シンクオアスイムイチかバチか俺たちの夢は実話!中年のウォーターボーイズ?

two men

映画情報をチェックしていたらすっごい面白そうな映画が!
中年の素人おじさんたちがシンクロナイズドスイミングをする、というウォーターボーイズを思い出させる内容!
この題材だけでもう期待しちゃいます!
しかも実話だなんて、もう見るしかない!

Sponsored Link

『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』の作品情報

View this post on Instagram

Artistic Swimming Teamさん(@frenchsynchroteam)がシェアした投稿

【原題】Le grand bain
【製作年】2018年
【製作国】フランス
【配給】キノフィルムズ
【監督】ジル・ルルーシュ

『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』のあらすじ

Sponsored Link
ベルトランは、2年前からうつ病を患い会社を退職しました。
以降引きこもりがちな日々を送っています。

ある時、ベルトランは地元で男子シンクロナイズドスイミングのメンバーを募集しているのを知ります。
家族から嫌味を言われ軽蔑されるようになったベルトランはチームに入ります。

メンバーは家庭や仕事、将来など、不安を抱えるおじさんたちでした。
コーチはシンクロ選手のデルフィーヌ。
彼女の指導を受けてトラブルに合いながらも彼らはトレーニングに勤しみます。

彼らは無謀なことに世界選手権での金メダルを目指すことになりますが……。

『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』の日本公開日は?

日本での劇場公開日は 2019年7月12日です!

ちょうど夏休みが始まる時期、暑い中見るのに良さそうです(^^)

泳ぎたくなりますね~!

『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』の予告編を紹介!

もぉ、こんな予告映像を見たら映画館に走りたくなっちゃいますね!
でも、7月まで待ちましょ(笑)

『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』のキャスト

マチュー・アマルリック/ベルトラン

View this post on Instagram

Joel Sagetさん(@joelsaget)がシェアした投稿

本作の主人公、引きこもりのベルトランを演じるのはマチュー・アマルリックです。

『潜水服は蝶の夢を見る』では、Elleの編集長で脳梗塞のため全身麻痺で左目のまぶたしか動かせない状態になってしまったジャン=ドミニク・ボビーを演じ、同作はアカデミー賞にノミネートされました。
他に出演作は『そして僕は恋をする』『キングス&クイーン』『ミュンヘン』など。

ギョーム・カネ/ロラン

View this post on Instagram

Guillaume Canetさん(@guillaumecanetofficiel)がシェアした投稿

不満だらけのおじさんロランを演じるのはギョーム・カネです。
私生活では女優のマリオン・コティヤール(『世界でいちばん不運で幸せな私』で共演)と交際し、子供ももうけています。

出演作は『ザ・ビーチ』『ヴィドック』『ナルコ』『恋と愛の測り方』など。

ブノワ・ポールブールド/マルキュス

View this post on Instagram

mucinfartさん(@ritidre2009)がシェアした投稿


中二病のマルキュスを演じるのはフランスの天才コメディアン、ブノワ・ポールブールドです。
コメディが得意とはいえ、シリアスなものまで幅広く演じます。

出演作は『ありふれた事件』『ココ・アヴァン・シャネル』『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』『ル・ブレ』など。

ジャン=ユーグ・アングラード/シモン

View this post on Instagram

@pauses_clopesがシェアした投稿

ミュージシャンの夢を諦め切れないシモンを演じるのはジャン=ユーグ・アングラードです。
個人的に、女性に振り回されるけれど本人もかなりイっちゃってる役を演じている時のジャンが好きです(^^)

出演作は『キリング・ゾーイ』『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』『サブウェイ』『ニキータ』『青い夢の女』『インド夜想曲』など多数。

フィリップ・カトリーヌ/ティエリー

View this post on Instagram

Katerineさん(@philippekaterine)がシェアした投稿

いつも一人で純粋なティエリーを演じるのはフィリップ・カトリーヌです。
フレンチ・ポップ界で活躍するシンガー・ソングライター、プロデューサー
カヒミ・カリィのプロデュースをして話題となりました。

2019年公開のアニメーション『アヴリルと奇妙な世界』では声の出演をしています。
他出演作は『レット・ザ・サンシャイン・イン』。

ビルジニー・エフィラ/デルフィーヌ

View this post on Instagram

Virginie Efiraさん(@virginie_efira_)がシェアした投稿

チームのコーチ、デルフィーヌを演じるのはビルジニー・エフィラです。
ベルギー・ブリュッセル出身ながらフランスのロマコメ女王として知られています。

テレビでの活動が中心ですが、出演映画は『エル ELLE』『おとなの恋の測り方』『ターニング・タイド 希望の海』があります。

レイラ・ベクティ/アマンダ

View this post on Instagram

Leila Bekhtiさん(@leilabekhti)がシェアした投稿

チームをビシバシと鍛え上げるスパルタコーチ、アマンダを演じるのはフランスの人気女優レイラ・ベクティです。
出演作は『よりよき人生』『虚空の鎮魂歌(レクイエム)』『ジョルダーニ家の人々』など。

『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』の見どころ

なんといっても、お腹の出たおじさんたちが無様な姿を見せながらもシンクロナイズドスイミングに奮闘するところですよね!

っていうかそういうストーリーだし実話なのでそれしかないと言われればそうなんですが^^;

でも、予告映像ではじめは「溺れてるの!?」って思うくらいバッタバタにもがいていたおじさんたちが、全員揃ってポーズを決めるところを見たりするともうそれだけで感動!

きっと『ウォーターボーイズ』と同じなんだろうなぁ、と展開は読めるもののやっぱり本編が見たいです!
見て「予想通りだった!」だとしても、楽しめるところも予想通りな気がします(^^)


ウォーターボーイズ (通常版) [DVD]

『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』の海外の評価

シンクオアスイム

すでに海外では公開されています。

批評家の支持率71%、観客73%

個人的な見方ですが…観客の支持率が批評家より高い時って期待大です。

批評家だけが支持率高い時、ついていけない映画の場合もあるし通好みな時も。

でも、観客はRottenTomatoesみたいに映画好きが集まっている場合でもやはり批評家よりは一般の観客の意見に近いと思うのです。

とはいえ、本作の場合は大差ないですね。

いずれにしても期待してよさそうです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする