ジャスティスリーグのサイボーグを演じる俳優レイフィッシャーとは?

ジャスティスリーグ

ジャスティスリーグ』のキャストを以前記事で紹介しましたが、サイボーグ役のレイ・フィッシャーに関しては新人扱いですごく情報が少ないんです!
でも、いきなり大作に出るのにこれまで俳優の経験がないはずはありません。
レイ・フィッシャーのこれまでの俳優活動について掘り下げます!

Sponsored Link

レイ・フィッシャーのプロフィール

Represent. #BORGLIFE

Ray Fisherさん(@rehsifyar)がシェアした投稿 –


生年月日:1988年6月5日
出生地:アメリカ ニュージャージー州カムデン
身長:191cm

レイ・フィッシャーはニュージャージーのローンサイドで育ち、高校では先生に紹介されて学校の舞台に立ったり歌を歌ったり、教会でも歌っていました。
高校卒業後はニューヨークのミュージカルと演劇の専門学校に通いました。

舞台で活躍

2008年からニュージャージーのシェイクスピア劇場の舞台に立ち、2009年には「マクベス」に出演しました。
2013年にレイは体重を10kg近く増やし、体を鍛えてオフ・ブロードウェイでモハメド・アリの役を演じました
当時のトレーニングについて「アリは重量上げはしなかったけれど、自然と体は大きくなった。でも僕は彼の体の大きさにするにはリフトをしなければいけなかったし、ベンチプレスやスクワットなどをして新しい体を手に入れたんだ」と語っています。
すごい役者魂ですね!

Sponsored Link

サイボーグ役に抜擢

そしてサイボーグ役です。
え!?って思いますよね?映画に出たことのない舞台俳優が急に大作に?

実は、レイはボクシング映画の主役モハメド・アリ役の候補になっていました。
監督のアン・リーが、オフ・ブロードウェイでアリを演じているレイの存在を知り舞台を見ています。
そのことがきっかけでハリウッドでも注目され、『バットマンVSスーパーマン』にキャスティングされます。
舞台での見事や役作りがここまでつながったんですね!
ちなみに、レイはトレーニングを続け体はますます大きく逞しくなっています。
223lbsって約100kgですよね?
身長191cmありますから、近くにいたらすごい迫力でしょうね。
サイボーグ役に取り組む意気込みを感じます。

バットマンVSスーパーマン』ではカメオ出演でしたが、『ジャスティスリーグ』ではジャスティスリーグのメンバーとしての出演です。
すごい、大出世!

単独での出演『サイボーグ』

Smarter United #JusticeLeague #Cyborg #UniteTheLeague #BORGLIFE

Ray Fisherさん(@rehsifyar)がシェアした投稿 –

2020年にはDCエクステンデッド・ユニバースの一連の作品の一つ『サイボーグ』に出演します。
まだまだサイボーグ役での活躍は続きますね!

きっとサイボーグ役以外でも、ストイックに役作りをしそうですから、今後の活躍が楽しみです。

まとめ

・『ジャスティスリーグ』でサイボーグ役を演じたレイ・フィッシャーは舞台出身の俳優。
・ストイックな役作りで舞台でのモハメド・アリ役やサイボーグ役を演じるレイ・フィッシャーに期待。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>>ジャスティスリーグのメンバーとキャスト!スーパーマンは出ないか復活か?

Sponsored Link


フォローする