ローガンラッキーの評価と感想!ムビチケ特典はドルバッグ

ローガン・ラッキー

『ローガン・ラッキー』の予告を見たらおバカでぶっ飛んでて面白そう!
実際、すでに公開されている海外では評価高いです。
日本でもすでに見た方の評価や感想を紹介します。

『ローガン・ラッキー』の作品情報

【原題】Logan Lucky
【劇場公開日】2017年11月18日
【製作年】2017年
【製作国】アメリカ
【配給】ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、STAR CHANNEL MOVIES
【監督】スティーブン・ソダーバーグ
【キャスト】チャニング・テイタム、アダム・ドライバー、ライリー・キーオ、ダニエル・クレイグ、セス・マクファーレン、ケイティ・ホームズ、ヒラリー・スワンク、他

あらすじ

足が不自由で仕事を失い、家族にも逃げられ失意の人生を送る炭鉱夫ジミー・ローガンにはある企みがあった。それは、まもなく開催される全米最大のモーターカーイベントNASCARのレース中に大金を盗み出すという<前代未聞の強奪計画>―。早速、戦争で片腕を失った元軍人で冴えないバーテンダーの弟クライドと、美容師でカーマニアの妹メリーを仲間に加えたジミーだったが、ツキに見放されてきたローガン一家だけでは頼りがない。そこで、この大胆な犯行を成功させるため、爆破のプロで現在服役中の変人ジョー・バングに協力を仰ぐ。彼を脱獄させてレース場の金庫を爆破した後、看守が彼の不在に気づかないうちに刑務所に戻すという作戦だ。レース当日、ローガン一味は、何百万ドルもの売上金を運ぶ気送管設備があるサーキットの地下に侵入。全米犯罪史上最も驚くべき強盗事件は成功したかのように見えた…しかしFBI捜査官の執念深い捜査の手がすぐそこまで迫っていた――
引用元:『ローガン・ラッキー』公式サイト

『ローガン・ラッキー』の海外の評価・反応

ローガン・ラッキー

アメリカの大手映画批評サイトRotten Tomatoesでは、批評家の支持率92%
観客の支持率は76%と少し開きがあるのは気になります。
玄人受けする映画なのでしょうか。

Sponsored Link

『ローガン・ラッキー』を見た人の感想

現在公開前ですが、すでに映画祭や試写会で本作を見た方々の感想をまとめました。

スティーヴン・ソダーバーグ監督の舞台挨拶付き「ローガン・ラッキー」を東京国際映画祭で観てきた! * 初!の生ソダバーグ大先生に興奮し、映画は文句なしの娯楽作品に大笑いで楽しい上映会だった〜 * なんだろ、史上稀に見る「バカしかいない」映画で 最初から最後まで笑いっぱなしの強盗映画 * 何も考えずに、とにかく楽しみたい!笑いたい!という時にオススメの映画 * 私としては「オーシャンズ11」より「ローガン・ラッキー」の方が好きかも それぐらい楽しかった * それに、相変わらず出演スターたちが豪華 ダニエル・クレイグ、チャニング・テイタム、アダム・ドライバー、キャサリン・ウォーターストン、ヒラリー・スワンク、ケイティ・ホルムズなどなど * それだけのメンツが出てくるだけでたも楽しいのに、みんな、それぞれキャラが立ってて笑える * 11月18日から公開のようなので、是非! * #映画 #映画鑑賞 #ローガンラッキー #スティーヴンソダーバーグ #舞台挨拶 #チャニングテイタム #アダムドライバー #ダニエルクレイグ #キャサリンウォーターストン #ケイティホームズ * #movie #moviereview #loganlucky #stevensoderbergh #chaningtatum #danielcraig #adamdriver #katherinewaterston #katieholmes #hilaryswank

toeさん(@pharmacy_toe)がシェアした投稿 –

今のところ感想も「面白かった!」というものばかり。
気になったのはこのくらい?

「細かいアメリカンジョークがいちいち理解できなかった」というのは、やはり文化の違い?
そういうところも含めて楽しめちゃうような気もします(^^)

ムビチケ特典ドルバッグ

『ローガン・ラッキー』ムビチケ特典はドルバッグです。
「ドルバッグって何?」と思ったらこんな感じでした。

なるほど、ドル紙幣プリントしたバッグなんですね。
肩に掛けたらお金を背負っているように見えるというのは面白い(^q^)

まとめ

・海外での評価は高く、批評家の支持率は92%
・日本でも「面白かった」の感想ばかり
・ムビチケ特典はドルバッグ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする