キービジュアルとは?ティザービジュアルとの違いは何?

フィルム

映画情報を見ているとよく「ティザービジュアル公開!」とか「キービジュアル公開!」とありますがどちらも映画の内容を表すビジュアルですよね。
一体何が違うのかわからなかったので調べてみました。

Sponsored Link

キービジュアルとは

メインビジュアルとも呼ばれ、ウェブやその他の媒体で内容を表すビジュアルです。
キービジュアルによってイメージが大きく左右されるため重要な要素です。
私は映画のブログを書いているので映画のポスターや映画のサイトなどで使われる画像をキービジュアルとしてよく見ますが、ウェブであればサイトを開いた時に初めに目につく位置に配置されているビジュアルです。

トップ画像

私のサイトであれば、トップにあるこの画像ということになりますね。

ティザービジュアルとは

カメラ

teaseとは「じらす」という意味。
宣伝したいことを全部明確に提示するのではなく、わざと一部だけを公開することによって興味を引きつける手法をteaser advertisingと言います。
ですので、正確にはティザーではなく「ティーザー」ですが、日本では「ティザー」と言われることが多いです。
ティザー広告の手法を使った写真やイラストを「ティザービジュアル」と言います。
映像であればティザームービー、ネットであればティザーサイト、となります。

Sponsored Link

キービジュアルとティザービジュアルとの違い

映画の宣伝において、ポスターなどに使われるビジュアルを発表する時、「ティザービジュアル」と言われたり「キービジュアル」と言われたり、その差は明確ではないと思います。

先に声明した手法でいえば、ビジュアルを見た時に明確にわかりやすく映画の内容を表しているのであればキービジュアル、「これはどういうことなの?」と興味を引くものであればティザービジュアルということになりますね。

でも、受け取り方は人によって様々ですので、線引は難しい気がします。

すごーく個人的な受け取り方ですが…これはキービジュアルと言っていいのではないでしょうか↓

間宮兄弟

このビジュアルは『間宮兄弟』をわかりやすくイメージしていると思います。
こんなほのぼのとした2人の様子がずっと描かれる映画です。

>>映画「間宮兄弟」のあらすじ、感想、ネタバレ、結末

とすると、ティザービジュアルに当たるのはこちらですね↓

デイ・アフター・トゥモロー

『デイ・アフター・トゥモロー』を見たいと思った人の多くは、この凍りついた自由の女神像に惹きつけられたと思います。
映画なので、予告映像で興味を持った人も多いと思いますが、『デイ・アフター・トゥモロー』と聞いて思い浮かべるのはこの画像でしょう。
このビジュアルを見たら「なんで自由の女神がこんなことに?どういう内容?」と思いますよね。

>>デイアフタートゥモローの異常気象は現実に起こる?温暖化と氷河期!

いずれにしても、映画に興味を持ってもらう重要なイメージですね!
違いについては個人的な考察になってしまいましたが、ご参考になれば嬉しいです(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする