僕のワンダフルライフに登場する犬の種類は?犬種を紹介!

僕のワンダフルライフ

2017年9月に公開され、評価が高い『僕のワンダフルライフ』には様々な犬が登場します。
私は犬を飼っているわけではないのですが、映像を見ると可愛いなぁ、と思います(^^)
転生する犬の種類について紹介しますね!

Sponsored Link

僕のワンダフルライフに登場する犬の種類

どの犬もタレント犬ではないそうです。
監督のラッセ・ハルストレムは演技経験のない犬の「自然な演技」を望んだとのこと。
本作で「泣ける」という人が多いのは、きっとそういう監督の演出が成功したからですね(^^)

初代ベイリー

aya ˙ᴥ˙さん(@ma2.a)がシェアした投稿


主人公と一緒に写っている犬がベイリー
ゴールデン・レトリバーです。
犬の中でも特に人なつこい性格です。

本作では、主人公イーサンと共に楽しい時も悲しい時も過ごし
惜しまれながら寿命を全うする役柄です。

警察犬エリー

僕のワンダフルライフ

イーサンを心配するベイリーの気持ちが通じたのか、ベイリーは警察犬のエリーという女の子に転生。

エリーはジャーマンシェパードです。
見た目とは裏腹に寂しがり屋のカルロスのよき相棒となって活躍します。
残念ながら、イーサンには出会えませんでした。

ティノ

僕のワンダフルライフ

次に転生したのはティノ
孤独な女性マヤを癒やし、幸せな家庭を築くまで見守ります。

やはりイーサンには出会えません。

ティノはコーギーです。
エリーの時のかっこいいジャーマンシェパードと変わってコロッとした体型がかわいいです。

バディ

僕のワンダフルライフ

3度目の転生でようやくイーサンに出会えます。
バディセント・バーナードとオーストラリアン・シェパードのミックス犬です。

モフモフの大型犬って思わず顔を埋めたくなりますね~。
イーサンに出会えたものの、なかなかベイリーだと気づいてもらえません。

予告では、ベイリーの頃やっていたジャンプを再現したり、昔遊んだおもちゃを探し出したりするシーンがありますが、果たしてバディは転生したベイリーだとわかってもらえるのでしょうか。

Sponsored Link

『僕のワンダフルライフ』の作品情報

【原題】A Dog’s Purpose
【劇場公開日】2017年9月29日
【製作年】2017年
【製作国】アメリカ
【配給】東宝東和
【監督】ラッセ・ハルストレム
【キャスト】デニス・クエイド、ペギー・リプトン、ブライス・ゲイザー、K・J・アパ、ブリット・ロバートソン、他

あらすじ

8歳のイーサンは、母親と一緒に夏の暑い日に車に閉じ込められて苦しむ子犬を助けます。
イーサンと犬のベイリーはいつも一緒に過ごし、ベイリーはイーサンの成長を見守りますがやがて寿命がつきます。
イーサンを心配するベイリーの気持ちが通じたのか、ベイリーは犬として転生を繰り返し、やっとイーサンに出会えますが…。

まとめ

・ベイリーの他転生する犬を演じたのはゴールデン・レトリバー、ジャーマンシェパード、コーギー、セント・バーナードとオーストラリアン・シェパードのミックス犬
・どの犬もタレント犬ではなく、演技経験のない犬。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする