映画クリミナルタウンの原作は?キャストと海外の評価・反応を紹介!

クリミナルタウン
映画『クリミナル・タウン』が公開されます!
『ベイビー・ドライバー』のヒットで日本でも注目されたアンセル・エルゴート主演ということで注目作です。
今回はそんな『クリミナル・タウン』の原作やあらすじについて紹介します!

Sponsored Link

『クリミナル・タウン』の作品情報

【原題】November Criminals
【劇場公開日】2018年8月25日
【製作年】2017年
【製作国】アメリカ
【配給】ギャガ・プラス
【監督】サーシャ・ガバシ
【キャスト】アンセル・エルゴート、クロエ・グレース・モレッツ、デビッド・ストラザーン、キャサリン・キーナー

あらすじ

ワシントンD.C.に暮らす冴えない男子高校生アディソンは、親友のケヴィンが銃殺されたという知らせを受けるが、「不良の黒人少年が麻薬をめぐるギャング同士の抗争に巻き込まれただけ」と、事件の捜査は早々に打ち切られてしまう。優等生のケヴィンが麻薬にかかわっていたはずがないと考えるアディソンは、幼なじみのフィービーとともに、ケヴィンの名誉回復のためにも真相を解明しようと独自に調査を開始するのだが……。
引用元:映画.com

『クリミナル・タウン』のキャスト

アンセル・エルゴート/アディソン・シャクト

アンセル・エルゴート

2017年の大ヒット『ベイビー・ドライバー』のベイビー役で日本でもファンが大勢増えたと思います。
他に出演作は『ダイバージェント』シリーズ、『きっと、星のせいじゃない。』など。

クロエ・グレース・モレッツ/フィービー

クロエ・グレース・モレッツ

ヒット・ガールが鮮烈なイメージだったクロエ・グレース・モレッツがもうこんな大人に!とつい思ってしまいます。

『キック・アス』もそうですがこういう独自の「正義」を貫く役が似合いますね~。

子役から活躍しているので出演作は多く『モールス』『ヒューゴの不思議な発明』『キリング・フィールズ 失踪地帯』『彼女が目覚めるその日』など多数。

アンセル・エルゴートとは『キャリー』で共演しています。
2019年には『サスペリア(原題)』の公開が控えています。

Sponsored Link

『クリミナル・タウン』の原作は?

原作はサム・マンソン『ノーベンバー・クリミナルズ』です。

高校生が主人公、しかも恋人未満の女友達と親友の死の真相を探るなんて、ドラマ『ヴェロニカ・マーズ』みたい!と一人ワクワクしています(*^^*)

ティーン・エイジ・ノワールとして高い評価を受けた作品ですので、原作も読んでみたいです!
日本でも2018年7月5日に邦訳が発売されています。

『クリミナル・タウン』の原作についてはこちら
>>クリミナル・タウン (ハヤカワ・ミステリ文庫) [ サム・マンソン ]

『クリミナル・タウン』の海外の評価・反応は?

『クリミナル・タウン』は『ベイビー・ドライバー』の前に撮影され、海外では2017年に公開されています。
すでにDVD・ブルーレイも発売されているんですよね。

日本では『ベイビー・ドライバー』がヒットしたからアンセル・エルゴート人気にあやかって2018年に公開、となったのでしょうか。

海外での評価はというと…

クリミナルタウン

(・o・)

たまーにありますけどね、Rotten Tomatoesの0%^^;

評価は散々です。
観客の支持率も24%と倒れたポップコーンが悲しげです(T_T)

あらすじを知ってワクワクしていただけに、あらら、という感じですね。

「原作はいいのに」「キャラクターはいいのに」「古典のリサイクル」みたいなことが書かれていますね。
どこがひどい、というより「見どころがない」ということでしょうか。

ここは原作を読んでレンタルや配信を待ってもいいのかもしれません^^;

まとめ

・『クリミナル・タウン』の原作はサム・マンソンの『ノーベンバー・クリミナルズ』。
・主演はアンセル・エルゴート、クロエ・グレース・モレッツ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする