ウエストワールド・シーズン2に登場する日本人俳優・女優まとめ

ウエストワールド
人気の海外ドラマ『ウエストワールド』のシーズン2では日本人俳優が数人登場します。
私はシーズン1を見始めましたが、ドラマとは思えない大きなスケールで描かれていて引き込まれました。
シーズン2にも期待が高まります!
日本人の出演陣は一体誰がどのような役柄で登場するのか紹介しますね。

Sponsored Link

『ウエストワールド』の作品情報

【原題】Westworld
【放送開始】2016年
【製作国】アメリカ
【放送局】HBO
【製作総指揮】ジョナサン・ノーラン、リサ・ジョイ、ブライアン・バーク、J・J・エイブラムス
【キャスト】エバン・レイチェル・ウッド、エド・ハリス、ジェームズ・マースデン、タンディ・ニュートン、ジェフリー・ライト、他

あらすじ

物語はハイテク技術に支えられた体験型テーマパーク”ウエストワールド”を舞台とする。ホストと呼ばれるアンドロイド達が再現された西部劇の街並みに暮らし、高額の入場料を払ったゲストたちは、ホストからの報復を恐れることなく自らの欲望のままに行動する。アンドロイド達は人間と見分けがつかないほど高度な技術に基づいて製造され、自意識も持つ。だがゲストが来るたびに記憶はリセットされ、新たなシナリオに基づいて日常を繰り返す。
引用元:Wikipedia

『ウエストワールド』に登場する日本人

Sponsored Link

真田広之


『ウルヴァリン:SAMURAI』『47RONIN』『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』など近年では海外での活躍の方が多いですね。

真田広之はシーズン2で主要キャラクターの1人ムサシを演じるとのこと。

ムサシという役名で真田広之ときたらかっこいい殺陣を見せてくれるのかな、と期待してしまいます。
まだ詳細はわかりませんが楽しみですね!

菊池凛子


『パシフィック・リム』『47RONIN』『サイドウェイズ』『バベル』など菊池凛子も海外で活躍していますね。

『ウエストワールド』ではアカネという芸者を演じるようです。
一瞬ですが、予告でも登場していますね。

TAO

TAO

モデルとして活躍し、TAOヘアーが印象的でしたが、近年では女優として活動しています。

『ウルヴァリン:SAMURAI』のヒロインを演じたのを皮切りに『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『マンハント』など大作に出演しています。

2018年は『ラプラスの魔女』も公開されます。

『ウエストワールド』ではHanaryoという役を演じるようですが、どのような役柄なのかはまだ明かされていません。

祐真キキ

ウエストワールド

世界的に有名になるには日本では難しいと判断して、売れる前に女優を始める時点からアメリカに拠点をおいて活動を始めたという面白い経歴の祐真キキ

思惑が見事成功してドラマ『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』では主要キャストの1人ミコ・オオトモ役を演じました。

日本では『HiGH&LOW THE MOVIE』の2.3に出演しています。

『ウエストワールド』ではサクラという役ですが、やはりどのような役柄なのかはまだわかりません。

まとめ

『ウエストワールド』シーズン2に出演する日本人は真田広之、菊池凛子、TAO、祐真キキ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする