ロバートダウニーJr.の傑作・代表作!おすすめ映画を紹介します

フィルム
空飛ぶヒーローアイアンマンでおなじみの社長ロバート・ダウニー・Jr!
ギラっと鋭い瞳を見れば一生忘れない顔。
今回はそんなロバート・ダウニー・Jrの傑作・代表作、おすすめ映画を紹介します!

Sponsored Link

ロバート・ダウニー・Jr.のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

Robert Downey Jr.さん(@robertdowneyjr)がシェアした投稿

1965年4月4日アメリカニューヨーク生まれ映画監督の父と女優の母の間に生まれ5歳の時に子役としてデビュー。チャーリーチャップリンを描いた『チャーリー』で英国アカデミー賞、主演男優賞を受賞。

ロバート・ダウニー・Jr.のおすすめ・代表作

Sponsored Link

ジャッジ裁かれる判事


凄腕弁護士ハンク(ロバート・ダウニー・Jr)は家族と不仲だったが母の葬儀に参列する為に町に戻ることとなります。

父は町で有名な判事ジョセフ(ロバート・デュヴァル)で弟には知的障害があります。

久しぶりに再会した家族はもちろんギクシャクしていましたが、父がひき逃げ事件の犯人として捕まってしまいます。

弁護しようとする息子とそれを拒む父親との二人の確執が浮き彫りとなります。

ジャッジ 裁かれる判事

アイアンマン

2008年アメコミ映画作品です。
主人公トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は大手の軍事機器開発会社の社長でアフガニスタンに自分が開発したミサイルをお披露目した帰りにテロリストに襲われてしまい、そのまま拉致されます。

爆風により心臓に深い傷を負ったトニーでしたが自分の頭脳で開発した機械を胸に埋め込みます。

それをエネルギーとして開発したスーツで脱出します。

生きて帰り生まれ変わったトニーは軍事開発を一切停止すると宣言しますが、共同経営者のオバディアがそれを阻んで来ます。
頭脳明晰でセクシーで一夜限りの女性関係なんて数知れない男前な社長の役がとっても素敵です。

最初の脱出シーンなんかも好きで、帰ってそうそうハンバーガーを食べたりと茶目っ気もあり魅力的な主人公です。


アイアンマン

アイアンマン2

アイアンマンの続編です。
スーツは兵器!政府から没収警告を言い渡されるトニーはそれに「うん」と言いません。

本当は体が蝕まれているのにパーティーしたりして、よく崩壊する豪邸だなぁって思います。カーレースシーンあり、ケース型のスーツもカッコいいです。

段々とペッパーとの関係を築いてゆく社長が素敵です。

本当に好きな人に対しては奥手なんだなって思います。


アイアンマン2

アイアンマン3

昔約束を反故にしたキリアンがトニーとペッパーの前に現れます。

不眠症やフラッシュバックに悩まされスーツに依存するトニーとペッパーの間には少し距離が出来ていました。

キリアンを不審に思ったスタークの警備主任ハッピーは彼らを付けますが、爆発に巻き込まれて重傷を負ってしまいます。

マスコミに囲まれてトニーは宣誓布告!

そしてまた豪邸崩壊、毎回同じところに作り直すお金があるのがまず凄いなぁと思います。

ペッパーも巻き込まれて大変なことに作ったスーツを総動員してキリアンと戦います。

アイアンマンシリーズは吹替で観るのがおススメです。

とってもいい声ですよ。ロバート・ダウニー・Jrの魅了増量です。


アイアンマン3

シャーロック・ホームズ

2009年お馴染みコナン・ドイル原作の探偵バディ映画です。

シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)とジョン・ワトソン(ジュード・ロウ)の二人組が織りなすミステリーアクション作品です。

5人の女性を儀式と称して殺害したブラックウッド卿(マーク・ストロング)彼を捕まえ、死刑にしましたが、それで終わりではなかった!

今までのシャーロック・ホームズのイメージを覆すアクションの量です。

アイリーン・アドラー役の(レイチェル・マクアダムス)さんが凄い綺麗です。

ムキムキで泥臭そうだけど強いホームズ役がぴったりハマったロバート・ダウニー・Jrとその助手で元軍医のワトソンのコンビネーションも見どころです。


シャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズ シャドウゲーム

肉体派ホームズ続編!狙われるアイリーン、宿敵モリアーティーとの頭脳のぶつかり合い、ますます派手になったアクションが凄い作品です。

博打をしたり、酔ったままで結婚式に行ったり、終始ドタバタで無駄なシーン一切なしの楽しい作品です。

頭で想像した通りに戦ったりするのが面白いと思います。

ホームズの変人ぶりたっぷりそれに振り回されるワトソンも面白いです。

二人で危機一髪!モリアーティーに立ち向かいます。

こちらの作品もやっぱり吹替がおススメです。


シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

デュー・デート ~出産まであと5日! 史上最悪のアメリカ横断~

奥さんの出産の為にピーター(ロバート・ダウニーJr)は飛行機に乗るときに入れ替わったカバンのせいで搭乗拒否を受けてしまいます。

飛行機に乗れなくなったピーターはそのかばんの持ち主であったイーサンと妻の元に彼のレンタカーで一緒に旅をすることに!

トラブルだらけの二人の旅が始まります。

身分証もないお金もないそれでも妻の元へ急ぎます。

イーサンにイライラします。


デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~

歌う大捜査線

謎の皮膚病で入院することとなった小説家ダン(ロバート・ダウニー・Jr.)妄想の中で名探偵フィリップに扮していました。

グロテスクな皮膚のロバートにビックリします。

すごい特殊メイクです。

しかし妄想の中では男前で綺麗な顔です。

ポイズン・アイビーという曲が素敵です。

歌ってるロバート・ダウニー・Jrの姿が珍しい作品です。


歌う大捜査線

路上のソリスト

自転車で事故にあったロサンゼルス在住の記者スティーヴ(ロバート・ダウニー・Jr)怪我をしても話題になるスティーヴは偶然バイオリンを演奏していたホームレス、ナサニエル(ジェイミー・フォックス)が出始めからいい味出してます。

コラム記事を手掛けるスティーヴはかつて名門音楽学校に在籍していたナサニエルの記事を書こうと思い立ちます。

かみ合わない会話の応酬が凄いです。

始めのコラムで奇跡が起こります。

ナサニエルと向き合うスティーヴ、彼の演奏を聴きたい、彼の生活を豊かにする為にスティーヴのコラムが紙面で踊ります。

演奏シーン、演出が素晴らしい映画です。

感動するスティーヴの瞳がとても美しいです。

心温まる作品です。


路上のソリスト

キスキス、バンバン -L.A.的殺人事件

せこい泥棒のハリー(ロバート・ダウニー・Jr)は相棒と逃げるさいに近所の正義感旺盛な主婦に発砲されます。

逃げた先がオークション会場で迫真の演技をした彼はLAへ行くことになります。

そうしてある人と再会します。

探偵ごっこのはずが本当の事件に巻き込まれ、指がなくなったり、拍車が掛かって銃を撃ったり…

おバカなコメディー映画です。


キスキス,バンバン-L.A.的殺人事件

まとめ

ロバート・ダウニー・Jrは特にシャーロックホームズ役とアイアンマンのスターク社長役がハマっていておススメです。

目力が凄くて一度見たら忘れない特徴的な顔をされてます。

知的でちょっとエッチな役柄が素敵です。

それから吹替で観るのがおススメです。

Sponsored Link


フォローする