ワタシが私を見つけるまでのエンディング曲は?サントラ音楽が素晴らしい!

マイク

映画『ワタシが私を見つけるまで』を見ました!
内容もよかったのですが、音楽がまたいいんですよね~。
サントラが気になっている方も多いと思うので、曲名など紹介しますね!

Sponsored Link

『ワタシが私を見つけるまで』の作品情報

【原題】How to Be Single
【劇場公開日】2016年2月12日(アメリカでの公開。日本ではDVDスルー)
【製作年】2016年
【製作国】アメリカ
【配給】ワーナー・ブラザース
【監督】クリスチャン・ディッター
【キャスト】ダコタ・ジョンソン、レベル・ウィルソン、レスリー・マン、他

あらすじ

これまで一度も彼氏が途切れたことのないアリスは、自分を見つめ直すべく同棲中の恋人と距離を置くことを決め、ニューヨークで暮らす産婦人科医の姉メグの家に転がり込む。
アリスが就職した法律事務所の同僚ロビンは、毎日のように違う男性と一夜限りの関係を楽しんでいる。
一方、ロビンが通うバーの上で暮らすルーシーは結婚願望が強く、デート相手紹介サイトで夫探しに明け暮れていた。
引用元:映画.com

『ワタシが私を見つけるまで』のサウンドトラック

本作は、ノリが良くて明るい気持ちになれる曲が多いです。
サントラに収録されている曲を紹介しますね!

YouTubeにあがっているものはいくつか貼っておきます。

1:Worth It (feat. Kid Ink)- フィフス・ハーモニー

2:Come Baby Come - K-7

3:This Is A Game – Nick Waterhouse

4: Have Yourself A Merry Little Christmas- Rumer

5: SuperLove – チャーリーXCX

ロケ地が歌舞伎町です(*^^*)

6: Stay in My Corner – The Arcs

7: For A Better Day – アヴィーチー

8: Mine – Phoebe Ryan

9: Can’t Take My Eyes Off Of You (feat. Selah Sue)- Walk Off The Earth

10:Magic Man (1997 Remaster) – ハート

11: Love Myself – ヘイリー・スタインフェルド

12: Be What You Are – The Cairo Gang

13: Boys Wanna Be Her – ピーチズ

14: Alice’s Theme – フィル・アイスラー

気になるエンディング曲は?

爽やかに終わった映画の後に流れるのは

ヘイリー・スタインフェルドの「Love Myself」です。

この映画の締めくくりにピッタリですよね。
ハッシュタグ#Love Myselfのミラーの前で写真を撮ったり踊ったりする人たちの様子がまさに「Love Myself」な感じでハッピーな気持ちになれます。

ヘイリー・スタインフェルドは映画『ピッチ・パーフェクト』でも歌声を披露していましたね。
伸び伸びとした歌声が気持ちいいエンディング曲です。

サントラについてはこちらから↓
How To Be Single (Original Motion Picture Soundtrack)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする