映画リメンバーミーの声優日本語キャストまとめ!主題歌を歌うのは? ※2018年1月18日更新

リメンバーミー

ピクサーから2018年3月16日に公開される映画『リメンバー・ミー』ですが、日本の声優・キャストをまとめました。
また日本語版の主題歌を歌うのは誰なのでしょうか。

Sponsored Link

『リメンバー・ミー』の作品情報

【原題】Coco
【劇場公開日】 2018年3月16日
【製作年】2017年
【製作国】アメリカ
【配給】ディズニー
【監督】リー・アンクリッチ

あらすじ

天才的なギターの才能を持つ少年ミゲルはミュージシャンを夢見ているが、過去の悲しい出来事が原因で、彼の一族には音楽禁止の掟が定められていた。ある日ミゲルは、憧れの伝説的ミュージシャン、デラクルスの霊廟に飾られていたギターを手にしたことをきっかけに、まるでテーマパークのように楽しく美しい「死者の国」へと迷いこんでしまう。ミゲルはそこで出会った陽気で孤独なガイコツのヘクターに協力してもらい、元の世界へ戻る方法を探るが……。
引用元:映画.com

『リメンバー・ミー』の声優・日本語キャスト

ミゲル役 石橋陽彩くん

ミゲル役の声優を務めるのは、現在13歳石橋陽彩くん。
「歌うま天才少年」として、多くの歌番組に登場し受賞歴もあります。

映画のプロモーションでは、楽曲「リメンバー・ミー」の生歌を披露しているので、劇中でも聞けるかもしれませんね。
予告で見る限り、少年の声にぴったりだと思います。

ヘクター役 藤木直人

リメンバーミー

ミゲルが死者の国で出会い、元の世界に帰れるよう助けてくれるのがヘクターです。
お調子者で陽気だけど、「家族に会いたい」という思いを秘めています。

予告でも、ミゲルと行動を共にしていて、重要な役割のようですね。
普段の藤木直人に「お調子者」「陽気」というイメージはありませんが、どんな風に演じるのかとても楽しみです!

イメルダ役 松雪泰子

リメンバーミー

ミゲルのひいひいおばあちゃんイメルダの声優は松雪泰子が努めます。
イメルダは、夫が家族より音楽を選んだことを恨んでいて、一族に音楽を禁じたという複雑な役どころです。

死者の国に来たミゲルに「音楽と縁を切れば、元の世界に戻す」と約束します。
なんとも悲しいですね。

そんな重要なキャラクターを、松雪泰子がどんなふうに演じるのか見てみたいです!

パパ役 横山だいすけ ※2018年1月18日更新

横山だいすけ

「うたのお兄さん」横山だいすけミゲルのパパ役の日本語キャストを務めています!

「パパ」のイメージはありませんが、「歌のお兄さん」では色んな役に扮していましたから、きっとパパ役も立派に演じてくれると期待しています。

本人のコメントで「小さいころからディズニー作品が大好きで、いつか関わることができたらいいなと言い続けてきたので、決まってから楽しみでしょうがなかったです!」と言っているので見るほうも楽しみになりますね!

Sponsored Link

日本語版主題歌を歌うのはシシド・カフカ


シシド・カフカは両親は日本人ですが、メキシコ出身のロック・ドラマー兼シンガーです。
映画の舞台がメキシコということから、縁があったのでしょうか。

ミュージシャンですが、ルックスはまるでモデルのような美貌の持ち主です。
予告でその歌声が聞けます。

演奏はスカパラダイスオーケストラ。
なんとも豪華ですね!

ぜひフルで主題歌を聞きたいところです。
と思ったらもうサントラの予約が開始されていました^^;

発売予定日は2018年3月14日です。
収録曲のリストは掲載されていませんが、英語版楽曲11曲+日本語版楽曲11曲収録予定とのこと。
充実してそうですね!

サウンドトラックCDについての詳細はこちら
>>リメンバー・ミー オリジナル・サウンドトラック

まとめ

・日本語版の声優・キャストは、ミゲル役石橋陽彩くん、ヘクター役藤木直人、イメルダ役 松雪泰子、と豪華!
・日本語版主題歌を歌うのはシシド・カフカ、演奏はスカパラダイスオーケストラ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする