スティーブンセガールの娘藤谷文子がかわいい!吹石一恵に似てる?

藤谷文子

先日スティーブンセガールについて書きましたが、日本人の元妻との間に子供が2人いるんですよね。
その1人が娘の藤谷文子。すっごい美人です!
プロフィールや似ている芸能人など紹介していきますね。

Sponsored Link

藤谷文子のプロフィール

Sean Barryさん(@mrbarry97)がシェアした投稿


本名 藤谷 文子
生年月日:1979年12月7日
出生地:日本 大阪府大阪市淀川区
国籍:日本
身長:164cm
血液型:A
職業:女優、小説家、エッセイスト
ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
著名な家族:スティーヴン・セガール(父)、剣太郎セガール(兄)、ハヴィエル・グヨン(夫)

父は俳優のスティーブン・セガール、母は合気道の道場の娘だった藤谷美也子、兄は俳優・映画監督の剣太郎セガール、夫は脚本家・プロデューサーのハヴィエル・グヨンという一家です。
両親共に合気道に縁がありますが、藤谷文子自身も合気道を習っていました。

藤谷文子の出演作

6代目リハウスガール

藤谷文子

映画『ガメラ』3作

藤谷文子

1995年に映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』のヒロイン・草薙浅黄役を演じ、映画デビューとなりました。
この映画で、おおさか映画祭新人賞を受賞しています。
続編の『ガメラ2 レギオン襲来』『ガメラ3 邪神覚醒』でも同役を演じています。

式日


藤谷文子の小説『逃避夢』に惚れ込んだ庵野秀明が脚本・監督で映画化しました。
主演は原作者の藤谷文子。
カントク役で映画監督の岩井俊二が俳優として出演しています。

10代で小説を執筆、映画化され主演も務めるってすごいですね!
只者ではない才能を感じます。

TOKYO!

@motoyukisolaがシェアした投稿


フランス・日本・ドイツ・韓国合作によるオムニバス映画です。
藤谷文子はミシェル・ゴンドリー監督『インテリア・デザイン』というストーリーで主演しています。
その後、『Ayako’s Story』という藤谷文子のドキュメンタリー作品をミシェル・ゴンドリー監督が制作し、自身の作品集であるDVDに収録しています。

熱海の捜査官

三木聡監督の深夜ドラマ「金曜ナイトドラマ」枠で放送されました。
藤谷文子のはミステリアスな美人教師を演じています。
三木聡監督独特の不思議な雰囲気にマッチしてました。

FATHER’S GIRLSに参加

中島らも率いるバンドFATHER’S GIRLSに参加しました。
どういう経緯で参加することになったのか、活動の詳細など情報がないのですが、中島らもとも年齢が随分はなれているのでどういう縁だったのか気になります。
交友関係広いんですね~。

Sponsored Link

吹石一恵と似ている?

藤谷文子

念のためかいておきますと、左が藤谷文子、右が吹石一恵です。

吹石一恵が結婚した時は藤谷文子が結婚したのかと間違える人がいたそうです。

確かに似ています!お二人とも美しい~。

ただ、個人的には昔の桐島かれんに似ていると思いました。
藤谷文子も桐島かれんもハーフですし、ちょっとタレ目なところが似ているなぁ、と。
誰に似ているにしてもかわいいし美人ってことです!

桐島かれん

090313_2352~0001

夫はハヴィエル・グヨン

美人で才女ですから男性からも人気ですよね~、結婚されています。
夫は脚本家・プロデューサーのハヴィエル・グヨンです。
『複製された男』の脚本を務めた人です。
お二人の間にはお子さんもいらっしゃいます。
現在はロスアンゼルスと日本を行き来する生活のようです。

作家としても活動

プロフィール・出演作でも触れましたが、作家としての一面もあります。
藤谷文子が10代の時に小説『逃避夢・焼け犬』を執筆しています。
現在は絶版になっているようです。

「逃避夢」=母の言葉によってどんどん逃げ場を失う少女・純は、女の子のような名前を付けられた1人の男に出会う。極限までの優しさを描く!話題の映画「式日」のベースストーリー
「焼け犬」=監禁少女と夜の散歩を楽しむ、灼熱地獄の男。夜にしか通じ合えない2つの心を描く最新小説。
引用:amazon

まとめ

藤谷文子はスティーブン・セガールの娘というだけでなく、才能に溢れた美人で注目すべき存在。
今後の活動にも期待!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>>スティーブンセガールの映画一覧まとめ!日本のテレビで放送される理由

>>スティーブンセガールの現在は?ロシア国籍取得もウクライナには入国禁止に

Sponsored Link


フォローする