ロバートデニーロの傑作・代表作!おすすめ映画を紹介します

フィルム

ロバート・デ・ニーロといえば「ゴッドファーザーのドン」「歩く色気」ですよね!
今回はそんなロバート・デ・ニーロの傑作・代表作、おすすめ映画を紹介します。

Sponsored Link

ロバート・デ・ニーロのプロフィール

英語表記:Robert De Niro
出生地:アメリカ、ニューヨーク州ニューヨーク市
身長:177cm

1943年8月17日アメリカニューヨーク生まれ。
2歳の時に両親が離婚、母と暮らすが父親とも交流がありました。
名門の俳優養成所に通い、各国で演技の修行をし、『ゴッドファーザー PART Ⅱ』でアカデミー助演男優賞を受賞。

ロバート・デ・ニーロのおすすめ・代表作

Sponsored Link

ゴッドファーザー PART Ⅱ

アルパチーノとロバート・デ・ニーロ最高の共演作
アルパチーノが息子、マイケル、ロバート・デ・ニーロが父ヴィトー・コルレオーネを演じていて物語はその二つの時代を行き来します。
とにかくセクシーなヴィトー!
特におススメのシーンは映画を観ているシーンと子供と奥さんを静かに眺めているシーンです。

『ゴッドファーザー PART Ⅱ』についてはこちら↓
ゴッドファーザー PART 2

タクシードライバー

主人公トラヴィス(ロバート・デ・ニーロ)はベトナム帰りの元兵士でタクシードライバーをして生計を立てていましたが、不眠症を患っている為に人間関係を作るのが難しく、ある時選挙事務所に勤める女性にアプローチをかけるが甲斐なく玉砕します。
そんなある日少女アイリス(ジョディー・フォスター)出会い、トラヴィスは自分の使命は何なのか気が付きます。
鏡の前で銃を構える練習のするシーンが異常ではありますがとってもセクシーです。
透明感のあるジョディー・フォスターもとても可愛らしくて素敵です。
本当は今の生活を辞めたい辞めさせたい…。
心動かされるヒューマンドラマです。

『タクシードライバー』についてはこちら↓
タクシードライバー [ ロバート・デ・ニーロ ]

キラーエリート


傭兵で殺し屋のダニー(ジェイソン・ステイサム)は師匠ハンター(ロバート・デ・ニーロ)と大暴れ!
オープニングからマシンガンをぶっ放したりアクション満載です。
足を洗ったダニーでしたがハンターを救う為にまた二人はコンビを組みます。
もじゃもじゃのビシっと決まってないけど渋くてセクシーなロバート・デ・ニーロが最高です。
若さと強さはジェイソン・ステイサムが補うバディ物です。

『キラーエリート』についてはこちら↓
キラー・エリート

カジノ


ラスベガスのカジノを仕切るエース(ロバート・デ・ニーロ)ラスベガスでヤクザの大物たちに稼がせて次第にその存在は頂点になりますが、ジンジャー(シャロンストーン)と結婚したことでカジノの経営にも影響が出始めます。
デニーロのさまざまは衣装姿がどれも決まっていて素敵です。
立ち居振る舞いオーラが感じられる作品です。

『カジノ』についてはこちら↓
カジノ [ ロバート・デ・ニーロ ]

レナードの朝

マルコム・セイヤー医師(ロビン・ウィリアムズ)は精神病患者が入院している病院に勤めていた彼は新薬の開発の為に重度のパーキンソン病のレナード(ロバート・デ・ニーロ)で試すこととなります。
回復の兆しを示し始めるレナードとセイヤー医師は心を通わせるお話です。
ロバート・デ・ニーロの名演に注目!繊細に病気のレナードを演じています。
それに寄り添うセイヤー医師役のロビン・ウィリアムズも素晴らしい最高の作品です。
そんなに暗くないので気楽に見て下さい。

『レナードの朝』についてはこちら↓
レナードの朝 [ ロバート・デ・ニーロ ]

Sponsored Link

ラストベガス


60代の幼馴染が一同に集うラスベガス、アメリカコメディ映画です。
出演はビリー(マイケル・ダグラス)パディ(ロバート・デ・ニーロ)アーチー(モーガン・フリーマン)サム(ケヴィン・クライン)と豪華な顔ぶれです。
ビリーが結婚! 
独身最後の夜バチュラーで弾けるおっさんたちが素敵です。
何歳になっても友達とつるんでいるとその当時に戻れる感覚ってありますよね。
見ていてほんわかする作品です。

『ラストベガス』についてはこちら↓
ラストベガス

ダーティーグランパ

ロバート・デ・ニーロがおじいちゃん!
妻の葬儀の次の日ディック(ロバート・デ・ニーロ)に連れ出されたジェイソン(ザック・エフロン)バカをやるおじいちゃんに振舞わされる孫は結婚を控えていますがおじいちゃんはその結婚に反対していて、とにかく孫に羽目を外させる為にあれこれ仕掛けて来るコメディ。
葬儀の次の日の朝、おじいちゃんを訪ねた孫はビックリ! 私もビックリ!
ロバート・デ・ニーロのまだまだ行けちゃう体当たりな演技が楽しい映画です。
大人になったザック・エフロンのムキムキの筋肉にも注目です。

『ダーティーグランパ』についてはこちら↓
ダーティ・グランパ

マイ・インターン


70代の人生の先輩が突然自分の部下に!
上司ジュールズ(アン・ハサウェイ)は最初は戸惑いますが、職場に馴染み人気者になっていくベン(ロバート・デ・ニーロ)がいつしかただのインターンではなく友達という存在になります。
アメリカンコメディ映画です。
年齢を重ねてますます色気が溢れるロバート・デ・ニーロ!
誰よりも熱心で自分を認めてくれるベン、年老いても探求心を忘れない、そんな彼がジュールズや会社に影響を与えて行きます。
心温まるとっても素敵な作品です。
公園での気功シーンも素敵です。

『マイ・インターン』についてはこちら↓
マイ・インターン [ ロバート・デ・ニーロ ]

マラヴィータ


元マフィアのボス、フレッド・ブレイク(ロバート・デ・ニーロ)その妻マギー(ミシェル・ファイファー)娘ベル(ディアナ・アグロン)息子ウォレン(ジョンデレオ)フレッドだけではなく、家族全員狂暴に付き取り扱い注意!
ブレイク一家は身をひそめる為に引っ越しますがそこへもマフィアの魔の手が伸びて来ます。
手助けしてくれる捜査官役のトミーリージョーンズもいい味出してます。
最後のフィナーレーに注目!過激な家族が見ていて爽快ですよ。

『マラヴィータ』についてはこちら↓
マラヴィータ [ ロバート・デ・ニーロ ]

ボーダー

ロバート・デ・ニーロとアルパチーノがベテラン刑事役で共演しているバディ映画です。
ニューヨーク市警のベテランコンビ、ターク(ロバート・デ・ニーロ)とルースター(アルパチーノ)連続殺人を追うに連れて切ない結末がまっています。
年を重ねていい味を出している二人に注目です。
レビューで酷評を書かれていることが多い作品ですが、是非一度見て下さい。

『ボーダー』についてはこちら↓
ボーダー [ ロバート・デ・ニーロ ]

まとめ

・ロバート・デ・ニーロはドンの中のドン!
・何歳になっても体当たりな演技が魅力。
・型にはまらない演技派。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする