ワンダーウーマンのスティーブトレバーは死んでいない?2では生きてる?

ワンダーウーマン

映画『ワンダーウーマン』をやっと見てとても面白かったのですが、そこで疑問。
スティーブ・トレバーは死んだの?
続編『ワンダーウーマン2(仮題)』で姿を現すということは生きているの?
まだ続編の情報があまりないのですが、考察していきたいと思います。
『ワンダーウーマン』のネタバレを含みますので、見ていない方はご注意下さいね。

Sponsored Link

『ワンダーウーマン』のスティーブ・トレバー

スティーブトレバー

スティーブ・トレバーは『ワンダーウーマン』で飛行機に乗り、アマゾン族の住むセミッシラに不時着します。

その後ダイアナと共に人間界で行動し、恋に落ちます。
映画の終盤では、世界を救うため自分を犠牲にして毒ガスを積んだ飛行機を自爆させます。

ダイアナは人間の能力を超えたスーパーヒーロー(ヒロイン)であるのに対しスティーブ・トレバーは普通の人間。

でも、これまでのスーパーヒーローを支える恋人の女性(例えばスーパーマンのロイス・レインなど)と違い、自分もまた使命を持って戦うところが魅力的でした。

単に主役の恋人に収まらないキャラクターはとても魅力的で、それだけにスティーブの死は悲しく感じました。

ところが!続編にスティーブの姿があります!

『ワンダーウーマン2(仮題)』にスティーブ・トレバー登場?

写真はスティーブ・トレバー本人なのでしょうか。
だとしたら、年月が経っているのに若いままなのはなぜでしょう。

「タイムトラベル説(写真はトレバー本人)」

「変装説(だとしたら何のために?)」

「クローン・ロボット説(1984年に?)」

「ダイアナの幻覚(恋人が忘れられず?)」

アメリカではネット上で盛り上がっているようで以上の考察があるようです。

私がまず思ったのは「トレバーの血縁者」
何らかの血のつながりがあってそっくりな人、というのが現実的かな、と。

もしくは、「他人の空似」
でも、これはなんだか面白くない。
だったら血縁者のほうが自然ですよね。

『ワンダーウーマン』が恋愛映画なら幻覚説もアリだと思います。
個人的にそういう狂気めいた恋心って切なくていいなぁ、と。
でも、恋愛映画じゃないし幻覚を見せる意味もなさそうです。

監督パティ・ジェンキンスのツイートでははっきりと
「Welcome to WONDER WOMAN 1984, Steve Trevor!」

と書かれていますね。
ということはやはりスティーブ・トレバー本人…?

と、そこまで考えて思いました。
『ワンダーウーマン』ってアメコミですよね。
原作はどうなっているのでしょう。

Sponsored Link

原作のスティーブ・トレバー

ワンダーウーマン

原作といっても、DCヒーローって色んなバージョンがあるんですよね^^;
映画『ワンダーウーマン』の公開に合わせて発売された『ワンダーウーマン:ザ・ライズ 』では、スティーブトレバーは年をとってダイアナと再び恋人となります。

この、『ワンダーウーマン:ザ・ライズ』には映画の続編『ワンダーウーマン2』に登場するチーターが描かれています。
ということは、やはり映画の続編にもスティーブトレバー本人が登場するのでは?と思います。


余談ですが、原作ではダイアナはスティーブトレバーと再会し恋人となりますが、再会するまでの間はスーパーマンと恋人関係にあります。

子供の頃に映画で『スーパーマン』を見たきりの私は「あれ?ロイス・レインは?」と思いましたが、原作のロイスは別の人と結婚したようです。
知らなかった~^^;

ヒーローの恋愛関係も人間と同じように複雑なんですね!

まとまらない考察ですみません。
また情報が入りましたら更新しますね(^^)

『ワンダーウーマン:ザ・ライズ』についてはこちら↓

ワンダーウーマン:ザ・ライズ (ShoPro Books DC UNIVERSE REBIRTH)

まとめ

・映画『ワンダーウーマン』のスティーブトレバーの生死は不明。
・続編では登場するようだが、どのような形なのかは現時点ではわからず。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>>ワンダーウーマンのフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

>>「ワンダーウーマン2」続編のキャストは?日本公開日とあらすじを紹介!

>>ワンダーウーマンの女優ガルガドットとは?初代から歴代の美女まとめ!

>>ワンダーウーマンの弱点は腕輪?同じDCコミックスのスーパーガールは?

>>ワンダーウーマンの投げ縄は嘘発見器?原作者マーストンの秘密

Sponsored Link


フォローする