チャドウィックボーズマンのプロフィール・TV映画の出演作まとめ

ChadwickBoseman

2018年に『ブラックパンサー』が公開となり、今後が注目のチャドウィック・ボーズマン
どんな俳優なのか気になったので、プロフィールや出演作をまとめてみました。

Sponsored Link

チャドウィック・ボーズマンのプロフィール

本名:Chadwick Aaron Boseman
生年月日:1976年11月29日
出生地:アメリカ サウスカロライナ州アンダーソン

高校までは演技経験はなかったようで、スピーチやディスカッションに優れ、バスケットボールなどのスポーツもできるという文武両道で優秀な学生でした。
高校卒業後に大学へ進学するとオックスフォードのBritish American Drama Academyで演技を学びました。

俳優としてのキャリアのはじめはテレビでの出演でした。
『サード・ウォッチ』『オール・マイ・チルドレン』『ロー&オーダー』『CSI:ニューヨーク』『ER緊急救命室』『コールドケース 迷宮事件簿』『ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る』など多数出演していますが、いずれもゲスト的に短い出演でした。

チャドウィック・ボーズマンの出演作

Persons Unknown 〜そして彼らは囚われた

PersonsUnknown

TVシリーズ『Persons Unknown 〜そして彼らは囚われた』でメインキャストとなり、計13話出演しました。
ゴーストタウンに閉じ込められた登場人物たちが脱出を試みるミステリーです。

42 〜世界を変えた男〜


アフリカ系アメリカ人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンを描いた伝記映画です。

タイトルの「42」はロビンソンが付けていた背番号です。
私は野球に明るくないので知らなかったのですが、アメリカだけでなくカナダでもメジャーはもちろん、マイナーリーグ、独立リーグ、アマチュア野球に至るすべての野球チームで「42」は永久欠番だそうです。

Sponsored Link

ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男


ソウルシンガー、ジェームス・ブラウンの伝記映画で、主演のジェームス・ブラウンを演じています。
原題『Get on Up』は邦画『ゲロッパ!』の元になっていますね。
『ドリーム』のオクタビア・スペンサーも出演しています。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

9さん(@kyuq9)がシェアした投稿


キャプテン・アメリカのシリーズ第3弾『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ 』でブラック・パンサー役を演じました。

ブラックパンサー


『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ 』に続くブラック・パンサー役ですが、今回は主演です。
ストーリーは『シビル・ウォー』のその後となっています。

チャドウィック・ボーズマンの今後は?

マーベル作品への出演で今後もメジャー作品で彼の姿が見られそうです。
2018.2019年もマーベル作品出演が決定しています。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

daisukeさん(@eru5218)がシェアした投稿


2部作となる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも引き続きブラック・パンサー役で出演します。

今後も色々な映画でチャドウィック・ボーズマンが見られそうですね。活躍が楽しみです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする