一人で映画館に行くのは恥ずかしい?楽しみ方とオススメの席はどこ?

映画館

最近になって「一人で映画館に行くのはハードルが高い」と思う人が多いことを知りました!
私は昔から抵抗がなかったので^^;

「一人で映画館に行くのは恥ずかしい」「一人で行って楽しめる?」「一人だったらどの辺りの席に座るのがいい?」など、心配される方が多いようです。
一人で行きやすい映画のオススメと一人で行く場合の楽しみ方、オススメの席などを紹介します(^^)

Sponsored Link

一人で来ている人は多い!恥ずかしくなんかない!

映画

先に書いたように私は元々一人で行動するのが好きで、映画もそうですが、一人旅、一人ライブなど割りと抵抗なく行かれるほうです。
ですが、映画のブログを書いていると「一人で映画館に行くのは恥ずかしい」「どう見られているか気になる」など一人で映画に行くことを人からどう見られているか気にする方は多いと知りました。

でも、そんなこと気にしなくていいですよ!
だって、今は一人で来ている人も多いですから。

先日、子供を連れて映画を見に行きました。
私たちは3人でしたが、私たちの両脇はそれぞれ一人で来ている方だったんです!
話題作だったので映画館は混んでいましたが、その中で特に目立つことはないです。
映画が始まってしまえばみんな一人の世界ですから。

もし、人からの視線が気になって一人で映画館に行かれない、という方がいたらなんてもったいない!と思ってしまいます。
どうしても「お一人様」状態が気になってしまうという方に、ちょっとでも参考になればと思うポイントを書きますね!

一人で来ていることに視線を浴びたくない人へのオススメポイント

フィルム

席には早めにつく

上記の「私たちの両脇に座っていたお一人様」で気づいたことです。
私たちの左側に座った方は早く席について余裕で飲食をされていました。
あまり一人で来ていることが目立たず、スマートです。

対象的に、私たちの右側に座った方は、映画が始まるギリギリに席につきました。
この日はすごく映画館が混んでいてフードコーナーが混んでいたので仕方がなかったのですが、みんなが席についてから座ることになるので視線を浴びながらの着席は目立ちます
それで私も一人で来ている方だと気づきました。
後から着席しても映画が始まる前なので迷惑なことはないのですが、もしお一人様が気になってしまう方なら先に着席したほうがいいですね。

Sponsored Link

ミニシアター・単館系はお一人様が多い

これは、これまで「お一人様」を繰り返してきた私の経験です(^^)
先に書いたように話題作だってお一人様でももちろん大丈夫なわけですが、もしこれから一人映画館デビューをするなら、ハリウッドの大ヒット作よりはミニシアターや単館系の映画のほうがオススメです。
なぜならお一人様が多いから。
見に行く人の多いヒット作より、ちょっとマニアックだったりよほどの映画好きに受けるような作品が多いので、見に来ている人もデートやグループで見に行くというよりは「見たいから見る」「一人でも見る」という人が多い気がします。
私のように「そもそも一人かどうかなんて気にしない」という人もこういう映画を好みます^^;

見に行きたい映画がミニシアター系だったら迷わず一人で行っちゃいましょう!

一人映画の楽しみ方

ポップコーン

私なりのお一人様を楽しむコツを紹介しますね!

オススメの席(リラックスできる席を選ぶ)

オススメの席、と書いておきながら、どこがオススメかはその人によって違うな、と矛盾することを思っています^^;

つまり、自分がリラックスできる席を選ぶのが一番です。

それこそ一人で映画を見るメリットの1つですが、人に気を使わず席を選ぶことができるのです。

一般的には避けられている一番前のど真ん中の席が私にとってはベスト!という人はそこに。

視力の悪い方は、あまり後ろの方だと字幕が読めるか不安かもしれませんね。

でも、ほとんどの方は劇場の真ん中より若干後方あたりを選ぶと思います。

どこが落ち着くかは人によって違うと思いますが、迷うのは音響が一番よくスクリーンも見やすい真ん中を選ぶか、途中でトイレに行きたくなったり両脇に人が来るのを避けるために端の席にするかだと思います。

