くるみ割り人形実写版のあらすじと日本公開日は?キャストと予告編を紹介!

くるみ割り人形
ディズニーが「くるみ割り人形」の実写版を『ザ・ナットクラッカー・アンド・ザ・フォー・レルムズ(原題)』として映画化します!
気になるあらすじ日本公開日キャスト予告編を紹介します!

Sponsored Link

『ザ・ナットクラッカー・アンド・ザ・フォー・レルムズ(原題)』の作品情報

【原題】The Nutcracker and the Four Realms
【製作年】2018年
【製作国】アメリカ
【配給】ディズニー

『ザ・ナットクラッカー・アンド・ザ・フォー・レルムズ(原題)』のあらすじ

Sponsored Link
クララは亡くなった母親からプレゼントの入った箱をもらいましたが鍵がかかっています。
鍵を探すクララはドロッセルマイヤーに案内され不思議な世界に足を踏み入れます。
花・雪・お菓子の王国を巡り、マザー・ジンジャーが支配する4つ目の王国に向かい鍵を取り戻す、というストーリーです。

『ザ・ナットクラッカー・アンド・ザ・フォー・レルムズ(原題)』の予告編を紹介!


※字幕はありません。

あら、くるみ割り人形はどこに出てくるの?と思いますよね^^;
それらしき衣装の兵隊はちゃんと出てきています。
ただ、バレエなどの物語ほど人形の出番はないのかもしれません。

というのも、主人公が醜いくるみ割り人形をもらってその人形を守りながら旅をする、という従来の物語ではなく、「ダークサイド」を描くというテーマがあるようなのでバレエで馴染みのあるストーリーとはちょっと違うようです。

『ザ・ナットクラッカー・アンド・ザ・フォー・レルムズ(原題)』の日本公開日は?

くるみ割り人形

アメリカでの公開は2018年11月2日に決定しました。

日本での公開は2018年冬と発表されています。

クリスマスの物語なので、その前には公開されるのではないかと予想しています。

はっきりした日にちが発表されましたら更新しますね!

『ザ・ナットクラッカー・アンド・ザ・フォー・レルムズ(原題)』のキャスト

マッケンジー・フォイ/クララ

マッケンジー・フォイ

主人公クララを演じるのはマッケンジー・フォイです。
現在17歳ですが、芸歴は約14年!
大作の主役をこなすだけあってすでにベテラン感。

出演作は『死霊館』『インターステラー』『リトルプリンス 星の王子さまと私』(声の出演)など。

モーガン・フリーマン/ドロッセルマイヤー

モーガン・フリーマン

クララを不思議な世界へと案内するのはモーガン・フリーマン演じるドロッセルマイヤーです。
セクハラ問題で騒がれたモーガン・フリーマンですが、出演作は途切れないですね~。

出演作は『ドライビング Miss デイジー』『ショーシャンクの空に』『セブン』『ミリオンダラー・ベイビー』など多数。

キーラ・ナイトレイ/金平糖の精

くるみ割り人形

予告編では主人公より目が言ってしまった金平糖の精
ピンクづくめながら上品で美しいですね~。
演じるのはキーラ・ナイトレイです。

主演作は『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』『ベッカムに恋して』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『プライドと偏見』『つぐない』など多数。

ヘレン・ミレン

くるみ割り人形

悪役マザー・ジンジャーを演じるのはヘレン・ミレンです。
予告でのミステリアスな魔女っぽさが気になります。

2018年は『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』も公開されなんだかおどろおどろしい役が続きますね!
出演作は『キャル』『第一容疑者』『英国万歳!』『ゴスフォード・パーク』『エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜』『クィーン』『RED/レッド』シリーズなど多数。

まとめ

・『ザ・ナットクラッカー・アンド・ザ・フォー・レルムズ(原題)』の日本公開日は2018年冬。
・キャストはマッケンジー・フォイ、モーガン・フリーマン、キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレンなど豪華。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする