リバーズエッジの映画キャストまとめ!小山ルミ役は小松菜奈?※2017.10.29更新

リバーズ・エッジ

映画館行きたいなぁ、と妄想しつつ映画情報を漁っていたら「リバーズ・エッジ」が映画化されると知って驚愕!

3月の発表だったようで、今更何言ってるの?な話ですね、すみません^^;

2018年公開予定で、主演キャストは発表され、すでに撮影も始まっている様子。

90年代に青春時代を過ごした大人にとってこの漫画は不朽の名作。

一体どんな風に映画化されるの!?と鼻息荒く調べてみました。

Sponsored Link

漫画「リバーズエッジ」の概要・あらすじ

漫画「リバーズ・エッジ」岡崎京子が1993~94年に雑誌「CUTiE」に連載したもの。90年代のバブルが弾けた虚無感、不安、焦燥感漂う作品です。

当時の10代の子たちの抱える、行き場のない出口なしの行き詰った感じを、淡々と、時には暴力的に「生きる実感のなさ」を描いています。

そうです、「CUTiE」ですよ!今は休刊となってしまいましたが、当時流行していたストリート・ファッションの中でもかなりとんがったファッション雑誌でした。

今思えばほとんどコスプレみたいな洋服が多かったし、そこに出てくる人たちも面白かった!サブカルなファッション雑誌というか。そんな雑誌に連載されていました。

あらすじは、女子高生若草ハルナはどこにでもいる普通の高校生で、彼氏の観音崎がいるけれど、うまくいっていない。観音崎がいじめる、憂いた雰囲気の山田一郎を助けたことで交流を持ち始める。

山田は秘密にしている宝物があり、いじめから助けてくれたお礼にその宝物をハルナにも見せる。秘密を共有しているのはもう一人、同じ学校に通うモデルの吉川こずえだった。

あらすじだけ書くとこんな感じですが、かなーりエッジの効いた、それこそ当時の「CUTiE」にぴったりの作品でした。

当時のサブカル系女子、漫画好きにとっては不朽の名作です。私も単行本を持っています。今の10代~20代前半の子たちが読んだらどう思うのでしょうか。気になるところです。

リバーズエッジのキャストまとめ

リバーズ・エッジ

若草ハルナ役:二階堂ふみ

主人公の女子高生、若草ハルナ役は二階堂ふみが演じます。

ハルナはどこにでもいる高校生で、平凡な毎日を贈りながらもどこか生きづらさを感じている、といった役どころです。

実は私二階堂ふみさんをよく知らないです^^;

バラエティ番組でちらっと見ただけなので、健康的なルックス、スター感漂う二階堂ふみさんに、若草ハルナの「死んだ魚の目」のイメージがありません。

でも、調べてみたら深夜ドラマ「熱海の捜査官」に出演されてたんですね!見ていたのに、当時は彼女のことを知りませんでした。

出演されている映画を見たら芸術性の高い作品が多くて、二階堂ふみさんの演じる若草ハルナが楽しみになりました!

山田一郎役・吉沢亮

ハルナの同級生山田一郎役は吉沢亮が演じることが明らかになっています。

山田一郎はハルナが密かにいいな、と思っている顔がきれいで憂いた雰囲気の男の子です。

でも、どこか周りから浮いた雰囲気でハルナの彼氏観音崎やその友人からいじめに遭います。

山田は同性愛者で、次第にハルナと仲良くなるのですが、ちょっと歪んだ価値観の持ち主です。

演じる吉沢亮さんを全然知らないのですが、写真を見たところなかなかの美男子!どう演じるのか楽しみです。

Sponsored Link
このキャスト発表を知って、原作を読んだ方なら、あれ?って思いません?