個人的には端の席を選びます。

迫力のあるシーンが多い映画なら、始まってしまえば両脇の人が気にならなくなるので真ん中でもいいのですが、静かな映画の場合は隣りの人があまりにガサガサ動いたりするとイヤなので、せめて片側が空く端が落ち着きます。

もちろん、真ん中で均等に左右のスピーカーからの音を聞きたい、スクリーンも左右に見える画面の大きさがアンバランスだとイヤ!という方は真ん中の席を。

どんな席であれ、「自分が落ち着く」ということが一番大事です。

好みの食べ物や飲み物を用意する

決着のつかない、映画館でポップコーンを食べるべきか否かという「ポップコーン論争」がありますが、ここでは「食べてOK」なのを前提に書きます。

先に書いたように映画館での飲食を嫌がる方もいますが、同行する人がいないのなら気を使う必要はありません。

最近の映画館はフードコーナーも充実していて、ポップコーンはもちろん、軽食や飲み物も色々です。

好みの食べ物飲み物を用意すると、映画が始まる前からワクワクします(^^)

ここまで書いてもまだ一人で映画館に向かう勇気の出ない方に、お一人様のメリットを紹介します!

一人で映画に行くメリット

シアター

好きな時に行かれる

時間が不意にできた時や予定のない休日、「この映画が見たい!」と思ったら一人なら気ままにふらっと見に行くことができます。
人を誘うとなると日にちを合わせたり、お互いのアクセスのいい映画館を選ぶなど、色々と人の都合を考えることがありますよね。
もしグループで見に行くとなったら、気を使うポイントも多いでしょう。
でも一人なら「好きな時に好きな映画」を見られます(^^)

好きな映画を見られる

映画の好みが合う人とならいいのですが、例えばデートで映画を見に行く場合、男女だと好みが違ったりしますよね。
二人が楽しめる映画を選んだら結局無難なものになり、「まぁつまらなくはなかったけど、やっぱり違う映画が見たかったなぁ」なんて思ったり。
一人ならそんなことはありません。自分が見たい映画を選べばいいのです。

好きなだけ泣ける!

思い切り映画に浸りたいのに、泣いているとその様子をチラチラ見られたり、後で「泣いてたね~」なんて言われると感動も半分に(-_-;)
子供のように大声で泣いたりしたらさすがに周りに迷惑ですが、そうでなければ一人で見て感動したら思い切り泣いてしまいましょう。
その方が映画を堪能できると思うのです。

一人で映画に行くデメリット

フィルム

デメリットはあまりありませんが、敢えて言うならこの2つ。

感動を伝える人がいない

これはわかっていて見に行くのでデメリットとも言えないのですが、見た映画がすごくいい作品で感動した!という時。
当然ながら一人でいるとその感動を伝える人がいません
映画を見たあとカフェで感想を話し合ったり「あそこ笑ったよね!」と盛り上がった箇所を伝え合ったりするのも映画の醍醐味ですよね。
でも、今ならSNSでその感動をシェアしてもいいですね(^^)
より多くの人と感動を共有できるかもしれません。

長蛇の列に一人で並ぶ場合

これは今はあまりないことかもしれません。
昔、まだ座席指定のシステムがない頃の話ですが、話題の超大作をいつもの調子で一人で見に行ったら、長蛇の列。
ミニシアター系に慣れていた私はその中に一人で並ばなければならず、ワイワイと盛り上がるカップルやグループに紛れて一人でいるのはちょっと手持ち無沙汰な感じでした^^;

その時は大丈夫でしたが、もし並んでいる時間が長くてトイレに行ったりしたら、列に並び直さないといけません
とは言ってもこれも映画館に入るまでの一時のこと。
席についてしまえば一人だろうといつもと同じですし、映画が始まればなおのこと気になりません。

今なら座席指定できる映画館が多いので、あまり関係ないことかもしれません。

まとめ

・一人で映画館に来ている人は多い。
・お一人様が気になる人は早めに席に着いたほうが目立たない。
・大ヒット作・話題作よりはミニシアター・単館系がオススメ。
・感動を伝える相手がいないならSNSで!
・座席指定ができる映画館があるなら指定して見る。

個人的な意見なので参考になるかわかりませんが、少しでもお役に立てたら幸いです(^^)
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする