蒼井優のおすすめ映画10選!代表作・傑作を紹介

フィルム

独特な雰囲気で様々な役柄を完璧にこなすまさに実力派俳優の蒼井優さん。
今回紹介する映画で彼女の底知れぬ演技力を観れること間違いなしです。
おすすめしたい代表作、傑作映画をまとめて紹介します。

Sponsored Link

蒼井優のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aoi Yu (蒼井優)(@aoiyu85)がシェアした投稿


生年月日:1985年8月15日生まれ。
出身:福岡県

1999年にミュージカル「アニー」のポリー役でデビューし、現在の事務所に所属します。
さらに2000年からは雑誌「ニコラ」でレギュラーモデルを務めました。

2002年に「三井のリハウス」のリハウスガールに抜擢されたことがきっかけでブレイク。
そこからドラマや映画にも出演し始め、2017年公開『彼女がその名を知らない鳥たち』では日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しています。

そのほかにも数々の賞を受賞されています。
最近ではお笑い芸人・南海キャンディーズの山里亮太さんと電撃結婚されたことも話題になりました。

蒼井優のおすすめ映画・代表作10選!

フラガール

福島県いわき市で起こった実話を基にした映画です。
町おこしの一環として常盤ハワイアンセンターを立ち上げ、フラダンスのイベントなどで町を盛り上げようとしますが、様々な困難が待ち受ける感動コメディです。

蒼井優さんはフラダンスを踊るフラガールの一員として出演しています。
ダンス未経験にも関わらず映画で披露したフラダンスはとても美しくしなやかで、見とれてしまいます。

フラガールスタンダード・エディション [DVD]

クワイエットルームにようこそ

フリーライターがストレスから睡眠薬を過剰摂取してしまい、精神科の閉鎖病棟に入れられてしまいます。
そこで様々な精神病を抱える患者と出会い、関わり、自分自身と向き合い、退院するまでを描きます。

蒼井優さんは閉鎖病棟に入院している摂食障害の少女、という難しい役に挑戦しています。
役作りで7キロ減量し、撮影当時は39キロだったそうです。
プロの女優魂を見せつけられました。

クワイエットルームにようこそ [DVD]

人のセックスを笑うな

平凡な生活を送る19歳の大学生が、あることをきっかけに39歳の非常勤講師に恋をする、歳の離れた男女の恋愛を描いた作品です。

本作で蒼井優さんは主人公の大学生にひそかに想いを寄せる同級生を演じています。
どんなにアタックしても自分に全く興味を持ってもらえない悔しさや、主人公が恋をした教授への嫉妬など、どこかモヤモヤしつつも、主人公に少しずつアプローチする純粋な少女をリアルに表現しています。

人のセックスを笑うな [Blu-ray]

Sponsored Link

百万円と苦虫女

ひょんなことから警察のお世話になり、前科持ちになってしまった女性が100万円を貯めては引っ越し、貯めては引っ越し、を繰り返しながらたくさんの出会いや経験を経て、成長していく青春映画です。

本作で蒼井優さんは主演を務めました。
どこか不器用で上手く生きられなくて、それでも困難に立ち向かいながら自分に正直に生きていく、そんな演技にとても共感できて、背中を押されました。

百万円と苦虫女 [DVD]

雷桜

小説を原作とし、身分の差によって引き裂かれる男女の切ない恋愛を描いた時代劇です。
蒼井優さんは恋を知らない庄屋の娘を演じています。

身分が違うという理由だけで会うことさえ許されない、そんな状況でもただひたすらに相手を思い続け、悲しみに打ちひしがれる姿に感動しました。

特にラストシーンは涙なしでは見られません。

るろうに剣心

大ヒット漫画「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を佐藤健さん主演で映画化。
凄腕の暗殺者と呼ばれた緋村剣心が仲間と共に次々に現れる敵を成敗していくストーリーです。

本作で蒼井優さんは悪事に手を染める美人女医、という謎めいた役柄を演じています。
とにかく美しい妖艶な容姿は原作そのもので驚きました。
さらに迫真の演技にも注目です。

雷桜 スタンダード・エディション [DVD]

アズミ・ハルコは行方不明

行方不明になった28歳女性、アズミ・ハルコ。

彼女はなぜ行方不明になってしまったのか、様々な視点から事件の真相に迫ります。

女子高生やキャバ嬢など、色んな人の色んな感情や生き様が交錯し、アズミ・ハルコの正体が暴かれます。
主演を務めた蒼井優さんの、どこか無機質でボーッとしていて少し狂気を感じる演技に鳥肌が立ちました。
あの役に蒼井優にしか出来ないと思いました。

彼女がその名を知らない鳥たち

野卑で不潔な陣治と同居している十和子は、どこか退屈で不満を感じる毎日でした。
そこに現れた1人の男性を巡って事件は起こります。

十和子にしつこく執着し、付き纏う陣治。
どうしてそこまでするのか、それは愛と呼べるのか、その裏には衝撃の真実が隠れていました。

阿部サダヲさんとW主演の蒼井優さんは、とにかく怪演でした。
独特な不気味な演技は見ている側まで奇妙に感じてしまうほどで、女優の本気を見たように感じました。

彼女がその名を知らない鳥たち 特別版 [Blu-ray]

長いお別れ

アルツハイマー型認知症を患った父と家族の7年間を描いた作品です。
蒼井優さんは、次女役を演じています。

徐々に父が父では無くなっていく辛さ、悲しさ、やるせない思いを感じながらも、家族と向き合い、時にぶつかりながら父とお別れするまでの時間を共に過ごしていく様子はとても胸を打たれました。
何かあっても前向きに生きていく家族を見て、なんだか勇気を貰いました。

長いお別れ [Blu-ray]

宮本から君へ

漫画化、ドラマ化された作品がついに映画化。
新人の営業マンがたくさんの困難を乗り越えながら人として成長していくストーリーです。

蒼井優さんは主人公の彼女役を演じています。
見所は何と言っても体当たりの演技です。

殴り合いの喧嘩シーンや裸でお互いを求め合うシーン、さらに声がかれるほど大声で怒鳴るシーンなど、とにかく体を張った過激なシーンが多めです。
しかし見終わると、どこかほっこりして胸がジーンとする感動コメディです。

宮本から君へ [Blu-ray]

『アズミ・ハルコは行方不明』などDVDが廃盤になったものでもTSUTAYAなら無料おためし視聴ができます。
サブスクで映画視聴するなら圧倒的な作品数と、老舗なので安心できるTSUTAYAがおすすめです!

 

まとめ

今後もこの独特な雰囲気と演技力で彼女にしかできない役に挑戦してほしいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください