マイティソー バトルロワイヤルの敵ヘラ役はケイトブランシェット!

マイティソー バトルロワイヤル

マイティ・ソーのシリーズ3作目『マイティ・ソー バトルロワイヤル』が2017年11月3日に公開されます!
今回の敵は死を司る女神「ヘラ」ですが、どんな敵なのでしょうか。
また、ヘラ演じるケイト・ブランシェットについても紹介します!

Sponsored Link

『マイティ・ソー バトルロイヤル』の作品情報

【原題】Thor: Ragnarok
【劇場公開日】2017年11月3日
【製作年】2017年
【製作国】アメリカ
【配給】ディズニー
【監督】タイカ・ワイティティ
【キャスト】クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、トム・ヒドルストン、ケイト・ブランシェット、アンソニー・ホプキンス、ベネディクト・カンバーバッチ、イドリス・エルバ、ジェフ・ゴールドブラム、テッサ・トンプソン、カール・アーバン

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。
復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。 果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?
死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。
引用元:『マイティ・ソー バトルロイヤル』公式サイト

今回の敵ヘラとは?


ソーがいつも持っているハンマー、ムジョルニアはアベンジャーズの仲間でも持ち上げることはできません。
そのムジョルニアをいとも簡単に片手で粉々に破壊し、ソーを宇宙のは手に飛ばしてしまったのが今回の敵ヘラです。
それだけ聞くと、誰も勝てないんじゃ…と思ってしまいます^^;

ヘラは死の女神であり、マーベル映画の「メイン・ヴィラン」としては初の女性です。
戦死者以外の全ての死者の魂を支配下に置いていますが、戦死者の魂はソーの父であるオーディンの管轄です。
ヘラはすべての死者の魂を自分の支配下に置こうと戦いを繰り広げます。

Sponsored Link

ヘラ演じるケイト・ブランシェットはどんな女優?


本名:Catherine Élise Blanchett(キャサリン・エリーズ・ブランシェット)
生年月日:1969年5月14日
出生地:オーストラリア ビクトリア州メルボルン

父親はアメリカ人の広告会社の重役でしたが、ケイトが10歳の時に心臓発作により亡くなっています。
母親はオーストラリア人の元教師で後に会社員となりました。兄のはコンピュータープログラマー、妹はクイーンランド・シアター・カンパニー所属のセットデザイナーだそうです。

ケイトはメルボルン大学メソジスト女子カレッジで美術史と経済学を学んでいましたが中退し、オーストラリア国立演劇学院で演劇を学びます。
1992年に同演劇学院を卒業し、舞台女優としてキャリアを始めます。

主な出演作

エリザベス

@woodhollymoがシェアした投稿


エリザベス1世を演じゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)を受賞しています。
最後にエリザベス一世の有名な絵と同じ格好をするのですが、あまりに似ていてびっくりしました。
演技力もさることながら、こういう古典にぴったりの美貌ですよね!
翌年の『ピープル』誌の「最も美しい50人」の1人に選出されています。

耳に残るは君の歌声

norinoriさん(@nori1053)がシェアした投稿


こちらもクラシカルな世界の物語です。
主演のクリスティーナ・リッチ演じるロシア人の少女が旅するうちに出会うコーラス・ガールの1人を演じています。
レトロな衣装に身を包んだケイトが美しいです!
目的のために自分の美貌を武器にするたくましいコーラス・ガールを好演しています。

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ


「森の奥方」と呼ばれるエルフガラドリエルを演じています。
人間離れした美しさがぴったり。

アビエイター

@chiiica_movieがシェアした投稿

実在の大富豪・実業家ハワード・ヒューズの恋人キャサリン・ヘプバーンを演じています。
この映画でケイトはアカデミー助演女優賞を受賞しています。

バベル

Hiroさん(@s.hiro1965)がシェアした投稿

娘が死んでから夫婦仲がギクシャクしてしまった妻スーザンを演じています。
メインの登場人物の1人ですが、特にメインというわけでもないのに存在が薄くならず、ちゃんと役柄に深みを持たせるのはさすが。

ベンジャミン・バトン


サブタイトルの「数奇な人生」というのがすべてを表す、老人に生まれて赤ちゃんになって死んでいく主人公ベンジャミン。
彼とすれ違いを続ける恋人を演じています。

ブルー・ジャスミン

ブルージャスミン

裕福なセレブ妻から貧乏な生活に転落したものの、セレブ生活が忘れられないジャスミンを演じています。
精神を病んでしまったジャスミン滑稽かつ悲しく見せる技量はすごい!
アカデミー賞主演女優賞を受賞しています。

>>映画「ブルージャスミン」のあらすじ、感想、ネタバレ、結末

オーシャンズ8


2018年公開予定女性版「オーシャン」です。
詳細はわかりませんが、ポスターだけでもワクワクします!

まとめ

・『マイティ・ソー バトルロイヤル』の敵ヘラはムジョルニアを片手で粉砕できるほどの強さ!
・ヘラ演じるケイト・ブランシェットの代表作はどれもハズレ無し。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


フォローする