ソニックザヘッジホッグの日本公開日は?日本語吹き替え声優とキャストを紹介!

ソニックザヘッジホッグ
人気ゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」がハリウッドで映画化されます!
キャストが気になりますね~。現在わかっている情報をお伝えします。

Sponsored Link

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の作品情報

【原題】SONIC THE HEDGEHOG
【製作年】2019年
【製作国】アメリカ
【配給】パラマウント・ピクチャーズ
【監督】ジェフ・フォーラー

冒頭でも書いた通り、原作は同名のゲームです。

私はゲームは全然やらないのですが、さすがにこのキャラクターは見たことがあります!

でも、ソニックがハリネズミだというのは知りませんでした^^;
タテガミのように見えるのはハリネズミのトゲを表していたんですね~。

「音速を超える速さで移動する」のが特徴のようですが、いかにもすばしっこそうですね。

映画になったらそのスピード感がどう表現されるのか楽しみです。

ゲームのファンは映画化が楽しみな反面不安に感じる人もいるんじゃないかな、と思います。
今後予告映像が公開されましたらこちらでも紹介したいと思います!

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の日本公開日は?

Sponsored Link
アメリカでは2019年11月15日から公開予定となっています。

ハリウッドの大作映画は公開が遅れることもあるので、2018年7月現在ではまだ「予定」ですね~。

日本での公開日は現在未定です。

アメリカでの公開が予定通りならば、日本では2019年年末くらいでしょうか。

わかり次第情報を更新しますね!

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のキャスト

日本語吹き替え声優についてはわかり次第更新します。

ジェームズ・マースデン/トム

ジェームズ・マースデン

主人公ソニックの声を務めるのはジェームズ・マースデンです。

『X-MEN』シリーズで目から光線を発射するサイクロップス役でブレイク、『きみに読む物語』『魔法にかけられて』などに出演しています。
かっこいい役が多いですね!

歌唱力に優れディズニー映画『魔法にかけられて』『ヘアスプレー』ではその歌声を披露しています。

アメリカの俳優はテレビかドラマ、どちらかに出演することが多いですが、ジェームズ・マースデンはどちらにも多く出演しています。

『アリーmy Love』では若手弁護士役を、『ウエストワールド』ではアンドロイドのテディを演じています。

ジム・キャリー/Dr.エッグマン ロボトニック

ジム・キャリー

悪役Dr.エッグマンことロボトニックを演じるのはジム・キャリーです。

『マスク』の時のようなテンション高めな演技が期待できそうですね~。

『ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ』でも主人公ホートンの声優を努めているんですよね。

『エース・ベンチュラ』『ジム・キャリーはMr.ダマー』『ライアー ライアー』『ブルース・オールマイティ』『ふたりの男とひとりの女』のようなコメディのイメージが強いかもしれませんが、『トゥルーマン・ショー』『マジェスティック』のような人間ドラマも見せてくれるので、ソニックでの声の演技も楽しみですね!

まとめ

・『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のアメリカ公開は2019年11月15日。
・ソニックの声はジェームズ・マースデン、Dr.エッグマンはジム・キャリーが務める。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする