自己肯定感を高める映画!観れば爆上がりなおすすめ作品を紹介!

フィルム

自分のことが好きになれなかったり、普段はそんなことないけれど今日は落ち込んじゃって…なんていう時ってありますよね!
私はよくあります^^;
そんな時は映画を見るに限ります!いや、いつも見てるけど映画を見る言い訳にさせて~!
今回は、「これを見れば自己肯定感爆上がり必至!」な映画を紹介します(^^)

Sponsored Link

自己肯定感を高めてくれる映画

ピッチ・パーフェクト


ある大学のアカペラ部に入部し大会での優勝を目指すようになったベッカですが、部員が皆とにかく個性的!
「パーフェクト」には程遠くまとまりのないグループですが、衝突しながらも次第に打ち解けていきます。

掴みどころがないバラバラな個性の部員たちでもアカペラで一つになる姿を見ていると、「そのままでいいんだなぁ」と思えてきます。

>>ピッチパーフェクトのフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

フル・モンティ

「フル・モンティ」とは「スッポンポン」つまり「全裸」の意味です。

失業率の高いイギリス(当時)ですが、女性向けの男性ストリップは大人気で毎回大盛況。

それを見た失業者たちが自分たちも一肌脱ごう(本当にね!)とストリップをすることに。
でも、人気のグループはイケメン揃いですが、集まったのはオジサン、おデブ、ハゲ…と冴えないメンバー。

こんなトホホな面子で一生懸命振り付けを覚えようと頑張っているところをみるとなんだか元気になっちゃいます。

DVD/Blu-rayで見られます↓
フル・モンティ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ピクセル


1982年、NASAが宇宙に向けて「友好」のメッセージを発信し、そのメッセージは確かに届きました。
ただし「挑戦状」として。
2015年、宇宙人たちはゲームのキャラクターに姿を変えて地球を侵略し始めます。
パックマン、ドンキーコング、ギャラガ、スペースインベーダーなど、日本で生まれたキャラクターも多数。
立ち上がったのは、冴えないオヤジゲーマー軍団の「アーケイダーズ」。
地球の危機は彼らに託された。

80年代のゲーム大会で失敗した主人公はその後「負け犬のオタク」として冴えない人生を送っていますが、ゲームの腕を活かして宇宙人たちと戦うと輝き始めます。

主人公だけじゃなくアーケイダーズは個性的ですが、彼らが皆自分の得意なゲームで活躍するシーンは元気をもらえます。

DVD/Blu-rayで見られます↓
ピクセル [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

>>映画ピクセルのフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

グレイテスト・ショーマン

失業し貧困に陥った空想家のP.T.バーナムですが、これまでにないショーを行い人気を集めていきます。
そして、ニューヨークで「地上最大のショウ」を成功させるべく奮闘します。

バーナムがサーカスに集めたのは世間からは差別にあっている人たちです。
ひげの生えた女性、大人だけど子供サイズの男性、顔中毛むくじゃらだったり…。

でも、彼らは自分の個性を堂々と見せることで居場所を見出します。

結局自分を肯定しないと何も始まらないんだなぁ、と思えます。

>>グレイテストショーマンのフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

メガマインド

アニメーションですが、子供向けと侮ることなかれ、これぞ隠れた名作!

別の惑星から来たメガマインドはその見た目から地球で悪者にされてしまいます。
正義の味方メトロマンをやっつけたメガマインドは、喜ぶはずがライバルがいなくなり意気消沈。

メガマインドは悪役になるつもりなんてなかったのに、勝手にそうされてしまうところから同情して感情移入しまいます。

面白いのは、正義であるはずのメトロマンもメガマインドと同様の悩みを持っているところ。

世間からのイメージと自分とのギャップに悩んだり、その能力をうまく活かせなかったり。

そんな彼らを見ていると「みんなそうやって悩んでいるんだなぁ」と思えます。

日本では劇場公開されませんでしたが、本当に面白くておすすめです!

メガマインドの声は山寺宏一。

ウォールフラワー

チャーリーは小説家を志望する16歳の少年。
物静かで優しいチャーリーですが過去にトラウマがあり周囲となじめず、高校に進学したものの「壁の花(ウォールフラワー)」のように息を潜めて学校生活を過ごしていました。
そんなチャーリーが陽気なパトリックとその妹で美しく奔放なサムに出会い、生活が一変します。

友情を深め恋を知り、ようやく青春を謳歌し始めたチャーリーですが、あることをきっかけに仲間に不穏な空気が広がってしまい…。

チャーリーは物静かな少年ですが、勇気を振り絞ることはあっても変に自分を偽ることはなく、自分を受け入れてくれる仲間に出会います。

たとえ壁の花であっても、静かに凛と咲いていたいものだなぁ、と思わせてくれる作品。

>>ウォールフラワーのフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

アイフィールプリティ

この映画こそ、自己肯定感を高めてくれる映画の大本命!

自分に自信がないぽっちゃりOLレネーは、ある時エクササイズマシンから落ちて頭を打ち、目が覚めると自分の姿が絶世の美女になっていました。

といっても、美女に見えているのは自分だけで実際の外見が変わったわけではありません。

でも、美女に変身したと思いこんでいるレネーは自分に自信を持ち、ポジティブになった彼女は仕事も恋も絶好調になります。

美女になった(と思っているだけだけど)途端、周囲が全員自分に好意的だと勘違いをするシーンが可笑しいです。

きっと、レネーは元々持っていた彼女のパワーを発揮できるようになったのでしょうね。

映画を見ている私達はレネーのように魔法にかかることはありませんが、それでもありのままの自分を出せるってすごい大事!ということが作品を通して実感できます。

「自己肯定感を高めたい」という今回のテーマで一本だけどれか選んで、と言われたらやはりこの映画でしょう。

コメディですが、気楽に見ているとラストでうっかり泣かされますよ(^^)

>>アイフィールプリティ人生最高のハプニングのフル動画を無料で視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする