ティモシーシャラメのプロフィールと出演映画は?

ティモシー・シャラメ

『君の名前で僕を呼んで(コール・ミー・バイ・ユア・ネーム)』で主演し、映画が高評価を得たことから今後が注目されるティモシー・シャラメ
それなのに情報が少ないんですよね~。
気になるので調べてみました!

Sponsored Link

ティモシー・シャラメのプロフィール

生年月日:1995年12月27日
出生地:アメリカ
身長:185cm

ニューヨーク、マンハッタンのヘルズ・キッチン(すごい地名ですが、現在は高級エリア)で生まれます。

父親がフランス人で国際連合児童基金エディターのため、ヘルズ・キッチンで育つものの、幼い頃からフランスに滞在することが多く、フランス語が堪能だそう。
姉で女優のポーリーヌはフランス在住とのこと。

母親は元ブロードウェイのダンサーで不動産ブローカーのユダヤ系アメリカ人だそうで、家族揃ってインテリ層なんですね。

マンハッタンの芸術系高校を卒業後はコロンビア大学に入学し、ニューヨーク大学に通います。

子供の頃から色々なCMに出演していたそうです。
2008年に短編映画に出演した後、テレビドラマに出演するようになります。

テレビドラマでの出演は、『ロー&オーダー』『Loving Leah』『救命医ハンク セレブ診療ファイル』『HOMELAND』

ティモシー・シャラメの出演映画

インターステラー

けーすけさん(@yoshike__)がシェアした投稿


クリストファー・ノーラン監督のSF映画。
ティモシー・シャラメは、 ケイシー・アフレック演じるトム・クーパーの若い頃を演じています。

レディ・バード❨原題)

Lady Birdさん(@ladybirdmovie)がシェアした投稿


映画批評サイトRotten Tomatoesで批評家支持率100%を長らく保持していた(後に99%に)青春映画。
ティモシー・シャラメは、主人公レディ・バードの恋人でミュージシャンのカイルを演じています。

君の名前で僕を呼んで(コール・ミー・バイ・ユア・ネーム)

call me by your name
アンドレ・アシマンの小説『Call Me by Your Name』をルカ・グァダニーノ監督で映画化。
ティモシー・シャラメは、アーミー・ハマーと共に主演し、主人公のエリオ・パールマンを演じています。
イタリアで夏の休暇を過ごす青年が、そこで出会った父親の助手のオリヴァーと過ごすうちに恋に落ちます。
本作はニューヨーク映画批評家協会賞主演男優賞を受賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞主演男優賞を受賞しています。
この作品で原作のすべてを映像化したわけではなく、主演2人が年齢を重ねた数年後に続編の公開が予定されているようです。

まとめ

『君の名前で僕を呼んで(コール・ミー・バイ・ユア・ネーム)』が公開されたら、ティモシー・シャラメは日本でも知名度があがるでしょう。
続編とともに、今後の活躍が楽しみです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>>君の名前で僕を呼んでのフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

>>君の名前で僕を呼んでのあらすじネタバレと感想!ラスト結末も

>>君の名前で僕を呼んでの意味は?原作小説と音楽について紹介!※2018年4月6日更新

Sponsored Link


フォローする