ロストワールドのハゲ、エディがかわいそう!ニックとサラのせいで死んだ?

ロストワールド
映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』を見て、エディの仕事がよくわからないなぁと思って調べてみたら、エディは「ロスト・ワールドのはげ」として愛されているみたいですね!
不運な最期を遂げているので可哀想なのですが、そのことで更に人気みたいです。
そんなエディについて調べてみました!

Sponsored Link

「ロスト・ワールドのハゲ」エディ・カーとは?

外見は「ハゲたおじさん」ですが、かっこいいと評判です。

私が気になった彼の職業ですが「メカニック」としてマルコム博士のチームに参加していました。

正直、メカニックらしき仕事をしていた記憶がなくていつも銃を持っていた印象です。
今度見る時は注意しよう^^;

演じているのはリチャード・シフ

リチャード・シフ

ついでに(?)演じている俳優さんが気になったので調べてみました。

エディを演じているのはリチャード・シフです。
若い時より今のほうがかっこいい!と思いました。

エディ役以外に記憶がないと思いましたが、私結構彼が出演の作品を見ていました^^;
映画では『マルコムX』『ボディガード』『セブン』『ディープ・インパクト』『アイ・アム・サム』、ドラマでも『アリー my Love』など。

主演ではないものの、いわゆるバイプレイヤーで多数の映画・ドラマに出演しています。
アメリカでは「映画俳優」「ドラマ俳優」という感じでどちらかの出演にかたよっていることが多いのですがリチャード・シフは両方に多数出演しています。
それだけ監督・製作者に愛される俳優なんですね(^^)

エディ・カーが愛される理由

Sponsored Link
脱線しましたが『ロスト・ワールド』に話を戻します。
エディ・カーが愛される理由は何なのでしょう。

それは、マルコム博士、サラ、ニックが恐竜に襲われてピンチに陥った際、危険を顧みず必死で助けた行動が理由のようです。

確かに、『ロスト・ワールド』の中では「唯一」と言っていいほど人情味溢れるキャラクターなんですよね。

皆さん、エディが「命がけで助けた」ことで「かっこいい」と惹かれているんですね。
それなのに悲惨な死に方をしているのが更に同情を引いてかっこよさに加点。

エディと対象的に、彼に助けられた3人のうちニックとサラは観客にどうしようもなく嫌われています。
その原因は何なのでしょうか。

ニックとサラが嫌われる理由

ロストワールド

ニックとサラは骨折した恐竜を助けるために子供の恐竜を車に運び入れました。
一見良い行動のようですが、恐竜は足を折っていて血が出ています

動物愛護家のニックは放っておけず、サラは反対しながらも押し切られる形で車で治療します。
治療してもまた血が出ます。

その血の匂いで親恐竜が車を襲うのです。
専門家ならわかりきったことなのに、と観客はイライラしますよね^^;

しかも、その前にサラは散々「恐竜を刺激するな」とか言ってましたから。

その結果、ニックとサラに加えマルコム博士も巻き込まれて車は崖から落とされそうになります。

恐竜が車に攻撃するスキを狙って車を引き上げるのがエディです。

映画の中でも最も緊迫するシーンの一つです。
車は崖から宙吊りになり、乗車している3人も必死でしがみついている状態です。

確かに放っておけない状況ではありますが、エディは機転を効かせて3人を助けますが、本人は恐竜に食いちぎられるという残酷な死に方をします。
この映画が低評価の理由でもありますね。

必死に人助けをした人が悲惨な死に方をして、その原因を作った人たちは罰をくらうこともなく生き続けるので見ている人はフラストレーションがたまってしまいます。

まとめ

・「ロスト・ワールドのハゲ」エディ・カーは人情味溢れる行動で観客に愛されている。
・ニックとサラが恐竜の子供を治療したせいでエディは死ぬことになってしまった。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>>ジュラシックパークのイアンマルコム博士がセクシー!フィギュアが可愛い!

>>ロストワールド/ジュラシックパークのサラは別人?ムカつく理由は?

>>ロストワールド/ジュラシックパークの評価と感想!駄作って本当?

Sponsored Link


フォローする