WAVES映画ウェイブスA24はサントラが素晴らしい!プレイリストを紹介

海

映画『WAVES ウェイブス』ですが、ストーリーはもちろんのことその音楽が注目されています。
予告を見るだけでもその映像と音楽の美しさに引き込まれます。
今回はサントラ(サウンドトラック)とプレイリストを紹介しますね!

Sponsored Link

『WAVES ウェイブス』の作品情報

【原題】Waves
【劇場公開日】2020年4月10日
【製作年】2019年
【製作国】アメリカ
【配給】ファントム・フィルム
【監督】トレイ・エドワード・シュルツ
【キャスト】ケルビン・ハリソン・Jr.、ルーカス・ヘッジズ、テイラー・ラッセル、他

あらすじ

フロリダで暮らす高校生タイラーは、成績優秀でレスリング部のスター選手、さらに美しい恋人もいる。
厳格な父との間に距離を感じながらも、何不自由のない毎日を送っていた。
しかし肩の負傷により大切な試合への出場を禁じられ、そこへ追い打ちをかけるように恋人の妊娠が判明。
人生の歯車が狂い始めた彼は自分を見失い、やがて決定的な悲劇が起こる。
1年後、心を閉ざした妹エミリーの前に、すべての事情を知りながらも彼女に好意を寄せるルークが現れる。
引用元:映画.com

『WAVES ウェイブス』の音楽

以前、ルーカス・ヘッジスがWAVESというミュージカル映画に出演する、と映画ニュースで読みました。
でも本作はミュージカルではありませんね^^;

ただ「ミュージカルのような」「プレイリスト・ムービー」と形容されるほど音楽の存在が大きな映画になっているようです。

それもそのはず、監督のトレイ・エドワード・シュルツ映画の制作前に音楽のプレイリストを作りそこから脚本を着想、映画を制作という流れだったようです。

音楽が重要なのは当然ですね(^^)

冒頭にも書きましたが、予告の映像と音楽が相まって本当に美しいです!

まだ見てない方はぜひ予告をチェックしてみて下さい。

『WAVES ウェイブス』のサントラ、プレイリスト

2020年2月13日現在、まだ本作のサウンドトラックを購入することはできませんが、プレイリストは公表されているので紹介しますね!

「FLORIDADA」「LOCH RAVEN (LIVE)」「BLUISH」アニマル・コレクティヴ

「BE ABOVE IT」 「BE ABOVE IT -EROL ALKAN REWORK」「BE ABOVE IT – LIVE」テーム・インパラ

「MITSUBISHI SONY」「SIDEWAYS」「FLORIDA」「RUSHES」「RUSHES (BASS GUITAR LAYER)」「SEIGFRIED」 フランク・オーシャン

「WHAT A DIFFERENCE A DAY MAKES」ダイナ・ワシントン

「La Linda Luna」 ケルヴィン・ハリソン・Jr

「LVL」 エイサップ・ロッキー

「AMERICA」 ザ・シューズ

「BACKSEAT FREESTYLE」 ケンドリック・ラマー

「IFHY」 タイラー・ザ・クリエイターfeat.ファレル・ウィリアムス

「FOCUS」 H.E.R.

「LOVE IS A LOSING GAME」 エイミー・ワインハウス

「SURF SOLAR」 ファック・ボタンズ

「U RITE」「U-RITE (LOUIS FUTON REMIX)」 THEY.

「I AM A GOD」 カニエ・ウェスト

「GHOST!」 キッド・カディ

「MOONLIGHT SERENADE」 グレン・ミラー・オーケストラ

「THE STARS IN HIS HEAD(DARK LIGHTS REMIX)」 コリン・ステットソン

「HOW GREAT」 チャンス・ザ・ラッパー

「PRETTY LITTLE BIRDS」SZA feat.アイザイア・ラシャド

「TRUE LOVE WAITS」 レディオヘッド

「SOUND & COLOR」 アラバマ・シェイクス

すべてではありませんが、見つけたものはyoutubeのリンクを貼っておきました。
映画公開まで、音楽を聞いて楽しみに待ちましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする