ドラえもんのび太の宝島で海賊シルバーが財宝・ 宝物を集めていたのはなぜ?

ドラえもん のび太の宝島

『映画ドラえもん のび太の宝島』を見てきました!
とても面白かったのですが、疑問があります。
海賊が財宝・宝物を集めていた理由がわからないのです。
なぜ集めていたのでしょうか。
ネタバレを含みますので、映画をご覧になっていない方はご注意下さいね。

Sponsored Link

『映画ドラえもん のび太の宝島』の作品情報

【劇場公開日】2018年3月3日
【製作年】2018年
【製作国】日本
【配給】東宝
【監督】今井一暁

あらすじ

ドラえもんのひみつ道具「宝探し地図」を使って宝島を探していたのび太は、太平洋上に新しく出現した島を発見。ノビタオーラ号と名付けた船で島に向かうが、その途中で海賊に襲われ、しずかがさらわれてしまう。海賊に逃げられた後、宝島の秘密を知る少年フロックとオウム型ロボットのクイズと出会ったのび太たちは、しずかを助けるために宝島を目指すが……。
引用元:映画.com

海賊が財宝・宝物を集めていた理由

のび太の宝島

のび太がテキトーにドラえもんのひみつ道具「宝の地図発見機」で地図に目的地を指して探し当ててしまった宝島。

お父さんと喧嘩して家を飛び出した勢いのままいつものメンバーで宝島を目指しますが、旅の途中少年フロックと出会います。

宝島は実は大きな船で、船長はフロックのお父さんシルバーだとわかります。
元は子供思いの優しいお父さんだったのですが、フロックたちのお母さんが病気で死んでからはすっかり変わってしまいました。

科学者で船を設計したお母さんの遺志を継いで船にすべてを注ぎますが、そこからが狂気じみてしまい…。

タイムマシンで地球の未来を見たシルバーは、地球にいては子供たちに将来はないと思い、地球のエネルギーを吸い取り宇宙に逃れるという「ノアの方舟計画」を遂行します。

ここまでは、同意はできないまでもシルバーがこの計画をした理由は理解できました。

でも、船には金銀財宝がこれでもかと詰まった部屋があります。

フロックの説明では
「お父さんがお母さんを失った後、海賊となって財宝を集め始めた」
と言っています。

Sponsored Link

???

地球のエネルギーを盗むのは理解できます。
なぜ、財宝を盗む必要があったのでしょう。

シルバーは地球のエネルギーを吸い取って宇宙へと新天地を求めるつもりでいました。
宇宙にいっても財宝が役にたつとは思えません。

ここはやはり謎に思う人が多いようです。

私は一度子供がトイレに行きたがったので席を立ちました。
見逃した?
でも、フロックがシルバーについて語るシーンではなく嵐の場面だったから関係ないような…。

と思っていたらこんな意見がありました。

え、そんなこと言ってた?
おそらく聞いていたけれど完全に頭の中でスルーしちゃってますね。
大事なことなのに。
私ももう一度見たい^^;

この説以外に有力な意見がないので、
「シルバーが海賊になったのは、後世の人々が生きられるよう財宝を盗むため」
ってことでしょうか。
未だ納得できず…(-_-;)

どなたかちゃんと解釈できたよ!という方いらしたら教えて下さい!

まとめ

・フロックの父シルバーが海賊になって財宝を集めた理由が謎。
・おそらく「ノアの方舟計画」が成功し後世の人々が生活していかれるように集めた。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>>ドラえもんのび太の宝島はジブリのラピュタに似てる?ネタバレと感想も!

>>ドラえもんのび太の宝島に登場する男の子フロックとは?声優は誰?

Sponsored Link


フォローする