毎熊克哉の事務所はどこ?身長や本名などのプロフィールまとめ

毎熊克哉

映画『全員死刑』で殺人を犯す一家の長男を演じる毎熊克哉が気になります!
所属事務所やこれまでの出演作、身長や趣味、彼女はいるのかなど、意外な特技まで紹介します。

Sponsored Link

毎熊克哉のプロフィール

佐古田洋輔氏の作品に参加

Katsuya Maigumaさん(@kmaiguma)がシェアした投稿 –


本名 毎熊 克也(まいぐま かつや)
別名義 毎熊 克也(旧芸名)
生年月日 1987年3月28日
出生地 日本 広島県福山市
身長 180 cm
血液型 A型
職業 俳優
事務所 アルファエージェンシー

身長は180 cmと高いですね!
元々は映画監督志望で高校卒業後は東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校の映画監督科コースで映画製作について学んだようです。
専門学校卒業後に俳優に転身したとのこと。
2009年に映像製作集団「Engawa Films Project」を仲間と立ち上げ多数のショートフィルムを製作します。
2015年に本名の毎熊 克也改め芸名を毎熊 克哉としています。

トム・ハンクスに憧れ、目標は光石研というから渋いですね!

特技はストリートダンス

Bukka

Katsuya Maigumaさん(@kmaiguma)がシェアした投稿 –


カッコイイですね~。
趣味はパーカッションとのことなので、音楽もお好きなんですね!

Sponsored Link

代表的な出演作

ケンとカズ

明日は東京での上映ラスト。 下北沢トリウッドにて 18:00〜 舞台挨拶に伺います。 #ケンとカズ

Katsuya Maigumaさん(@kmaiguma)がシェアした投稿 –


専門学校時代の同級生、小路紘史の監督長編デビュー作品です。
毎熊克哉はカトウシンスケと共にダブル主演を務めています。
本作は2015年の第28回東京国際映画祭で日本映画スプラッシュ部門作品賞を受賞して話題となりました。
3ヶ月以上のロングラン上映となり、自主映画としては異例の記録だそうです。

遅咲きの新人

毎熊克哉は本作での演技が評価され、第71回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、おおさかシネマフェスティバル2017新人男優賞、第31回高崎映画祭最優秀新進男優賞を受賞しました。
当時29歳だった毎熊克哉は「遅咲きの新人」として注目されました。

全員死刑


2004年9月に福岡県大牟田市で発生した強盗殺人・死体遺棄事件「大牟田4人殺害事件」の犯人の一人が書いた『我が一家全員死刑』が原作。
犯人一家4人全員が死刑という実話です。
毎熊克哉は一家の長男役を演じています。
きっとこの役で毎熊克哉は一層注目の俳優となるのではないかと思っています(^^)

毎熊克哉の彼女は?

suit style

Katsuya Maigumaさん(@kmaiguma)がシェアした投稿 –

高身長でスタイルもいいとなれば放って置かれるはずはないと思いますが、今のところ熱愛の情報はありません
今は恋愛より仕事!でしょうか。

まとめ

毎熊克哉は今後の活躍に期待大の俳優!これからの出演作を要チェック!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする