魂のゆくえのあらすじと日本公開日は?イーサンホークが牧師役!

First Reformed

アメリカで2018年に公開された『魂のゆくえが大好評です!
設立から6年、勢いが止まらないA24が製作しているので、きっと間違いないと思います。
イーサン・ホークが牧師役を演じるようですが、どのようなストーリーなのでしょうか。
あらすじ日本公開日など紹介します!

Sponsored Link

『魂のゆくえ』の作品情報

【原題】First Reformed
【製作年】2018年
【監督】ポール・シュレイダー
【キャスト】イーサン・ホーク、アマンダ・セイフライド、他

『魂のゆくえ』のあらすじ

first reformed

イーサン・ホーク主演のスピリチュアル・サスペンス!

元従軍牧師のトラーは息子を亡くし悲しみのどん底にいました。
ある時マリーという若い女性から過激な環境保護活動家の夫が自殺したことで相談を受けます。
そのことをきっかけに自分の教会と悪質な企業との間の秘密を知り信仰心が揺らいでいきます。

Sponsored Link

『魂のゆくえ』の日本公開日は?

first reformed

日本での公開日が決定しました!

2019年4月12日です。

やっとですね~、アメリカでは2018年5月18日でしたから一年近くたっての公開です。

上映は大々的なロードショーではなく上映する映画館は少ないようです。

お近くの映画館で上映する、という方はラッキーですね(^^)

『魂のゆくえ』の見どころは?


本作はスタジオA24が製作しています。

A24は2012年にダニエル・カッツ、デビッド・フェンケル、ジョン・ホッジスの3人でニューヨークに設立されました。

A24のすごいところは、設立からわずか6年で次々とヒット作を送り出し、アカデミー賞の常連になってしまったところです。

セレーナ・ゴメスやジェームズ・フランコが出演した『スプリング・ブレイカーズ』がヒットすると、その後も『ブリングリング』『複製された男』『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』などを2年間で次々とヒットさせます。

勢いは止まらず、2015年以降も
『ルーム』『エクス・マキナ』『AMY エイミー』『ウィッチ』『スイス・アーミーマン』『ムーンライト』『20センチュリー・ウーマン』『パーティで女の子に話しかけるには』
などを製作します。

今年は日本でも『「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』が公開され、『ア・ゴースト・ストーリー(原題)』『イット・カムズ・アット・ナイト(原題)』が公開予定となっています。

超大作でヒットを飛ばすというよりは作家性の強い作品で映画ファンを引きつけています。

そのA24が製作するのですから、『ファースト・リフォームド(First Reformed)』も間違いない!と思ってしまいます(^^)

firstreformed

実際、映画批評サイトRotten Tomatoesでは、現在公開前ですが批評家の支持率98%(40人中39人が支持!)と高評価です。

監督のポール・シュレイダーは普段は俳優を念頭に当て書きはしないようですが、本作に限ってはイーサン・ホークを主人公に当て書きしたそう。

そのイーサン・ホークは本作で「自分の人生史上最長のキスシーンがある」とのこと。
キスシーンについては照れつつ語ったようですが、役そのものは「自分自身をたくさん取り入れることができたので、このキャラクターを演じるのは難しくなかった」と言っています。

最近のイーサン・ホークは『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』でも味のある演技を披露していますね。
本作でも見応えのある演技が見られそうで期待しちゃいます!

『魂のゆくえ』のキャスト

イーサン・ホーク


1985年にジョー・ダンテ監督作品『エクスプロラーズ』で映画デビューを果たすも学業に専念しようとカーネギーメロン大学に入学。

在学中にピーター・ウィアー監督作品『いまを生きる』でブレイクしたため大学は退学。
俳優になると決まっていた運命のようですね^^;

出演作は『リアリティ・バイツ』『恋人までの距離(ディスタンス)』『ガタカ』『トレーニング デイ』『ブルーに生まれついて』『マグニフィセント・セブン』など多数。

2001年には初監督作品『チェルシー・ホテル』を発表し、『6才のボクが、大人になるまで。』では12年もの撮影に参加しています。

2018年は『リミット・オブ・アサシン』『リチャード・リンクレイター 職業:映画監督』『リグレッション(原題)』などの出演作の公開が予定されています。
歳を重ねて演技に深みが出て、今後もますます楽しみです!

アマンダ・セイフライド


11歳からモデルの仕事をしていましたが、2000年に女優として活動を始めテレビドラマ『ヴェロニカ・マーズ』や映画『ミーン・ガールズ』に出演し、『マンマ・ミーア!』でブレイクします。

その後はヒット作に恵まれ『ジェニファーズ・ボディ』『ジュリエットからの手紙』『クロエ』『赤ずきん』『レ・ミゼラブル』『ラヴレース』『テッド2』『PAN ネバーランド、夢のはじまり』などに出演し、2018年は『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』が8月に公開されます。

今とても勢いのある女優なので、『ファースト・リフォームド(First Reformed)』での演技も楽しみですね!

まとめ

・『魂のゆくえ』は2019年4月12日公開。
・キャストはイーサン・ホーク、アマンダ・セイフライド。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする