猿の惑星:聖戦記のノバとは?女優・キャストも紹介!

猿の惑星聖戦記

『猿の惑星:聖戦記』いはノバという少女が登場します。
これまで製作された「猿の惑星」シリーズにもノバという女性は登場しています。
その女性の幼少期なのかなど関連性が気になります。
また、紅一点となるノバを演じたこれまでの女優・キャストについても紹介します。

Sponsored Link

『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』の作品情報

【原題】War for the Planet of the Apes
【劇場公開日】2017年10月13日
【製作年】2017年
【製作国】アメリカ
【配給】20世紀フォックス映画
【監督】マット・リーブス
【キャスト】アンディ・サーキス、ウッディ・ハレルソン、スティーブ・ザーン、カリン・コノバル、アミア・ミラー

「猿の惑星」のリブート「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続くシリーズ第3弾です。

猿と人間の戦争が勃発してから2年後が描かれています。
シーザー率いる猿の群れは森の奥深くに身を潜めていましたが、奇襲を受けて家族の命を奪われます。
シーザーは、冷酷な人間のリーダー大佐への復讐の旅にでます。

『猿の惑星:聖戦記』のノバとは?


復讐の旅に出たシーザーが道中出会う、口の聞けない人間の少女がノバです。
1人では生きていけないと思い、一行の一員モーリスが同情しノバを一緒に連れて行くことにします。

Sponsored Link

ノバを演じた女優・キャスト

アミア・ミラー

RAWさん(@raw)がシェアした投稿

『猿の惑星:聖戦記』でノバを演じたのはアミア・ミラーです。
2004年、アメリカ・ヴァージニア州チェスターフィールド生まれのアミアは3歳の時にフロリダ州に移り住みます。
自らモデル・エージェンシーに会いたいと両親を説得したのはなんと8歳
広告やCMに多数出演しました。
女優デビューはテレビ映画の『Celementine』(2014)です。
ロサンゼルスに拠点を移し、ホラー映画『ライト/オフ』にも出演しました。
現在14歳のアミア・ミラーですが、すでにこの美貌!
ブレイク必至ですね!今後が楽しみな女優さんです。

リンダ・ハリソン


シリーズの原点『猿の惑星』と次に製作された『続・猿の惑星』でノバ役を演じました。
また、ティム・バートン監督のリメイク作品『PLANET OF THE APES/猿の惑星』に出演していますが、こちらはノバ役ではなく単に「人間の女性」を演じています。

それにしてもリンダ・ハリソンのノバは美しい!
でも、出演作は意外に少ないです。
『エアポート’75 』『コクーン/コクーン2』『ワイルド・ビル』など。

リサ・マリー

リサ・マリー

『PLANET OF THE APES/猿の惑星』でノバを演じています。

リサ・マリーは長らくティム・バートンのパートナー兼ミューズでした。
出演作もティム・バートンが監督したものが多く『エド・ウッド』『マーズ・アタック! 』『スリーピー・ホロウ 』など。
近年ではホラー映画『喰らう家』に出演しています。

これまでのノバと『猿の惑星:聖戦記』はどうリンクする?

オリジナルの『猿の惑星』に登場したノバの幼少期が「聖戦記」のノバだとは思いますが、どうつながるのかはまだわかりません。
オリジナルではノバは人間奴隷で惑星に降り立ったテイラーに「ノバ」と名付けられました。
しかし、「聖戦記」では猿のモーリスによって名付けられています。
どのようにオリジナルにつながるか、気になるところです。

まとめ

・『猿の惑星:聖戦記』のノバを演じるのはアミア・ミラー。
・オリジナルの『猿の惑星』のノバと『猿の惑星:聖戦記』のノバのつながりは現在不明。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする