アマゾンプライムビデオとは?メリットとデメリットについて

amazon-prime-video

このブログでは映画のレビューを書いていますが、いつも冒頭に書いているのでお気づきかと思いますが、ほとんどの作品をアマゾンプライムビデオで視聴しています。

アマゾンプライムビデオとは何ぞやという方のために、一年使った感想と共に概要を紹介したいと思います。

アマゾンプライムビデオとは

アマゾンプライムビデオとは、アマゾンのプライム会員になることで受けられるサービスの一つです。

プライム会員になると、プライム会員向けに公開された動画が追加料金なしに見放題になります。

映画、テレビドラマ、アニメ、バラエティ番組など2万点以上の作品があります。

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」「24」「プリズン・ブレイク」「ゴシップガール」、映画「ビリギャル」「MOZU」「プラダを着た悪魔」「ワイルド・スピードシリーズ」、アニメ「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」など人気の作品がたくさん見られます。

(2017年5月現在)

対応デバイス

対応デバイスは、Androidのスマホ・タブレット、iOSのスマホ・タブレット、Fireタブレット、smartTV、パソコンやゲーム機器などです。

ちなみに、私はFire TV Stickを購入し、テレビでも視聴しています。

Fire TV Stickとは、テレビのHDMI端子にスティックを差すとテレビでもアマゾンプライムビデオが視聴できるようになるもので、専用のリモコンとセットで販売されています。

新しいモデルが出たようで、リモコンは私が購入した時と違って音声認識できるようです。

旧モデルでは検索がしにくく、私はタブレットのアマゾンプライムビデオ・アプリで作品を検索して、アプリからスティックに情報を飛ばしています(クロムキャストのような感じ?)。

音声検索ができるようになったので、そういう面倒がなくなったのはいいなぁ、と思います。

リモコンのことはさておき、スマホやタブレットと違い、テレビの大きな画面で映画やドラマが見られるのは嬉しいです!

私は子供が二人いるので、よくキッズ向けの映画やドラマを見ています。

自分は台所で洗い物をしながらタブレットで視聴し、子供たちはテレビで好きな番組を視聴する、ということも可能になって便利です。

大きな画面でも、通常のテレビと同じようにきれいな画質で見ることができるので、プライムビデオをよく利用する方にはFire TV Stickはおすすめです。

対応デバイスの詳細はこちらです。

料金とプライム会員について※2018.4.19追記

気になるのは料金ですよね。

プライムビデオのサービス単体での料金ではなく、アマゾンのプライム会員の料金として年間\3900です。

月額にすると\325ですので、他の動画配信サービス、NetflixやHuluなどに比べると劇的に安いです。

現在は月単位で会員を更新できるようになり、月間プランの利用料は月¥400です。

年間プランより割高とはいえ、やはり他の動画配信サービスに比べて安いですよね。

しかも、その料金はプライムビデオ利用料として請求されるのではなく、あくまでプライム会員が利用できるサービスの一つとしての利用料です。

では、そもそアマゾンのプライム会員とはどんなサービスが受けられるのでしょう。

プライム会員の特典一覧

・プライム・フォト
カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存できます。 専用のAmazon Photo無料アプリをダウンロードすれば、自動に保存したり、写真を撮ったその場でFacebook, Twitter, LINEにて家族や友人と共有することも。
・プライム・ビデオ
映画もTV番組も見放題。テレビ、パソコン、モバイル端末、ゲームコンソール等のデバイスで楽しめる。
・配送特典
迅速で便利な配送特典を無料で提供。対象のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料。
・Kindleオーナーライブラリー
Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットをお持ちの場合、対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で楽しめる。
・Prime Music
100万曲以上が聴き放題。お気に入りの楽曲や音楽の専門家が選曲した数百のプレイリストを追加料金なしで楽しめる。
・会員限定先行タイムセール
通常より30分早くタイムセールに参加可能。
・Prime Now(プライム ナウ)
専用アプリでのお買い物を1時間以内にお届け。配送は早朝から深夜まで、好きな時間をお選びいただけます(対象エリアのみ)。
・Amazonパントリー
食品・日用品を中心とした低価格帯の商品をひとつから必要な分だけ、ひと箱あたり290円の取扱手数料でお届け。
・Amazon定期おトク便 おまとめ割引
日用品、サプリ、食品など対象商品を3個以上まとめて発送で最大15%OFF。

引用元:Amazonプライム会員の特典一覧

上記のサービスを全部使って年間¥3900です。何回も書いてますが、プライムビデオはあくまでそれらのサービスの一つです。プライム会員なら使わない手はないです(^^)

↓↓↓アマゾンプライムビデオを30日間無料お試ししてみる↓↓↓

アマゾンプライムビデオのデメリット

これまでいいことばかり書いてきましたが、デメリットもあります。

1年使ってみて感じたデメリットは以下の通りです。

・旧作が多い

私がブログで紹介する作品が過去作品ばかりなのは、プライムビデオでほとんど見ているからです^^;

最近レビューした「ペット」という映画は比較的新しいですが、それでも日本での劇場公開は2016年8月、プライムビデオで配信されたのは2017年4月です。

・作品数が少ない

少ないとはいえ2万点以上あるのですから、プライム付属のサービスで見られると思えば文句言えないのですが、プライムビデオ目当てにプライム会員になった人にとっては不満かもしれません。

ただ、その分(?)金額も他の動画配信サービスに比べて安いので、値段相応と思うべきかもしれません。

・いつまでも同じ作品が見られるとは限らない

これは仕方がないことなので、デメリットと言ってはいけないのかもしれませんが、ご参考まで。

このブログでも紹介した「パーマネント野ばら」を先日再見しようとしたらプライム対象作品から外れていました。

この作品に限らず、今まで見られた作品が対象から外れることがあります。その分、新しい作品が入ってくるので、入れ替わりがあると覚えておいたほうがいいです。

ちなみに、もうすぐプライムから外れるよ、という作品は「30日以内にプライム会員特典ではなくなる作品」としてこちらからチェックできます。

・映画などのシリーズものの続編2や3は見られるのに1が見られないことがある

これは声を大にして不満を言いたい!なんで2.3が見られるのに肝心の1が見られないの!?

先日「ピッチ・パーフェクト2」を見ました。とっても面白かったのですが、1というか「ピッチ・パーフェクト」は有料レンタルなのです。

どちらかを有料にするなら2のほうじゃない???アマゾンさん改善してよ~!

アマゾンプライムビデオと1年使った感想

結局アマゾンプライムビデオってどうなの?あり?やめたほうがいい?

ありです!っていうかやめられません!

私の場合、3万点という作品数が少ないとは思えません。もし、見たい作品が他の動画配信サービスにあるなら、そちらを使ったほうがいいと思います。

というのも、アマゾンの場合年間契約なので「目当ての作品見たから今月でやめよう」と思ってもそういうわけにはいきません。

でも、私みたいに映画が好きで、見たい作品がありすぎてアマゾンプライムビデオだけでも十分見たいのがたくさんある!という人はいいと思います。

それに、元はアマゾンの送料無料サービスが有料となり、それがプライム会員なのだから、あくまで付属のサービスだと思えば十分なんです。

それでも利用を迷うという方は、30日間のお試しサービスがあるので、利用してみてはいかがでしょう。

注意点は、30日以内に退会しないと自動的にサービス継続となり、料金がかかってしまうということです。

他の動画配信サービスでも、期間の違いはあれど無料お試し期間があります。色々使ってくらべてみるといいと思います(^^)

↓↓↓アマゾンプライムビデオを30日間無料お試ししてみる↓↓↓


フォローする