パシフィックリムアップライジングのジェイク役ジョンボイエガとは?

ジョン・ボイエガ

映画『パシフィック・リム アップライジング』が2018年4月に公開となります。
主人公ジェイク・ペントコストを演じるジョン・ボイエガとはどんな俳優なのでしょうか。
プロフィールやこれまでの出演作を紹介します。

Sponsored Link

『パシフィック・リム アップライジング』の作品情報

【原題】Pacific Rim Uprising
【劇場公開日】2018年4月
【製作年】2018年
【製作国】アメリカ
【配給】東宝東和
【監督】スティーブン・S・デナイト
【キャスト】ジョンボイエガ、スコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエン、チャーリー・デイ、菊地凛子、新田真剣佑、他

ジョン・ボイエガのプロフィール

John Boyegaさん(@johnboyega)がシェアした投稿


名前:John Boyega
生年月日:1992年3月17日
出生地:イングランド・ロンドン
身長:175cm

両親はナイジェリア出身です。

映画では大きく見えますが、意外にも身長は175cm
体格がよいからか+10cmくらいだと思っていたのは私だけ^^;?

スクリーンデビューは『アタック・ザ・ブロック』の2011年ですが、子供の頃から舞台にあがっていたそうです。

経歴だけ見ると2011年に唐突にデビューしているように感じますが、9歳から演技学校に通っていたので、その成果が実ったということですね!

2016年には自身のプロダクション「アッパールーム・エンターテイメント」を設立し、『パシフィック・リム アップライジング』では主役を演じながらプロデューサーも兼任しています。
俳優だけでなく、なかなかのビジネスマンでもあるようです。

現在25歳ですが、この若さですごいですね!

ジョン・ボイエガの恋人は?

現在は熱愛の噂はないようです。
彼のインスタグラムを見ても、少なくとも公にしている恋人はいないようですね。
大作への出演が続いていますから、恋愛をしている暇はないのかもしれません!

Sponsored Link

ジョン・ボイエガの出演作

アタック・ザ・ブロック


イギリスのSFアクション映画です。
下町の団地を舞台に、ストリートギャングがエイリアンと戦います。

内容だけ聞くとB級な感じがしますが、この映画は好評。
様々な映画賞にノミネート・受賞しました。

ストリート・ギャングのリーダーで主人公のモーゼスを演じたジョン・ボイエガはこの作品で注目を集めました。
スパイク・リーの目にも止まり、ドラマ『Da Brick』にも出演しました。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒/最後のジェダイ

John Boyegaさん(@johnboyega)がシェアした投稿


『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でストームトルーパーの脱走兵のFN-2187/フィン役を演じ、世界的に有名になります。
この作品でジョン・ボイエガを知った人も多いと思います。

『フォースの覚醒』の最後で死んだように見えたフィンですが、続く『最後のジェダイ』にも登場します。

ザ・サークル

梨乃 rinoさん(@rino143x5)がシェアした投稿


人気のSNSを手掛ける企業ザ・サークルに就職したメイを主人公とする物語です。
ジョン・ボイエガは、SNSの人気サービスTrue Youの開発者タイ・ラフィートを演じています。

デトロイト

John Boyegaさん(@johnboyega)がシェアした投稿


1967年のデトロイト暴動で起きたアルジェ・モーテル事件をテーマにした作品です。
ジョン・ボイエガは主役の1人、民間の警備会社で働くメルヴィンを演じています。

まとめ

・ジョン・ボイエガは自身のプロダクションも運営する俳優兼ビジネスマン。
・現在、熱愛の噂はない。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>>パシフィックリム アップライジングのフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

Sponsored Link


フォローする