二階堂ふみさん、吉沢亮さんが役に合うかどうかではなく、なんでこの二人の役が発表されるんだろう、と思ったのです。

若草ハルナは主役なので発表されて当然ですが、キモになるキャラクターは4人いて、山田一郎はそのうちの一人なんですよね。

もちろん、重要な役なんですが重要度で言ったら他のキャラも重要です。

なんとなく…原作と少し違う描かれ方になるのでは、と予想してしまいます。

監督は行定勲。「GO」「パレード」を撮った監督なら、と少し安心しました。

「安心」って上から目線ですね、すみません^^;

でも、原作に思い入れがあるだけに、心配なんです!

小山ルミ役:は小松菜奈?土居志央梨※2017.10.29更新

リバーズ・エッジ

小山ルミはハルナの友達の一人です。いつもフワフワとした感じで、付き合う男性をとっかえひっかえ、不倫相手からブランド物をプレゼントされては自慢したりします。

でも、ルミもハルナと同じ空虚な世界に生きています。

不倫だけでなく他にも男性関係があり、父親のわからない子供を妊娠してしまったりする複雑な役どころ。

そんなルミ役を演じるのは土居志央梨です。

映画『赤い玉、』で肌を露出した大胆な演技をして注目を集めました。

ルミは普段は今時の普通の女の子ながら内面に闇のあり時にそれを爆発させたりと深みのあるキャラクターなので、土居志央梨がどんな演技を見せるのか楽しみです!

***更新前の記述***

「リッバーズエッジ」の映画化が決定しキャストが発表される前、主演は小松菜奈では?または小松菜奈がいい!という予想や希望があったようです。

主演は違いましたが「主人公の友人役でいいから出て欲しい!」なんていう声をありますね。

小山ルミ役で出てくる可能性はあるのでしょうか。

小松菜奈

この写真を見ると、若草ハルナ役をするのでは?と言われていた意味が分かります。

この目!岡崎京子に特有の「死んだ魚の目」に近いですね。あ、悪い意味じゃないんですよ!

吉川こずえ役:SUMIRE ※2017.10.29更新

リバーズ・エッジ

私が気になるのは、現在未発表の吉川こずえ役です。

吉川こずえはハルナと同じ学校の後輩で、モデルをしている同性愛者の女の子です。

主人公ハルナを「いいな」と密かに狙っていますが、ハルナには彼氏の観音崎がいるのでなんとなく接近はするものの先輩後輩以上の関係にはならないという危うさを秘めています。

SUMIRE

映画ではモデルのSUMIREが演じます。

SUMIREはCHARAと浅野忠信の長女で芸能活動はしていますが、今回が演技初経験とのこと。

こずえはクールで個性的な女の子なのですが、どう演じるのでしょうか。

実は吉川こずえは岡崎京子の「ヘルター・スケルター」にも登場しています。映画では水原希子が演じていました。

あまりにルックスやイメージが原作とかけ離れていたので当時はびっくりしました。まぁ、映画自体、ストーリーはそのままなのに原作とは全くの別物だったので、あえてイメージの違う人を選んだのかもしれません。

***更新前の記述***

「リバーズ・エッジ」ではどうなんでしょう。個人的には漫画通りベリー・ショートでクールなイメージ、モデルなのでスタイル抜群の人であって欲しい!

でも、妄想でキャスティングしたいけれど年齢も考慮するとそんな人が思いつきません。誰がいる?

まとめ

それから、監督がどういう描き方をするのか気になります。初めにちょっと書きましたが、若草ハルナと山田一郎を中心に物語を進めるのか、原作のように群像劇となるのか。

また「ヘルター・スケルター」のように監督の個性で引っ張っていくような、原作とは違う作風になるのか、色々気になります。

原作は若い人には知られていない漫画だと思いますが、漫画の当時を知る大人には思い入れの強い作品なので、映画と原作との違いが注目されると思います。

私もこの映画が気になる一人なので、今後も情報を追いかけようと思います!

>>リバーズエッジの原作のあらすじと意味は?結末のネタバレあり

Sponsored Link


フォローする