プーと大人になった僕のキャストとあらすじは?日本公開日と予告編を紹介!

プーと大人になった僕

2018.2019年は実写版のディズニー映画が色々公開されますが、そのうちの一つが『プーと大人になった僕』です。
気になる日本公開日予告編、キャストあらすじを紹介します!

Sponsored Link

『プーと大人になった僕』の作品情報

【原題】Christopher Robin
【製作年】2018年
【製作国】アメリカ
【配給】ディズニー
【監督】マーク・フォースター

あらすじ

重要な仕事をまかされたクリストファー・ロビンが、公園のベンチで頭を抱えていると、「クリストファー・ロビン」と声をかけられ、聞き覚えのある声の方向へ振り向くと、そこにはかつての親友プーが!プーさんとクリストファー・ロビン、二人の奇跡の再会からはじまる感動の物語
引用元:ディズニー公式サイト

『プーと大人になった僕』の日本公開日は?

映画『プーと大人になった僕』の日本公開日が決定しました。

日本での公開は2018年9月14日(金)です。

全米での公開が8月3日なので、その評価を受けて秋の映画として公開する感じでしょうか。
プーさんとクリストファー・ロビンが再会するシーンも秋(もしくは冬?)のようなのでぴったりですね(^^)

『プーと大人になった僕』の予告映像

日本版予告が公開されたので紹介しますね!

どうやら、大人になり仕事に追われてばかりのクリストファー・ロビンがプーさんに会いに行き、その時の忘れ物を届けにプーさんとその一行がロンドンに向かう、という内容のようです。

ディズニーの王道といった感じですが、予告を見ているだけで泣きそう!

ぬいぐるみたちの質感がすごくいい感じです。
早く見たい!

『プーと大人になった僕』のキャスト

Sponsored Link
大人になったクリストファー・ロビンにプーさんと仲間たちが100エーカーの森からロンドンにやってきます。
プーさんや森の仲間たちはCGで描かれていますがクリストファー・ロビンなど人間の登場人物について紹介しますね。

ユアン・マクレガー/クリストファー・ロビン

プーと大人になった僕

大人になって子供の頃の宝物を忘れてしまったクリストファー・ロビンを演じているのはユアン・マクレガーです。

ロンドンが舞台のこの映画にスコットランド出身のユアン・マクレガー主演となるとなんだか安心して見られますね。

爆発的なヒットの『トレインスポッティング』で大ブレイク後は『スター・ウォーズ』シリーズでアメリカにも進出。
『ムーラン・ルージュ』『インポッシブル』『T2 トレインスポッティング』など代表作多数です。

本作は予告を見ると『ビッグ・フィッシュ』の時のユアン・マクレガーが見られるんじゃないかと個人的に期待しています。

ヘイリー・アトウェル/エブリン

クリストファー・ロビンの妻エブリンを、ロンドン出身のヘイリー・アトウェルが演じています。
『ウディ・アレンの夢と犯罪』でユアン・マクレガーと共演しています。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でキャプテン・アメリカの恋人ペギー・カーターとして記憶している方も多いと思います。

テレビシリーズ『エージェント・カーター』でも同様に主人公のペギー・カーターを演じています。

監督はマーク・フォースター


監督は『ネバーランド』『007 慰めの報酬』『ワールド・ウォーZ』などのマーク・フォースターです。

上記3作すべてジャンルが違いますし、『チョコレート』のような社会派のヒューマンドラマも描けるのでその力量はすごいですよね。

『ネバーランド』を撮った監督だと思うと『プーと大人になった僕』を安心して見られるというか期待して見ちゃいますね。
楽しみです!

まとめ

・『プーと大人になった僕』の日本公開日は9月14日(金)。

・キャストはユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェルなど。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする