パディントン2の吹き替えキャストが決定!あらすじと海外の反応・評価は?※2017.12.16更新

パディントン2

2018年1月19日公開の映画『パディントン2』ですが、すでに吹き替えキャストが発表されていますが気になるのはブラウン夫人!
1作目で吹き替えを担当した斉藤由貴が降板を発表し、どうなってしまうのでしょうか!?
新キャラも登場するので吹き替えキャストについてまとめてみました!

Sponsored Link

『パディントン2』の作品情報

【原題】Paddington 2
【劇場公開日】 2018年1月19日
【製作年】2017年
【製作国】イギリス
【配給】キノフィルムズ
【監督】ポール・キング
【キャスト】ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネビル、ベン・ウィショー

あらすじ

都会の生活に慣れてきたくまのパディントンはブラウン一家と幸せに暮らしていました。
ペルーで暮らすルーシーおばさんの100歳のお祝いに絵本をプレゼントするためにアルバイトに奮闘します。
しかしその絵本が盗まれる事件が発生していまい…。

パディントン2の吹き替えキャスト

パディントン

パディントン
パディントンの吹き替えは1作目から引き続き松坂桃李
シリーズですからそのまま続投は嬉しいですね!

フェニックス・ブキャナン※2017.11.16更新


ヒュー・グラント演じるフェニックス・ブキャナンが気になります!
1作目のニコール・キッドマンに代わって今回の敵役になるようです。

日本語吹き替えは斎藤工が担当。
ヒュー・グラントのルックスに斎藤工の声っていいですね!
楽しみです!

ナックルズ ※2017.12.16更新

真ん中で1人白い囚人服を着ているのがナックルズです。
フェニックスと刑務所仲間だったナックルズを演じるのはブレンダン・グリーソン
『ハリーポッター』シリーズのマッドアイ・ムーディ役が有名ですね。

日本語吹き替えは楠見尚己

数々の洋画やアニメなどの声優をするベテランです。

担当俳優はジョン・グッドマン、スキップ・サダス、フォレスト・ウィテカー、フランク・ランジェラ、ブルース・マッギルなど。

Sponsored Link

ミスター・ブラウン


パディントンが共に暮らすブラウン一家のお父さんの吹き替えは古田新太が引き続き担当。
「またあの礼儀正しい彼に会えるのか」とコメントしています。
人気キャラのお父さんのファンも同じように思ってるでしょうね(^^)

ミセス・ブラウン ※2017.12.16更新

Amakiさん(@caelumarbor)がシェアした投稿


ブラウン一家のお母さんを演じるのはサリー・ホーキンスです。
優しくおおらかなお母さんにまた会えるのは嬉しいですね!
当初は1作目から引き続き斉藤由貴が吹き替えを担当する発表がありましたが、色々ありましたからね…
後に降板が発表されました。

新たに日本語キャストとして発表されたのは、声優の石塚理恵です。

数々の洋画で吹替をしているベテラン声優で、ドリュー・バリモア、キム・テヒ、キャサリン・ハイグル、スー・チーなどの吹替えをしています。

ミセス・ブラウンの吹替えも、安心して聞くことができそうです!

現在は誰が吹き替えを務めるのかは発表されていません。
思わぬことから吹き替えが注目されることになりました^^;
こちらもわかり次第更新しますね!

>>サリーホーキンスとはどんな女優?プロフィールや出演作まとめ

ジュディ

パディントン ジュディ

マデリーン・ハリス演じるブラウン一家の長女ジュディは引き続き三戸なつめが担当。
1作目は多感な年頃で「キモイ」を連発するジュディでしたが、2作目はどうなっているのでしょうか。

『パディントン2』海外の反応・評価は?

パディントン2の評価

海外でも現在公開前なので評価は試写した批評家や観客のみですが、その評価は高いです!
批評家の支持率は現在100%!
おそらくですが、公開されてもすごく評価が下がるということはないのではないでしょうか。

すでにシリーズ第3弾の製作も企画中だとのこと。楽しみですね!

まとめ

・『パディントン2』の吹き替えキャストは前回から引き続きのキャラクターは続投が多い。ブラウン夫人は未定。
・海外の評価は高く、作品に期待ができる!

・すでにシリーズ第3弾の製作も企画中。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>>パディントン2のフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

一作目についてはこちら

>>映画「パディントン」

Sponsored Link


フォローする