平糖の精(こんぺいとうのせい)」として知られているこの役は本作では「シュガー・プラム」となっています。

シュガー・プラムは、クララが迷い込んだ秘密の王国のうちの一つ「お菓子の国」を統治しています。

お菓子の国はその名の通りすべてがお菓子でできています。
建物がジンジャーブレッドだったりキャンディの飾りやチョコレートの壁など、子供が夢見るような世界で、人々から愛されています。

シュガー・プラム自身もキラキラしたお菓子のようなドレス、綿菓子のようなふわふわのヘアスタイルをしています。
彼女はクララの母マリーと生前仲がよかったので、クララを歓迎して世話を焼きます。

シュガー・プラムを演じているのは?

キーラ・ナイトレイ

シュガー・プラムを演じているのはキーラ・ナイトレイです。

予告を見た時は誰だかわからず、思わず検索してしまいました。
キーラ・ナイトレイだとわかった時はちょっとびっくり。
そのくらいいつもと違いますよね。

ヘアスタイルとメイクもそうですが、役になりきった独特の話し方・演技が素晴らしいですね!
こんな役ができるなんて!とちょっと惚れ直してしまいました(^^)

すでにご存知の方が多いとは思いますが、キーラ・ナイトレイのプロフィールや出演作を紹介しますね!

キーラ・ナイトレイのプロフィール

View this post on Instagram

~ Keira Knightley Sourceさん(@keirachristinaknightley)がシェアした投稿

イギリス・ロンドン出身。
父親は舞台役者、母親は劇作家という芸能一家に育ちます。
お兄さんがいて、二人兄妹の末っ子です。

家庭環境からか幼い頃から演技に興味を持ち、7歳でテレビデビュー、9歳で映画デビューしています。
両親にだけエージェントがついているのが不満で6歳でエージェントをつけてもらったということから芯の強さを感じますね~。
その当時に学校がお休みの時だけ演技の仕事をしていい、と約束してもらったそうです。

キーラにはディスレクシア(識字障害)という学習障害があり、録音読書などで工夫して学習したそうです。
10代でプロの力を借りてディスレクシアを克服したとのこと。
トム・クルーズもそうですし、意外にハリウッドスターにディスレクシアの方っていますね。
そんな困難を乗り越えて活躍しているのだからすごいです!

キーラ・ナイトレイの主な出演作

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

スター・ウォーズ

ナタリー・ポートマンが演じるアミダラ女王の影武者である侍女のサーベ役に抜擢されました。
本作でキーラは注目を集めます。

私は初めてキーラ・ナイトレイを見た時「ウィノナ・ライダーに似ているなぁ」と思ったのですが、一般にはナタリー・ポートマン似なんですね。

似てません?
脱線失礼。

ベッカムに恋して

View this post on Instagram

Gurinder Chadha, OBEさん(@gurinder.chadha)がシェアした投稿

本作がヒットしたことで、キーラ・ナイトレイのアメリカでの人気が高まります。
キーラは劇中美しい腹筋を披露していますよ!

『パイレーツ・オブ・カリビアン』

パイレーツ・オブ・カリビアン

なんといっても、キーラ・ナイトレイといえばやはりエリザベス・スワンソン役ですよね。
1作め登場時は17歳!
すでに大人の女性の美しさですね~。

ドミノ

ドミノモデルとしての活躍では満足せず賞金稼ぎとなった実在の人物ドミノを演じました。

残念ながらこちらは奮いませんでした。

プライドと偏見

偏見とプライド

原作はジェーン・オースティンの同名小説。

キーラはこの作品でアカデミー主演女優賞、ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされました。

つぐない

つぐない

こちらも評価が高く、ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)、英国アカデミー賞 主演女優賞にノミネートされています。

アンナ・カレーニナ

アンナカレーニナ

こういうクラシカルな作品が本当に似合いますよね~。

キーラが演じるのはもちろん主人公アンナです。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

イミテーション・ゲーム

イギリスの数学者アラン・チューリングの人生を描いたドラマですが、キーラは暗号解読チームの一人ジョーンを演じています。

本作は多くの賞にノミネートされ受賞しています。

キーラ・ナイトレイは作品選びが上手ですよね。

いい作品に多く出演しているなぁ、と思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>>くるみ割り人形ディズニー実写版の海外での評価は?過去作品と比較!

>>くるみ割り人形実写版のあらすじと日本公開日は?キャストと予告編を紹介!

Sponsored Link


フォローする