ヴェノムの意味は?寄生獣に似てるけど「寄生」じゃないのね!

ヴェノム
マーベルのダークヒーローを描いた『ヴェノム』が大ヒットとのこと。
CMで流れる予告映像を見るうちの五歳児も釘付けです(笑)。
名前の「ヴェノム」ってどういう意味かしら、そもそもどういうキャラクターなの?と色々気になったので調べてみました!

Sponsored Link

『ヴェノム』の作品情報

【原題】Venom
【劇場公開日】2018年11月2日
【製作年】2018年
【製作国】アメリカ
【配給】ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
【監督】ルーベン・フライシャー
【キャスト】トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、スコット・ヘイズ、リード・スコット、ジェニー・スレイト、他

あらすじ

「誰もが望む、歴史的偉業」を発見したというライフ財団が、ひそかに人体実験を行い、死者を出しているという噂をかぎつけたジャーナリストのエディ・ブロック。正義感に突き動かされ取材を進めるエディだったが、その過程で人体実験の被験者と接触し、そこで意思をもった地球外生命体「シンビオート」に寄生されてしまう。エディはシンビオートが語りかける声が聞こえるようになり、次第に体にも恐るべき変化が現れはじめる。
引用元:映画.com

ヴェノムとはどんなキャラクター?

Sponsored Link
「ヴェノム」はマーベル・コミックに登場するスパイダーマンの敵、スーパーヴィランです。
予告からも、人間に寄生しているのがわかると思いますが、寄生しているのは「シンビオート」という地球外生命体です。

人間に寄生したシンビオートがヴェノムと呼ばれるようになったようですね。

スパイダーマンは人間に蜘蛛の能力が加わって一人のスーパーヒーローになりますが、ヴェノムの場合はちょっと違います。

寄生するシンビオートにも意思があり、寄生した人間と会話もするのです。
この人間とシンビオートが分離したりくっついたりする描き方が面白いですよね~。

シンビオートに寄生された人間は感情もシンビオートと共有してスーパーパワーを得ることができます。

ヴェノムの意味は?

View this post on Instagram

Venomさん(@venommovie)がシェアした投稿


ここまで知ると英語をよく知らない私は「ヴェノム」って「寄生」ということかしら、と思いました。
「寄生」がシンビオートの一番の特徴のように思えたので。
でも、違うみたいです。

「ヴェノム」とは「生物が分泌する毒液、また悪意、恨みなどの感情」だそうです。

シンビオートは寄生する人間の悪意や恨みを増幅させてパワーを得るということでしょうか。
知れば知るほど、興味深いキャラクターですね!

『寄生獣』と似てる?

View this post on Instagram

🎬さん(@kiroku2018.y)がシェアした投稿

余談ですが、日本の漫画『寄生獣』と似ている、と言われているようですね。

私はよく『寄生獣』を知らないので調べてみました。

『寄生獣』で人間に寄生する生物は、寄生した人間を支配して他の人間を捕食するようですね。
たしかにヴェノムに共通する性質です。

ただ、ストーリーはヴェノムと違っていて主人公新一に寄生する「ミギー」という生物は脳の乗っ取りに失敗したために、新一の右腕に寄生しています。
ミギーは他の人間を捕食することはなく、自分の保身を一番に考えているのです。

色々な立場の寄生生物を登場させて、さらに人間たちのドラマもあり『ヴェノム』とはまた違った面白さがありそうですね。
寄生獣の映画もあるので、見てみたくなりました(^^)

まとめ

・ヴェノムはマーベル・コミックのスーパーヴィラン。
・意味は「毒、憎しみ」など。
・『寄生獣』とは寄生については似ているけれど、ストーリーは違う。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする