ユダヤ人を救った動物園の原作は実話!ジャビンスキ夫妻は実在

ユダヤ人を救った動物園

『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』には原作があり、実話です。
その原作や、実在のジャビンスキ夫妻について紹介します。

Sponsored Link

『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』の作品情報

【原題】The Zookeeper’s Wife
【劇場公開日】2017年12月15日
【製作年】2017年
【製作国】チェコ・イギリス・アメリカ合作
【配給】ファントム・フィルム
【監督】ニキ・カーロ
【キャスト】ジェシカ・チャステイン、ダニエル・ブリュール、ヨハン・ヘルデンベルグ、マイケル・マケルハットン他

あらすじ

1939年の秋、ドイツのポーランド侵攻により第2次世界大戦が勃発した。ワルシャワでヨーロッパ最大規模を誇る動物園を営んでいたヤンとアントニーナ夫妻は、ユダヤ人強制居住区域に忍び込み彼らを次々と救出。ユダヤ人たちを動物園の檻に忍びこませるという驚くべき策を実行する。夫婦によるこの活動がドイツ兵に見つかった場合、自分たちやわが子の命も狙われるという危険な状況にありながら、夫婦はひるむことなく困難に立ち向かっていく。
引用元:映画.com

ジャビンスキ夫妻とは

映画の主役となるヤンアントニーナ実在の人物で、ワルシャワ動物園を営んでいました。
当時ヨーロッパ最大規模の動物園だったそうです。

ヤンは動物園の園長で、市立公園の管理者としても勤めていました。
妻のアントニーナも動物の世話に献身的で、毎朝自転車で園内を巡り動物たちに声をかけたり、動物のお産を手伝うこともありました。

当時の動物園としては画期的な試みもあり、映画や音楽などの上演を行ったり、地元の画家によるアール・デコ風のポスターを作ったりしていたそうです。
動物園で映画や音楽の上演なんて楽しそうですね!

ヤンは19世紀に絶滅しかかっていたヨーロッパバイソンの専門家でもありました。
国際ヨーロッパバイソン保存協会では中心的な役割を担っていたそうです。

しかし、第二次世界大戦が勃発します。
動物園は戦争で壊滅状態となり、存続が危ぶまれる中、動物学者のヘックから「希少動物を預かりたい」と言われます。
ヘックを信用しましたが、夫妻は裏切りにあいます。

ヒトラー直属だったヘックは、親衛隊をもてなす余興として残った動物たちを親衛隊に撃ち殺させるという残虐さを見せたのです。
もはや動物園としての体をなさない動物園は無用の長物となってしまい、いよいよ存続が怪しくなります

一方、ユダヤ人の多くが強制居住区に連行されていました。
見かねたヤンは「動物園を隠れ家にする」という作戦を立てます。

動物園をドイツ兵の食料となる豚の養豚場とし、そのエサを運ぶ時にユダヤ人たちを紛れ込ませて運びました。
でも、園内にはドイツ兵が常駐し、常に危険と隣合わせの状況。
アントニーナがピアノを引き、その音色で「隠れて」「静かに」と合図を送ったそうです。

夫妻にとっても、隠れるユダヤ人たちにとっても命がけの作戦だったのですね。
2人には子供がいて、自分の子供たちも危険に晒されていたわけですから、その心労たるや想像を絶します。

夫妻のおかげで救われたユダヤ人たちは300人を超えたそうです。
映画にもなったオスカー・シンドラー、日本の杉浦千畝と同様イスラエル政府からヤド・バシェム賞(諸国民の中の正義の人賞)に選ばれています

ヤンはユダヤ人を救ったことも素晴らしいのですが、動物園を運営する信念もまた強いものがありました。
再建の計画が持ち上がった時、まだドイツの支配下にありました。

ナチスはユダヤ人は残虐に扱ったのに対し、動物には異常なほどの愛情がありました。
小学校以外の学校を廃止したのに動物園再建を計画したのは、自分たちの慰安のためだとヤンは悟ったのです。

彼は、動物園は教育や研究に役立つものであるという考えがありましたが、ドイツ支配下での再建はその目的がなされないと思いました。
後世になって動物園の歴史を知った人々が、町を干上がらせてまで娯楽のために動物園を再建したと知ったらどう思うだろう、と当時のワルシャワの副長官に言い、再建の道を選ばなかったそうです。

普通なら、動物園を運営していたら再建を手放しで喜んでしまいそうですが、現在だけでなく後世のことも考えてこのような決断をするなんて、なかなかできないことだと思います。
このように強い信念を持った人だから多くの人を助けることもできたのですね。

Sponsored Link

『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』の原作

映画には原作の本があります。
ヤンとアントニーナのことが日記なども元に描かれています。

映画の予習・復習に読んでみてもいいと思います。
以前から販売されていた本は高価だったのですが、映画に伴い普及版が販売されています。

原作についてはこちら
ユダヤ人を救った動物園【普及版】――アントニーナが愛した命

まとめ

・映画『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』は実話。
・ヤンとアントニーナは300人以上のユダヤ人を救った。
・原作は同名の本。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする