ギフテッドの教師ボニー役ジェニースレイトが出演する映画とプロフィール

ジェニー・スレイト

映画『ギフテッド』で教師のボニー演じるジェニー・スレイトが気になります!
プロフィールやこれまでの出演映画について紹介します。

Sponsored Link

『ギフテッド』のジェニー・スレイト


天才少女メアリーの担任教師を演じています。
メアリーと彼女の育ての親フランクを温かく見守ります。

ジェニー・スレイトのプロフィール


本名:Jenny Sarah Slate
生年月日:1982年3月25日
出生地:アメリカ マサチューセッツ州ミルトン
国籍:アメリカ
ジャンル:女優、声優、コメディエンヌ


子供の頃のジェニー・スレイト↑

詩人で作家の父親を持ち、ユダヤ系の家庭で育ちました。
三人姉妹の真ん中だそうです。

コロンビア大学卒という才女ですが、後にコメディの道に進みます。
コメディアンのゲイブ・リードマンとコンビを組んで活動を始めます。

2009年からは『サタデー・ナイト・ライブ』へレギュラーで1年間出演!
人気コメディエンヌとなります。
また、脚本家としても活動しています。

Sponsored Link

ジェニー・スレイトの恋人・結婚は?

2012年に映画作家のディーン・フレイシャー=キャンプと結婚しましたが、3年半で離婚しています。

Nao💟さん(@mupotan)がシェアした投稿


離婚後、『ギフテッド』で共演のクリス・エヴァンスと交際していましたが、破局報道がありました。
ですが、その後も親しく食事している姿が目撃されています。
その様子を見た人には「つきあっているように見えた」とのこと。
元恋人と友人として過ごしているのか復活愛なのか、そもそも破局していないのか、真相はわかりませんが幸せであって欲しいです(^^)

ジェニー・スレイトの出演作

Black & White/ブラック & ホワイト

Obvious Child


この作品で放送映画批評家協会賞を受賞。インディペンデント・スピリット賞にノミネートされ注目されます。

My Blind Brother


水泳競技に出場する兄弟とその恋人を描いた物語。
ジェニー・スレイトは恋人役を好演しています。

LANDLINE


『Obvious Child』のジリアン・ロベスピエール監督作品。
1995年のまだ携帯電話を持っていない当時のある一家の物語。
LANDLINEとは固定電話。その電話で父親の不倫が発覚してしまいます。
ジェニー・スレイトは一家の長女を演じています。

ロラックスおじさんの秘密の種

asamiさん(@hempseeed)がシェアした投稿


ジェニー・スレイトは声優として大作にいくつも参加しています。
本作ではテッドのママ役を担当。

ズートピア

@b.izuizuがシェアした投稿


ベルウェザー役を担当。

怪盗グルーのミニオン大脱走


反悪党同名のヴァレリーの声優をしています。
日本語吹き替えではいとうあさこが担当していました。
字幕版でも見てみたい!

>>怪盗グルーのミニオン大脱走の声優吹き替えキャストまとめ(2017年7月24日更新)

まとめ

・ジェニー・スレイトはコメディ出身の女優・声優
・クリス・エヴァンスとのロマンスにも注目

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする